SEO対策は魚釣りに似ている

SEO対策、CSS等の気付いたことのメモ

プロフィール

Underground

Author:Underground
これまでに制作したテンプレート
Underground
Underground_3c
i_blog(iTunes風)
mono_pop
cosme_pop
terrace
Underground7_2c
Underground7_3c
blue_glass
テンプレート名をクリックすると、プレビュー画面で見れます。

FC2ブログランキングに参加中!
テンプレート気にいってくれたらクリックお願いします!

おすすめ書籍

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ユーザータグ

SEO対策 Dreamweaver 共有テンプレート Leopard iPhone analytics IE7.js CSS Chrome,クローム Windows7 アフィリエイト セキュリティソフト Dreamwever Safari3 RSS Netscape MacBookAir IE8 アクセスアップ メイリオ 検索通 被リンク数 ウイルス対策 雨村探査区 yahoo 検索エンジン UTF-8 アドパートナー クロール率 キーワードアドバイスツール Flash iPod_touch MFC-490CN CS4 インイヤー式ヘッドフォン Apple ホームページ制作 MacBook CREATIVE_SUITE_4 Mac IETester iMac Safari4 Macネットブック spry Snow iPod jQuery ウェブ検索 iTunes_Store Adobe YST検索 ブログ検索 アルゴリズム変更 WindowsXP SP3 iTunes8 キーワードツール Chrome Vista 

PR

コンパニオン20

Googleの検索結果のサイト名の横のアイコンの謎?

新しい検索エンジンのWolfram Alphaなるものが登場するらしい
記事にはGoogleよりも賢いとか書かれているので
気になるところだが、YahooやGoogleに並んで3大検索エンジンとかになると
また新たにSEO対策について考えなければならなくなると・・・ね?
5月18日から開始するらしいので、開始したらとにかく使ってみたい
自前のサイトの順位がYahooやGoogleとどう違うのかも気になるしね

マイクロソフトも「kumo」とかいう検索エンジンを開発中らしいが
Live Searchでは、インデックスされなかったり、されてもトップページのみで
その後2ヶ月しても巡回してこなかったり
あげくの果てにはWebmaster Centerでのデータがまったく表示されなくなったり
やる気あるの?って状態・・・
すでにLive Searchは放置して、kumoのほうに力を入れてるってことだろうか?
このブログは一応まだきちんとインデックスされているようだが
Webmaster Centerのほうではデータ表示されない状態になっており
なんか、ほんとがっかりだよ・・・・

そんでもってGoogleはといえば
検索結果のサイト名の横に矢印とかバツ印とかのアイコンが登場していて
「順位を上げる」とか「検索結果から除外」出来たり
サイトに対して?「コメント」が記入出来るようになってるんですよね
たぶんgoogleのアカウントのログインしていないと出ないと思うのですが
順位を上げたり、除外したりするのに何の意味があるのかな?って考えたんですが
コメントを公開するってのはわかるじゃないですか?
「ここのサイトが情報がまとめられていてわかりやすいとか」
そういうコメントが書き込まれていると、そうなんだと思って
サイトを選びやすかったりするので、良い部分もあるのかな~とは思うのですが
順位を上げたり、除外って、10や100のサイトの中で
自分が良く利用しやすいサイトを上げたり、利用しないサイトを除外
ってのならわかるんですが、何万とかって単位のサイトで順位の上下とか
除外ってする必要があるのか?って思うんですよね
よく利用するサイトならブックマークすればいいわけで
毎回同じキーワードで検索して、よく利用するサイトを上位に並べとくって
意味あるのかな?って思ったんですが
ふと考えると、もしかしてこの「順位を上げる」とか「除外」ってのが
アルゴリズムに絡めてくるのかなって・・・
あっ!そういえば以前Googleの検索順位に人の手が加わるとかって書いてあったな
それがこのことなのか?
となると、やっぱ今後の検索順位に反映されたりするわけだね・・・
「順位を上げる」人が多い場合はそれだけ有用なサイトってことで
検索順位が上がり、「除外」されているサイトは
有用でないってことで除外とまではいかないまでも下がるってことで・・
さすがというか恐るべしGoogle!

前にリンクと広告だけしかないサイトを対処してくれとかって書いたけど
そうの手のサイトはこれで「除外」されていくわけだね
これによって調べる側にとっては有用なサイトが上位に残るわけで
スムーズな検索が出来るというわけか・・・

ってか逆にいうと、中身がないサイト作ってると除外されてしまうわけで
サイトを制作する側にしてみると、大変だってことですよね?

なんか思いたったこと書いたけど本当にそうなのかな?
でも、仮にそうだとしたらGoogleって・・・すごいね(笑)

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://underground7.blog116.fc2.com/tb.php/190-a880bffb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) SEO対策は魚釣りに似ている. All rights reserved. Template by Underground