SEO対策は魚釣りに似ている

SEO対策、CSS等の気付いたことのメモ

プロフィール

Underground

Author:Underground
これまでに制作したテンプレート
Underground
Underground_3c
i_blog(iTunes風)
mono_pop
cosme_pop
terrace
Underground7_2c
Underground7_3c
blue_glass
テンプレート名をクリックすると、プレビュー画面で見れます。

FC2ブログランキングに参加中!
テンプレート気にいってくれたらクリックお願いします!

おすすめ書籍

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ユーザータグ

SEO対策 Dreamweaver 共有テンプレート Leopard iPhone analytics IE7.js CSS Chrome,クローム Windows7 アフィリエイト セキュリティソフト Dreamwever Safari3 RSS Netscape MacBookAir IE8 アクセスアップ メイリオ 検索通 被リンク数 ウイルス対策 雨村探査区 yahoo 検索エンジン UTF-8 アドパートナー クロール率 キーワードアドバイスツール Flash iPod_touch MFC-490CN CS4 インイヤー式ヘッドフォン Apple ホームページ制作 MacBook CREATIVE_SUITE_4 Mac IETester iMac Safari4 Macネットブック spry Snow iPod jQuery ウェブ検索 iTunes_Store Adobe YST検索 ブログ検索 アルゴリズム変更 WindowsXP SP3 iTunes8 キーワードツール Chrome Vista 

PR

コンパニオン20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在のモダンブラウザのシェア状況

Firefoxのバージョン4.0のダウンロードが開始されたので
さっそくダウンロードしてみました

まあ高速化したとかってぐらいだと他のブラウザも同じなので
何が変わったってのはないんですねw

現在のブラウザのシェアを見てみると
Firefox 17%
Chrome 10%
Safari 8%

という感じでFirefoxが一歩抜けてるけどChromeが追い上げてる
ってところですかね
ちなみにIEはまだ60%のシェアがありますね・・・

ただし、このブログだとIEのシェアは39%で
Firefox 22% Safari 19% Chrome 16%
というようにモダンブラウザと呼ばれるものが頑張ってますが

地域からのアクセスが多い、地方のサイトだとIEが86%
Firefox Safari それぞれ5% Chrome 2%
という感じで、この数字みると地域格差がありすぎますね・・・
いまだにIE6のシェアが23%もあるし・・・

あまりブラウザにこだわりがないのでしょうが
一度Google Chromeを使ってみると表示の速さや
シンプルで使いやすいってことでIEを卒業出来るのではないかと・・・

そうそう以前紹介したIE6,7,8でもHTML5が表示出来るようになる
Google Chrome Frameなんですが
きちんとAnalyticsでIE with Chrome Frameと表示されるんですね~

職場の環境等でIE6を使わざるを得ない場合
Google Chrome Frameを利用すると
IE6がモダンブラウザに早変わり!するので
ぜひ利用して欲しいですね~

テンプレートにGoogle Chrome Frame対応させるための
metaタグを追加を追加しなければ!

スポンサーサイト

Googleのアルゴリズム変更が反映されてます

コピーサイトを下げるためのGoogleのアルゴリズム変更ですが
国内でも反映されたようで、かなり大きく動いてますね~

管理してるサイトが検索順位で10ページ目から5ページ目にアップ!
とはいえ、現在インデックスの更新中だったりすると
まだまだ動く可能性もあるんですけどね・・・

けれど、地震の被災地なこともあって
アクセス数は軒並みダウンしてますね
これ関しては致し方ないことですが
順位が上がったことによるアクセスの変動が分かりづらいのがね・・・

今回のアルゴリズムによる変更で
とばっちりを受けたサイトが多々あって不評だったため
人的な評価制にするとかしないとかってのを
どこかで読んだ気がするんだけど
どこで読んだか忘れてしまったw

iOS4.3のアップデート開始されましたね

iOS4.3のアップデートのダウンロードが開始されましたね
ただ、自分のはiPhone3なので対象外ですが・・・
Safariが高速になったのは良いですね~

高速としえばGoogle Chromeもバージョンが10になって
JavaScriptが高速化されたらしいですね~
さっそくダウンロードしよう!と思ったら
すでにアップデートされてましたねw

こうして自動でアップデートしてくれるのは
親切だとは思うんだけど、なんか恐いものもありますよね~
水面下で勝手に更新されるのもね・・・

まあでもマイクロソフトには、IE6の人を強制的に
IE8にアップデートしちゃうとかやって欲しいけどね~

で、ここから購入した書籍の紹介なんですが
HTML+CSSコーディング ベストプラクティス 高速かつ堅牢なコードを効率よく書くために
はベストプラクティスって言葉でイメージして
この本さえ買っておけば、こういう時どうすればいいんだっけ?
って迷った時に開いて使える本と想像してたんですが
ちょっとイメージしてたものとは違っていましたね・・・

帯の後ろ側にHTML+CSS上級者に贈るとありますが
中身の2/3ぐらいは初心者卒業したぐらいの人向けのような・・・
作業効率だのとかは、作業していくうちに自分なりに掴んでいくと思うのし
コードの書き方比較してそのメリット・デメリットを書いてるけど
上級者向けとしているのならば、タイトル通り
ベストなものを書いておいてくれさえすばいいかなと・・

高速化についてはあまり意識していなかったことなので
まあ無駄にはならなかったとは思いますが
「こうするようにしましょう」的なものではなくて
「こうするのがベスト!」って感じの決定的なものを期待してましたね~

Illustrator 10年使える逆引き手帖のほうは
Photoshopは使ってたので、なんとなく使えはするけど
っていう自分みたいなIllustrator初心者向けの
マニュアルとして良いと思いますね~
グラデーションメッシュの使い方とか
他にもぱらぱらめくってるだけで
こんなことも出来るのか~と見ていて楽しいですね

さらばIE6!消滅カウントダウン始まる

マイクロソフトがIE6のシェアを1%以下にするために
IE6消滅までのカウントダウンのサイトを開設したようなので
これはウェブの制作側としては大変ありがたい!ってことで
IE6ユーザーをなくすためにも諸手を挙げて応援したいと思います!w

ただ、日本のIE6のシェアが10.3%もあって世界で6番目に多いのに
日本語版のIE6消滅カウントダウンのページがないのは問題かと・・・
本気で撲滅させる気があるなら、
早急に日本語版ページを作って欲しいですね~

ちなみに日本の10.3%はあくまでも全国平均であって
自分の管理しているHPでチェックしてみると
地方であるということもあってか、IE6のシェアは20%越えてる所も・・・

セキュリティ問題を気にして、ほとんどの人がウイルス対応ソフトを
導入していると思うので、ウイルスソフト側でIE6のユーザーに対して
警告ウインドウを出すなどしてもいいんじゃないかな~

それとマイクロソフト側で消滅させる気であることからしても
今後IE6に関しては制作側で対応しないで良いということですよね~

IE6ユーザーからのアクセスがあった場合
「最新のブラウザにアップデートしてください」等の
アナウンスをするように設定するとかね

本気でIE6を撲滅させて欲しい!

IE6って10年前のブラウザなのか~
ある意味すごいですけどねw

コメントが書き込まれてもメールが来ない原因

テンプレートの質問等でコメント欄に書き込みがあると
メールが届いて知らせるように設定がしてあるんですが
他のブログでは届くのに、このブログは届かないんですよね・・・

なのでコメントの書き込みがあっても、気づいた時には数日経っていて
返事が遅れてしまっていて申し訳ないです・・・

で、なんでメールが届かないのか色々調べたんですがわからないので
FC2に問い合せてみたんですよ
そしたら、「正しいメールアドレスが設定されてるか確認してください」
だって・・・ 4行ぐらいのメールで

メールフォームから送信テストもしているし
登録してあるアドレスをコピペして送信テストも行ってるし
そんなことはちゃんと確認してるよ!と思って
怒りの返信メールを返したんですが、そしたらもう少し長いメールが来て

それを見て始めて気づいたんですが
どうやらユーザー情報設定の箇所ある一番上の
「連絡用アドレス」と
コメントをメールで通知するを選ぶ所の下の
「通知先アドレス」というのがあって
ここにメールアドレスが記載されていないと
通知されないみたいなんですね

このユーザー情報の画面って何度もチェックしたはずなんだけどね・・・
全然気づかなかったよ・・・

てか上の「連絡用アドレス」は登録した際に勝手に入るから
アドレスってだけでも気にしてなかったけど
「通知先アドレス」じゃなくて「通知先メールアドレス」として
くれてればわかり易いんじゃないだろうか?

原因がわかってみると自分のチェックミスでもあるので
怒りのメールだして申し訳なかったけど
最初から2通目のメールが来てればね~

ちなみにGmailなんかを「通知先アドレス」にしていると
迷惑メールに分類されていたりする可能性があるらしいので
Gmailにコメントメールが届かないって人は確認してみては

Googleのアルゴリズム変更でどう変わるのか

先月末のGoogleのアルゴリズム変更後
かなり大打撃を受けているサイトがあるらしい

Googleアルゴリズム変更:良サイトに「とばっちり」

今回のアルゴリズムの変更は
例えばウィキペディアからのコピーを貼りつけただけのサイトが
本家のウィキペディアよりも上位にくるのはおかしいだろうということで
よそから記事を寄せ集めただけのサイトなどの順位を下げる目的らしいのだが

記事によるとコンテンツをコピーされてる側であっても
順位が下がっている場合もあるらしい・・・
(どれが本家かわからないってことなのか?)

で、良質とされる大手のサイトであっても
コピーされていて本家がどこか判断がつかない場合
順位が下がってしまうのでは?と思うのだが
そこでなんと!アルゴリズムにレイアーを加えるという話が

要は、優良サイトと人的(たぶん)に判断された場合
今回のアルゴリズムを通さないレイアーに移されて
この影響を受けずに済むというわけだ

でもこうなってくると、アルゴリズムを使うことによる公平さの意味が
まるで変わってきてしまうような気が・・・

良質か悪質か、人の手で仕分けされるのであるとすると
大手サイトは必然的に守られるようになるわけで
検索結果の上位がこれまで以上に大手サイトばかり
なんてことにならないだろうか?

とにかく国内ではまだアルゴリズムの変更がされていないのか
まだ動きはないようなのでどう影響するかわかりませんし
記事の引用やコピーを掲載していたり、逆にコピーされていなければ
影響はないのかもしれませんが

今回のアルゴリズムで悪質?と判断された場合
かなり順位が落下することになるらしいので
なんの影響もないことを祈るばかり・・・

Copyright (C) SEO対策は魚釣りに似ている. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。