SEO対策は魚釣りに似ている

SEO対策、CSS等の気付いたことのメモ

プロフィール

Underground

Author:Underground
これまでに制作したテンプレート
Underground
Underground_3c
i_blog(iTunes風)
mono_pop
cosme_pop
terrace
Underground7_2c
Underground7_3c
blue_glass
テンプレート名をクリックすると、プレビュー画面で見れます。

FC2ブログランキングに参加中!
テンプレート気にいってくれたらクリックお願いします!

おすすめ書籍

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ユーザータグ

SEO対策 Dreamweaver 共有テンプレート Leopard iPhone analytics IE7.js CSS Chrome,クローム Windows7 アフィリエイト セキュリティソフト Dreamwever Safari3 RSS Netscape MacBookAir IE8 アクセスアップ メイリオ 検索通 被リンク数 ウイルス対策 雨村探査区 yahoo 検索エンジン UTF-8 アドパートナー クロール率 キーワードアドバイスツール Flash iPod_touch MFC-490CN CS4 インイヤー式ヘッドフォン Apple ホームページ制作 MacBook CREATIVE_SUITE_4 Mac IETester iMac Safari4 Macネットブック spry Snow iPod jQuery ウェブ検索 iTunes_Store Adobe YST検索 ブログ検索 アルゴリズム変更 WindowsXP SP3 iTunes8 キーワードツール Chrome Vista 

PR

コンパニオン20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Appleがネット通販停止?

家電量販店の通販が停止したのは、ここ数日のニュースで知っていたが
今、Mac専門店などのショップのサイトでも軒並みiMacなどの商品が
表示されなくなっていてびっくり!

アップルストアぐらい(amazonはok?)でしかオンラインで買えないなんて
前回のadobeの件といい、なんか悲しくなるね・・

iAdとかいうAppleが始めようとしている広告に絡んで
こういうこと始めたんだろうか?
で、amazonはそれに協力する形で販売がOkとなっているのかな?

最近なんかアップルの印象悪いんで(個人的に)
ブログのAppleの広告外そうかなと思ったら
よくよく考えてみると、これまでアップルストアで購入なんかしなかったけど
オンラインで買う場合は、他に選択の余地がなくなるわけで・・・
とか思って外さないことにした
製品自体は嫌いじゃないしね

とにかくiPadでコケてちょっと痛い目を見たほうが良いと思うのは
自分だけだろうか?

スポンサーサイト

iPhoneの行方

Adobe、iPhone向けFlashを断念というニュースが

色々と大人の事情により、iPhoneでのFlash対応がなされなかったわけだが
AdobeのほうはそれでもFlash CS5で「Packager for iPhone」なるものを開発して
Flashで作成したものをアプリで書き出す?とかいう方法まで使って
iPhoneに対応させようとしていたのだが、無駄になってしまったようだ

セキュリティの問題だとか色々あるのだろうが
ちょっとAdobeがかわいそうすぎる・・・

今後html5の登場でFlashがどうなっていくのかわからないけど
現状ではFlashを使ったサイトも多々あり
iPhoneの利用者にとって不便に感じる時もあるわけで
その点を考えると、Flashに対応しないというappleのこの姿勢は
少なくともユーザー側を考慮していないということになる

まあもともと閉鎖的というか
独自の路線できていたわけなのだし
それでもiPhoneを使いたいから使っているんだというマニア向けの
孤立したものになっていくんだろうな~

googleのウェブマスターツールがバージョンアップ

googleのウェブマスターツールがすごいことになっている

ウェブマスターツールの「上位の検索クエリ」を見ると
そこには「表示回数」と「クリックスルー」が表示されていて
表示回数は文字通りGoogle検索で表示された回数で
クリックスルーはクリックがスルーされた回数かと思いきや
クリックされた回数らしい・・・

で、表示された回数に対してクリック数が低い場合
そのキーワードについて、タイトルなりmetaタグなどを変更することで
「クリック率が上がるように改善する」などの参考になるわけで

その上、キーワードをクリックすると
それぞれgoogleでの掲載順位までわかるためかなり使えるツールに!

ここ見るだけでも、かなり色々なことがわかって
SEO対策に役立ちますね~

GoogleのアルゴリズムでHPの重さが評価に影響

Google、検索ランキングアルゴリズムにサイト応答速度を加味
だそうだ

Flashや画像を多様して重いページは評価が下がるようになる?わけで
YouTubeなどではHTML5動画なるものを実験的に始めていたりするし
FLashの出番はますます低くなりそうな気が・・・

とはいえ、大手企業の場合やデザイン?を売りにしている以外に
サイトでFlashを使うのは飾りぐらいでしか利用価値はないと思うので
むやみに動きのあるサイトを作りたいとするクライアントさんを諭す口実にもなるし
個人的にはうれしいニュースだな

でも、そうなってくると
今後、HPの軽量化が始まるわけで
無駄なタグを出来るだけなくすとか、色々工夫が必要になってくるわけだ・・・

まあ大きく評価を下げるほどの基準ではないだろうから
それほど神経質にならなくても良いとは思うが

検索する側にとっては少しでも早く情報が得られるようになるし
そう考えるとやっぱこのアルゴリズムの追加は有用なのだろうと思う

torneは受信状況が悪いとただの箱になる・・

ようやく念願のtorne(トルネ)を購入!
で、さっそく繋いでみたんですが
千葉テレビしか映らない・・・・

まあもともと電波が弱いところで
地デジ対応テレビのほうでもNHKとTBSが映ったり映らなかったりの状態で
torneも受信が弱いとレビューもあったので不安だったんですよね~
しかしここまで弱いとは・・・

受信レベル?が36以上だと普通に見れるようなのですが
千葉テレビが38で、テレビ東京が最高で36
テレビ東京は見れる時もあるけど、ノイズが入ったり電波が弱まると画面真っ白に・・・
他のチャンネルは認識すらされない・・

操作性とかは良さげで
録画したものの再生とかすぐに始まるので
レスポンス?はいいんですけどね~
ただ録画中のものを追っかけ再生?出来なかったりと
PSXの時と比べるとやはり周辺機器なのかな~ってのはありますね
そのへんはアップデートで改善されるかもしれませんが
あとは配線(USB)も邪魔かな~
次のPS3で一体型とか出ないんだろうか? PSXみたいに

とまあ感想を書いてみても、やはり番組が受信出来ないことにはね・・・
なんかアップデートで受信感度?を上げるとか書いてあったの見ましたが
アップデートで受信感度って上がるんだろうか??

う~ん、液晶テレビを買うほどテレビを見ないので
ワールドカップを見るために
液晶モニターにtorne繋いで観ようとか思ってたんですがね~
調べたら中継も民放で8割方放送するみたいで
BS見れなくても良さげなので購入に踏み切ったわけなんですが
映らないのではね・・・ 残念・・・

同じような方で、受信状況が良い地域の方には
(PS3があれば)手軽でおすすめかもだけど
受信状況が悪い場合はただの箱になるかも・・・

P.S. torneを譲った知人宅では受信レベルが50近いらしく
全てのチャンネルを安定して受信出来ているらしい(それが普通か・・・)
ブラウン管テレビだが映りはアナログとの違いがはっきりわかるとのこと
ただしtorne等の操作メニューは解像度の違いにより
文字が小さく読みづらくはなってしまうようだ・・・



カムバック!Apple Computer

Mac book proの新製品が発売とのメールが届いて
特に欲しいわけではないが、デザインとか変わったのかな?と
期待してAppleのHPを見てみると、メインにあるのはiPadの写真
あれ?と下にスクロールしてみると
申し訳程度にMac Book Proの紹介が・・・

CPUとか変わっているのかもしれないけど
最近、おお~と心踊るようなMacの登場がないと思いません?

Goolgeみたいな広告事業始めるとか
もう最近のappleはビジネスに走りすぎてる気が・・・
(もともとビジネスなんだけどね)

いちMacファンとしては、Apple Computerの頃のほうが良かったかな~
そろそろ、さすがapple!と思わせるデザインの
新しいMacを登場させて欲しい・・・

Adobe CS5が登場!

思ったより早く、AdobeがCS5を出してきましたね~
5月下旬出荷予定だとか

で、やはりDreamweaver CS5でAdobe BrowserLabと連携されてますね
これで、MacでもIE6,7,8の表示確認が出来るわけだ~ うれしい~
CS5発売までに、リンク確認とか動作チェック?が出来るようになってると
最高なんですけどね~
とりあえず、MacでIEの表示確認出来るってだけでもすごいんですけどね
あ、ブログとか縦長のものは途中で切られちゃうみたいですね
まあWebでそれほど縦長のデザインもしないと思うのでOKなんですが

あとはCSSの設定を一つずつONとOFFの切り替えが出来るみたいで
確かIE8とかで出来たと思ったんですが、これがあると
無駄なCSSのチェックが出来たり、
どう反映されてるのかとかわかり易くていいすよね~

Photoshop CS5のほうも、いろいろすごいことになってるけど
以前紹介した機能はないな~ デマだったのかな?・・・
プラグインとか?

ともあれ、今度こそWeb Premiumにアップグレードだ!
しかし、アップグレードとはいえ、やっぱ高いね・・・


タイムマシンのバックアップの消去方法って

タイムマシンのバックアップ容量が一杯になったようで
バックアップするたびに「古いバックアップを消去しました」みたいな表示が出るのと
毎回消去しながら、バックアップしているからか
タイムマシンのぐるぐる回っている時間が長いので
タイムマシンのバックアップ用の外付けHDを開いて
去年分のバックアップをゴミ箱に放り込んで消去しようとしたら
削除できませんとかエラーが出たんですよね・・・

考えてみるとシステム的な?部分までバックアップとってたら
それをポイっと単純に捨てるには無理だあるのかなと・・・

色々調べてターミナルで消去しようとしても無理だったので
最近動作ももっさりしてきた気もしていたので
思い切ってOSを初期化してみました

以前もMac OSXを初期化してみたことがあって
タイムマシンでバックアップさえとっていれば
OSだけ初期化して、他は元の状態に戻せるのでトライ

で、とりあえず(当然か)初期化に成功して
キビキビした動きを取り戻し、ゴミ箱も空に出来たわけなんですが
まあ、バックアップはとってあるといっても
復元出来なかったらどうしよう・・・
という不安にはかられるのは自分だけだろうか?

前回はiMacG5で4時間かかったのが
今回はMac miniで2時間ぐらいでしたね~
これぐらいの時間で済むのならほんと半年に一度ぐらいは初期化したいね~

ちなみにタイムマシンのバックアップを消去する場合は
タイムマシンに入って、消去したい日付(時間)の画面を開いて
歯車?のアイコンをクリックすると「バックアップを消去しますか?」
というのがあるようです・・
一日ずつ(一時間ごと?)に消していくのも面倒なんで
選択して一気に消去とか出来ればいいんですけどね~

とくに復元することもなければ
初期化しちゃえば一番速いんですけどね

3ヶ月分だけバックアップをとるとか設定があるといいな~

iPhone OS4.0?8日発表だって・・

iPhoneの新OSが8日に発表だって
新ってつくんだから4.0ってことですよね?
それとも3.2とか?

なんかiPhone OS4.0からマルチタスクに対応するとか?!
現状でも一部はマルチタスクに対応してるらしいすけどね

とはいえ、iPhone OS3.1にアップデートしたばかりなんですよね・・・
発表ってだけで8日からアップデート出来るってわけじゃなければ
また600円かかるのかな~?
アップデートして一ヶ月しかたってない場合は
無料でとかあるといいんだけど・・

OpenOfficeを使ってみた

取引先から送られてくるファイルって
WordとかExcelとかが多くて
いちいちFusionでWindowsを立ち上げて開いたりしてたけど
常時Fusionを起動させてるわけじゃないので面倒でね
(ファイルを見るだけなら、クイックルックで確認出来るのだが)

そこで、Mac用のMicrosoft Office 2008を購入しようか
Officeの互換性があると言われてるAppleのiWork ’09を購入しようか
とか悩んでいた時に思い出したのがOpenOffice

以前使おうとしたことがあったんだけど
その時は確かX11をインストールしなきゃだとかがあって
かなり互換性は高いとされているものの
やはり画面表示の違いもあったりして見送ったのだが
(MacとWindowによる違いが大きいが)

現状だと一応、Fusionで表示確認は出来るし(デザイン面で)
送られてきた原稿をコピー&ペーストするぐらいなら
多少レイアウトが崩れていようが関係ないなと思って
それでOpenOfficeを使ってみたんですよ

いや~ 素晴らしい~
現在のバージョンが3.2.0ですが
インストールも簡単だし(X11はいらない)
軽いし、快適に使えますね
しかも無料ですからね~

操作性もほとんど変わらないということだし
前回の件で、ブラウザ上でIEの表示確認も出来るし
Windowを立ち上げる機会が減りそうでうれしい~




ブラウザ画面表示確認の決定版!?

すごいものを発見した!(本に載ってたのだが)
なんとブラウザ上で、IE6, IE7,IE8だとかの画面確認が出来るのだ!!
http://browserlab.adobe.com/

しかもOSごと(Mac、Win)のブラウザの表示確認も出来き
2画面表示とかも出来るので、こんな風に比較が出来たりする


画像クリックで拡大(IE6:WinとFirefox3.0 : Macの画面比較)

これでWindows立ち上げての画面確認から開放されるのか!?
だとすると最高なのだが、jQueryの動作確認等は出来ない・・・

でもまあ、画面の表示確認出来るだけでもかなり助かる
OSによる文字サイズの違いによる行数の違いとかね
デザイン面での微調整が出来るわけだし、もう涙ものだと思うな~

あとはどこまで正確にブラウザの表示を再現してるかだけどね
そのへんまだ詳しくみてないけど、IE6とIE8のCSSの解釈の違いとか
きちんと再現されてたりするし、今後も改善されたりすると
なくてはならないものになりそうな気がするな~

AdobeってことでDreamweaverのCS5に実装されたりするんだろうか!?
とにかく、開発者さんにありがとう!と言いたい
ありがとう~

Copyright (C) SEO対策は魚釣りに似ている. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。