SEO対策は魚釣りに似ている

SEO対策、CSS等の気付いたことのメモ

プロフィール

Underground

Author:Underground
これまでに制作したテンプレート
Underground
Underground_3c
i_blog(iTunes風)
mono_pop
cosme_pop
terrace
Underground7_2c
Underground7_3c
blue_glass
テンプレート名をクリックすると、プレビュー画面で見れます。

FC2ブログランキングに参加中!
テンプレート気にいってくれたらクリックお願いします!

おすすめ書籍

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

ユーザータグ

SEO対策 Dreamweaver 共有テンプレート Leopard iPhone analytics IE7.js CSS Chrome,クローム Windows7 アフィリエイト セキュリティソフト Dreamwever Safari3 RSS Netscape MacBookAir IE8 アクセスアップ メイリオ 検索通 被リンク数 ウイルス対策 雨村探査区 yahoo 検索エンジン UTF-8 アドパートナー クロール率 キーワードアドバイスツール Flash iPod_touch MFC-490CN CS4 インイヤー式ヘッドフォン Apple ホームページ制作 MacBook CREATIVE_SUITE_4 Mac IETester iMac Safari4 Macネットブック spry Snow iPod jQuery ウェブ検索 iTunes_Store Adobe YST検索 ブログ検索 アルゴリズム変更 WindowsXP SP3 iTunes8 キーワードツール Chrome Vista 

PR

コンパニオン20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

USキーボードで標準のファンクションキー利用法

AppleのUSキーボード(テンキー付)を購入して一ヶ月
以前に文字入力の際に、これまでのJISキーボードの入力と比べて
感覚的な違いはないと書いたんですが
これはGoolge日本語入力のおかげってのもありますね~

例えば「・・・」なんてのを入力する場合でも
キーボード上に表示されていませんが
これまでのJISキーボードと同じ場所で入力可能だし
そういう意味で感覚的にこれまで通りのタイピングで
入力出来ているわけですね~

「~」や「@」なんかは、JISキーボードとは
全然違った場所にあるんですが
すぐに視認出来るので、あとは慣れの問題ですかね

で、これまで「全角カナ」入力の際などに
F7キーで変換してたこともあって
ファクションキーが使えないのが不便だな~と思ってたんですが

環境設定の「キーボード」のところで
F1、F2などのすべてのキーを標準のファンクションキーとして使用
ってところにチェックを入れさえすれば
これまで同様にファンクションキーが使用出来ます!
ってさっき知ったんですけどね・・・w

これまでファンクションキーに割り当てられていた
輝度の変更やらボリューム変更はfnキーと同時押しで
機能させることが可能のようです

とにかくファンクションキーが活かせるようになったことで
JISキーボードの違いによる問題はなくなったかな~

いや、視認し易いってことで考えるとUSキーボードが上かなw

キーの高さも低いので、打ち込みが楽だし
Macユーザーにはオススメですね~
ただしアルミ部分に触れると冬は冷めたいですがw

スポンサーサイト

Mac 新OSX Lionは夏に登場

Macの新OSのLionが、いよいよ夏に登場するみたいですね~

http://www.apple.com/jp/macosx/lion/

ここで新しい機能で便利そうなのが

Mission Controlってやつで、ウインドウを沢山開いてる時に
これを使うとアプリケーションごとにわけてスクリーンに表示
現状のDashboardの進化系ですかね

あとはバージョン?っていう機能で
個々のファイル版タイムマシンって感じでしょうか
例えば数日にかけてWebページのデザインをしていて
昨日のデザインのほうが良かったけど、上書き保存しちゃったしな~
って時に昨日のデザイン状態に戻せたりするみたいですね
コピペも出来るようなので、昨日のデザインの一部分だけを戻したい
って時なんかにも使えて便利そうですね~

再開ってのは再起動後に開いていたウインドウとかを
再起動後に元通りにしてくれる機能

で、気になるのがFileVaultなんですが
ハードディスクのデータをバックグラウンドで暗号化してくれるらしいのですが
これが現状のフォーマットのまま移行出来るのかが問題・・・
ハードディスクのフォーマットを変更しないと使えないとかになると
結構色々面倒なことになると思うんだけど・・・
あまり考えたくないので、互換性があるものと考えたいですね~

あとはアプリの新OSの対応の早さを期待するしかないですね
Adobeとか使えないと話にならないので・・・

新しいOSが出るのは楽しみではあるけれど
発売してすぐに導入出来るかがね~
新し物好きにとっては発売してすぐに導入したいけどね~

Illustrator初心者にオススメな本

再びAmazon AdobeストアでCS5が72時間限定セール中ですね~
前回か前々回にこのセールでAdobe CS5 Web Premium アップグレード版を購入

CS4のWeb Standardからのアップグレードだったのですが
今回のCS5からWeb Standardというものがなくなってしまい
Web Premiumのみとなってしまったためか
CS4 Web Premiumと同料金でのアップグレードが可能で
StandardにはなかったPhotoshopとIllustratorまで付いてくるので
CS6が出た時にアップグレード対象がどうなるかわからないですが
CS4 Web Standardからのアップグレードは今がお得じゃないかと

で、せっかくIllustratorがあるのだからということで
Illustratorを使いこなせるように独学中なのですが
やっぱりベジェ曲線を使いこなすのが難しいですね・・・
まあ、要は慣れだろうと努力はしていくつもりですが

で、ベジェ曲線ばかりに捕らわれてないで
Illustratorでこういうことが出来るんだって参考になるのが
Illustratorデザインメソッドという本ですね
ステップを踏んでレッスン1から順に学んでいくタイプじゃなくて
こういう形を作るにはこうすれば出来るとか
数多くのテクニックが満載なので
自分のようにこれからIllustratorにチャレンジ!って人にはオススメかと

underground10を修正しました

共有テンプレート「underground10」を修正いたしました。

テンプレートを利用していただいてる方で、
コメントを書いていただいてる方のブログを見ると
記事上の広告スペースを利用している方がまったくなかったのでw
記事上の広告用に作ったスペースのプラグイン3を
右側のカラムに移動して、プラグイン2と3になるようにしました

広告スペース用にプラグイン3を記事上に設けたのですが
このスペースを利用しない場合、線だけが表示されている状態なので
格好が悪いなと思って修正したのですが
広告スペースが必要という方は、簡単に修正出来ますので書いておきますね

まずHTML部分
< div id="center">の下に以下を追加

<div id="plugin3">
<!--plugin-->
<!--plugin_third-->
<h3 style="text-align:<%plugin_third_talign>"><%plugin_third_title></h3>
<%plugin_third_content>
<%plugin_third_description2>
<!--/plugin_third-->
<!--/plugin--></div>

次に <div id="right">の中の
<!--plugin_third-->から<!--/plugin_third-->までを削除

スタイルシート部分
#center の(padding-top: 6px;)の6の数字を0に変更

以上でプラグイン3が記事上に広告スペースが追加されます

数年前は共有テンプレートを登録すると
カスタマイズの仕方なんかの質問が良くあったのですが
ブログにそこまでこだわるって人が減っちゃったんですかね~

共有テンプレートの登録されるのも以前より早いので
それだけ数もあるから、好みのものを選ぶだけってことなのかな?

そうそう、コメント書いていただいてる方ありがとうございます!

さよならYahoo検索のアルゴリズム

YahooとGoogleの検索結果を比べても
違いがほとんど無くなってきましたね

Yahooは独自のシステムを組み込むとのことでしたが
現状、ほとんど違いはないですね

これによってYahooのSEO対策ってものはなくなってしまうわけで
なんだか寂しいものがありますね~

国内の場合、Bing検索のシェアはわずかなので
SEO対策というとGoogle対策ってことになってしまったわけですね

いや、それにしてもGoogleは色々とやってくれますね~
海外のあるお店のサイトで、わざわざ悪評を書かれるようなことをして
ブログなどで、この店はやめたほうが良いとかってリンクを貼られるわけですが
そのリンク数などで、そのお店のサイトが検索上位に上がっていたらしいんですよ

このことから評判が悪いお店(サイト)は検索順位を下げるということを始めたらしく
これが国内で始まった場合、口コミサイトなどで
例えば、不味いとか接客態度が悪いとか書かれた場合
そのお店のHPの検索順位が下がるということになるかも?

こうなってくると、口コミサイト側も大変そうですね
悪評が書かれてる場合、お店側から消してくれって依頼もあるだろうし
それぞれ個人の意見なので、良し悪し書かれての口コミサイトなのに
良しの意見しか書かれないってことになると
口コミサイトとしてどうなのか?っていう問題になるのでは・・

長いこと自分でも口コミのグルメ情報サイトをしていたので
書き込みを読めばお店の人が書いているかだいたい分かりますけどねw

まあどこまで検索順位に影響あるのかわかりませんが
ある意味国内ではGoogleの独壇場なわけなので
色々な意味で、ちょっと恐ろしくもありますね~

Copyright (C) SEO対策は魚釣りに似ている. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。