SEO対策は魚釣りに似ている

SEO対策、CSS等の気付いたことのメモ

プロフィール

Underground

Author:Underground
これまでに制作したテンプレート
Underground
Underground_3c
i_blog(iTunes風)
mono_pop
cosme_pop
terrace
Underground7_2c
Underground7_3c
blue_glass
テンプレート名をクリックすると、プレビュー画面で見れます。

FC2ブログランキングに参加中!
テンプレート気にいってくれたらクリックお願いします!

おすすめ書籍

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ユーザータグ

SEO対策 Dreamweaver 共有テンプレート Leopard iPhone analytics IE7.js CSS Chrome,クローム Windows7 アフィリエイト セキュリティソフト Dreamwever Safari3 RSS Netscape MacBookAir IE8 アクセスアップ メイリオ 検索通 被リンク数 ウイルス対策 雨村探査区 yahoo 検索エンジン UTF-8 アドパートナー クロール率 キーワードアドバイスツール Flash iPod_touch MFC-490CN CS4 インイヤー式ヘッドフォン Apple ホームページ制作 MacBook CREATIVE_SUITE_4 Mac IETester iMac Safari4 Macネットブック spry Snow iPod jQuery ウェブ検索 iTunes_Store Adobe YST検索 ブログ検索 アルゴリズム変更 WindowsXP SP3 iTunes8 キーワードツール Chrome Vista 

PR

コンパニオン20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MacでIE画面確認するならこれ!

Windows XPサポート終了まで800日というニュースを見て
まだ2年もあるのか・・・と思うのが正直な気持ち

米国ではIE6のシェアが1%を切ってお祝いしていても
国内ではXPがなくならない限りはIE6の面倒をみなければ・・・
というのは目に見えているので、あと2年乗り切るために
IE用のチェック環境を見直すことにしました!

というのも、Adobe BrowserLabがしばらく前からなんですが
テキストエンコードの「Shift_JIS」だと文字化けしてしま上に
IE6での画面表示がアテにならないほどの精度になってきていて
確認作業にならないので、IETesterで確認していたのですが
どうせVirtulBoxでIETesterを起動しているのならば
IE6,IE7,IE8とそれぞれの仮想XPの環境を作っておいて
切り替えて使ったほうが間違いないだろうということで
その環境を作ってみることにしました

VirtualBox

VirtulboxはオラクルのHPから無償でDL出来る上に
日本語化することが可能で
IEの画面確認程度なら問題なく使えると思います!
が、マジックトラックパットでの操作性はイマイチですね・・・
VMware Fusion4だと対応しているらしいので
確認作業以外でWinOS環境を利用するならそちらが良いかも?

話を戻しまして、これまでIE8+IETesterを利用してたので
自分の場合はその環境を複製してIE6とIE7の環境にするためには
SP3とIE8を削除してからIE6等をインストールし直す必要があり
時間がかかりましたが、新規でXP(SP1等)をインストールして
それを元に仮想環境を複製していけば、アップデートしていけば
良いだけなので、そちらのほうが早いですね

IE6 ダウンロード
IE7 ダウンロード

これでIE6,IE7,IE8の画面確認は完璧なはず!
それぞれ「仮想マシンの状態を保存」で終了しておけば
いちいち起動画面を見ることもなく復元されるので速いかと



Win7もインストールすればIE9の確認も可能に!
とりあえずIEの確認作業環境としてはこれ以上はないのではと・・

VirtulBoxの設定に関しては適当なので他を参考にされると
良いと思います!w

スポンサーサイト

USBハブにUSBハブを繋いでみた

家のMacbook airが大変なことになってきておりまして
先週のヘッドフォンアンプ「HUD-mx1」に続いて
Apple MacBook Air SuperDriveがやってきたんですよ

が、この時すでに片側は3ポートのUSBハブを使って
LANアダプタ、外付けHD、キーボードを使用中で
もう片方をUSBヘッドフォンアンプ直挿し状態で満杯

しかもその上、このApple純正のDVDドライブはUSB直挿し!
でないと起動しないことが判明・・・
これで片側はDVDドライブに専有されることがほぼ確定されたので
もう片方でなんとか対処しなければならないということに・・・

とはいえ、それほど使用頻度の高くないDVDドライブを繋ぎっぱに
する必要はないし、USBヘッドフォンアンプと差し替えて使えば?
とも思うのですが、例えばDVDを鑑賞する際にヘッドフォンや
スピーカーに出力する際にヘッドフォンアンプに活躍するわけで
双方は切っても切れない関係にある・・・

幸いにもHUD-mx1はUSBハブに繋いでも使えるようなので
4ポートのUSBハブを新たに購入すればなんとかなりそうだと思い
念のためセルフパワー(ACアダプターで電源供給)も可能な
ハブものをセレクト(電圧によって音質に差が出るとか出ないとか)

ついでにMacbook airの横にDVDドライブを並べて置けるように
(コードが短いので)こんなものまで購入
キーボード収納ボード ホワイト U-BOARD SMART WHITE
(収納ボードがガタつくのだが、台の上で作業しないので良しとする)

キーボード収納スペースにMac miniやHUD-mx1を配置して
強化ガラスなので以前の台よりはおしゃれになったし
台の奥行きが狭くなったので前方にスペースが出来て
作業しやすくなり、これで完璧!と写真を一枚パシャリ!



さて、デジカメをUSBケーブル繋いで読み込むかと思ったら
またしてもUSBが埋まってるじゃないか・・・
その時、4ポートに交換した3ポートのUSBが目にとまり
USBハブにUSBハブを繋いで使えるんだろうか?と試してみたら
デジカメを繋いだらきちんとiphotoが起動するではないか!

ただ、タコ足配線と同じように、あまり良くない行為では?
と思って知らべてみたんですが
なんと!6層まで繋げられるし127個まで増やすことも可能!らしい
(6層とはUSBハブにUSBハブを繋いでそのハブにハブ・・という具合)

複数のハブを使うことをカスケード接続というらしいのですが
今まで長いことUSB使ってきたけど、知りませんでした・・・w

 

MacにUSBヘッドフォンアンプを繋いだら

Macにヘッドフォン直挿しよりも音が良くなるということで
ヘッドフォンアンプっていう存在を知って興味を持っていたのですが
安いもので5、6千円ぐらいで買えるものもあるので
そろそろちょっと試してみようかなと思って色々調べてみたんですよ

主にUSBでPCと繋ぐヘッドフォンアンプっていうのは
PC内でデジタルの音楽データをアナログ化してヘッドフォン端子から
出力している作業を、ヘッドフォンアンプ側で代替えしてくれるので
安定してノイズが減り音質が上がるってことらしいのですが

Macの場合、ヘッドフォン端子から光出力もしているので
光出力(デジタル)したほうが音は良いんじゃないの?とか
調べてると色々なことが出てきて、かなり悩まされたんですよね・・・

で、USBでも光入力でもOKなケンウッドのKAF-A55
価格コムでもNO.1だし、オーディオマニア受けてしているHUD-mx1
どちらか迷ったんですが、USBのバスパワー駆動可能なHUD-mx1
のほうが手軽で良いかなということで、こちらを購入

実は映画鑑賞用に5.1chのDenonのアンプがあるので
こちらにMacから光出力することは可能なんですよね
iTunes storeで映画をレンタルした際等に5.1chで出力出来る
っていうのを知って、ケーブルも購入していたので
わざわざヘッドフォンアンプを購入しないでも良かったのですが
このアンプが結構場所をとる大きさなので、とてもじゃないけど
デスクトップミュージックってわけにはいかなかったのでね・・・

で、Amazonから本日届いたので、さっそく繋いで聴いているのですが
やはり直挿しとはまったく違いますね~
クラップハンズ(拍手)の音とかパンチがあるし
音のクリアさ、広がりが全然違うってぐらい変わりますね~
摘みでボリューム調節出来るのもありがたいw

Macにヘッドフォン直挿しで音楽を良く聴いてる人には
ぜひおすすめしたいですね~ 間違いなく音質が変わりますよ!

 

Mac miniのファンの暴走を食い止めました

現在はApple MacBook Airをメインで使っているので
あまり出番のなくなったMac mini (Early 2009)なんですが
11月頃から起動するとファンがずっと唸りっぱなしの状態で
色々検索して調べた結果、なんとなく温度センサーの接触不良っぽい
ってところまでは行き着いたのですが、まああまり使わないしと思って
ずっと放置していたものをなんとか解決すべく、本体を解体してみることに

解体してみて思ったことは、単に接触不良とはいえ
蓋開けてDVDドライブ外したぐらいじゃ直せない・・・ってことですねw
DVDドライブが故障したので、同じ型番のドライブを購入して乗せ替えたのですが
温度センサーの配線見るには相当分解しないとならなくて
諦めて一応ファンのところや、内部に溜まっていた埃をエアスプレーで除去して
蓋をしない状態で起動してみると、なんとファンが静かになっているではないか!
とりあえず直って良かった~と思って蓋を閉めて再起動してみたら
またしても轟音が・・・ 

結局再び蓋を開けて、エアスプレーしながら電源を入れて試して
ファンが暴走しない状態でそっと蓋を閉めたところ、静かにはなったので
ほんとに接触不良っぽいんですよね・・・ まだ3年ぐらいなんだけど・・・
でもやはり電化製品は使ってないと故障しやすいと実感しましたね~



最近USBヘッドフォンアンプってのが気になりだして、購入しようか検討中
Macにヘッドフォン差して音楽聞く機会が多いのですが
なんでもヘッドフォンで聞く場合はアナログに変換して出力してるんだけど
PC内での変換だとどうしても出力が不安定になるので良い音が出ないとかで
USBでデジタル出力した音声をアンプの方でアナログ変換するために
良い音が出るらしいんですよね(受け売りですがw)
RATOC/ラトックシステム USBヘッドホンアンプ REX-UHPA1
ってのが手頃で良さそうなんですが、試してみようかな~


米国ではIE6のシェアが1%を下回ったそうな

MS、IE6の利用率低下を祝う--米国でも1%を下回る
という記事が出ていたので、自分の管理サイトをチェック

するとIE6の利用率は

 IE利用率 42% 内 IE6 4.8%
 IE利用率 71% 内 IE6 6.6%
 IE利用率 77% 内 IE6 18.2%

という感じで、最後のサイトだけで見るとIE6はまだまだ健在・・・

というか、企業内のPCがIE6のままという影響のせいかも・・・
セキュリティ上IE6を使い続けてるのは企業的にはどうなんだろ?
一応アナウンスはしておいたのだけれど・・・

マイクロソフトがシェア縮小を祝ってるぐらいなので
そろそろウイルスソフトでIE6の利用者に
警告を出すぐらいしても良いのではないかと・・・

このままではスマートフォンぐらいにしかHTML5が対応せずに
終わるのではないだろうか?・・・ 勿体無い・・・ 

Copyright (C) SEO対策は魚釣りに似ている. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。