SEO対策は魚釣りに似ている

SEO対策、CSS等の気付いたことのメモ

プロフィール

Underground

Author:Underground
これまでに制作したテンプレート
Underground
Underground_3c
i_blog(iTunes風)
mono_pop
cosme_pop
terrace
Underground7_2c
Underground7_3c
blue_glass
テンプレート名をクリックすると、プレビュー画面で見れます。

FC2ブログランキングに参加中!
テンプレート気にいってくれたらクリックお願いします!

おすすめ書籍

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ユーザータグ

SEO対策 Dreamweaver 共有テンプレート Leopard iPhone analytics IE7.js CSS Chrome,クローム Windows7 アフィリエイト セキュリティソフト Dreamwever Safari3 RSS Netscape MacBookAir IE8 アクセスアップ メイリオ 検索通 被リンク数 ウイルス対策 雨村探査区 yahoo 検索エンジン UTF-8 アドパートナー クロール率 キーワードアドバイスツール Flash iPod_touch MFC-490CN CS4 インイヤー式ヘッドフォン Apple ホームページ制作 MacBook CREATIVE_SUITE_4 Mac IETester iMac Safari4 Macネットブック spry Snow iPod jQuery ウェブ検索 iTunes_Store Adobe YST検索 ブログ検索 アルゴリズム変更 WindowsXP SP3 iTunes8 キーワードツール Chrome Vista 

PR

コンパニオン20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯サイト制作のための本

これまで、携帯サイトなんて・・・という思いから
3キャリアに対応させたりとかって面倒なことしてまで
携帯サイトを制作したくないと思っていたのだが
自前の口コミ情報サイトもアクセス数が頭打ち状態で
口コミ情報サイトなのに書き込みも激減し
サイトを閉鎖しようかなと考えるような状況下で
ここは一つ、携帯の力をお借りしようかと・・・

ということで、携帯サイトを制作するにあたって
3キャリアの制約やら何やらを学ぶべく
参考にする書籍を探していたのだが
その時「HTML+CSSで作る」というコピーに惹かれ
レビューを読んでも良さげだったのが
携帯サイトコーディング&デザイン」という本だった

携帯でもCSSが使えるのか~
それならすんなり入れそうだなと思い、さっそく購入し
まだ届いたばかりでざっと目を通した程度だが
3キャリアごとにCSSで指定したことが
どういう表示になるのかが写真で紹介されているので
一目でわかりやすかったり
当然ながら、携帯サイト制作での注意点なども書かれているので
PCサイト制作している方で、これから携帯サイト制作するかな~
と思ってるいる方にはおすすめかと

なんといってもPCによるインターネット利用者よりも
携帯でのインターネットの利用者のほうが多くなっているわけだし
単なる文字情報じゃんと馬鹿にしてもいられないのだ・・・

PCサイトほど、あれこれ自由に出来るわけではないので
携帯サイトをCSSでデザインするってものではない気がするが
見やすい、使いやすい携帯サイトを制作するうえで
(今さらながら)活用したいと思う



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://underground7.blog116.fc2.com/tb.php/195-88c7b3af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

気楽にいきまっしょーーい!!!

楽ちんが一番っしょ♪

Copyright (C) SEO対策は魚釣りに似ている. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。