SEO対策は魚釣りに似ている

SEO対策、CSS等の気付いたことのメモ

プロフィール

Underground

Author:Underground
これまでに制作したテンプレート
Underground
Underground_3c
i_blog(iTunes風)
mono_pop
cosme_pop
terrace
Underground7_2c
Underground7_3c
blue_glass
テンプレート名をクリックすると、プレビュー画面で見れます。

FC2ブログランキングに参加中!
テンプレート気にいってくれたらクリックお願いします!

おすすめ書籍

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ユーザータグ

SEO対策 Dreamweaver 共有テンプレート Leopard iPhone analytics IE7.js CSS Chrome,クローム Windows7 アフィリエイト セキュリティソフト Dreamwever Safari3 RSS Netscape MacBookAir IE8 アクセスアップ メイリオ 検索通 被リンク数 ウイルス対策 雨村探査区 yahoo 検索エンジン UTF-8 アドパートナー クロール率 キーワードアドバイスツール Flash iPod_touch MFC-490CN CS4 インイヤー式ヘッドフォン Apple ホームページ制作 MacBook CREATIVE_SUITE_4 Mac IETester iMac Safari4 Macネットブック spry Snow iPod jQuery ウェブ検索 iTunes_Store Adobe YST検索 ブログ検索 アルゴリズム変更 WindowsXP SP3 iTunes8 キーワードツール Chrome Vista 

PR

コンパニオン20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来年発売? Macタブレット

アップルの株が最高値更新とかってニュースがあって
読んでみると、1月26日になんらかの新製品?の発表があるらしく
その期待感から値を上げているらしいとのこと

いよいよでるのか?タブレットMac!

(げっGoogleの日本語変換ソフトだと、Macってマックっていれれば変換されるのに
Google変換だとされない・・・)

今のところ買うつもりもお金もないけれど
一体どんなものが飛び出してくるのかという期待感がある

噂とか見てると、雑誌とかとコラボ?して
雑誌をめくるみたいに、指先でページめくっていって
写真だけでなくて動画が見れたりとか?
例えば映画の紹介雑誌で、映画の予告編の動画が見れたり?
噂なので、どういうものなのかわからないし
単なるiPodの大型版だったりするかもしれないが(それは無いとおもいうが)
やっぱAppleには期待しちゃうよね~

年明けの楽しみが出来ました~

スポンサーサイト

Bingにはフラレっぱなし・・・

Bingから、自前のサイトはブロックされていたのを解除したとの連絡があり
ひと月もすればインデックスされるかな~と思いきや
3ヶ月過ぎてもまだ・・・

Yahooの検索エンジンがBingに変わるとかいう情報を聞いて
こりゃなんとしてもBingにインデックスしてもらわねば!
とあれこれ試したものの
なんかYahooの検索エンジンが変わる様子もないし・・・
自前サイト以外にも、
インデックスされているのはトップページのみのサイトも相変わらずだし
Bingのやる気の問題?とか思って投げてたんですが

Bingにインデックスされないという状態の方が
たまにこのブログを訪問してくれているのに
最近ブログの更新もサボリ気味で・・・
お役に立てずに申し訳ない
という思いでちょっと調べてみましたよ

で、なんか奇妙なことが起こっておりまして
とあるSEO対策ツールで何気なくチェックしてみたところ
よくその手のツールにYahoo、Googleの検索順位なんかが
表示される箇所があると思うんですが
その箇所のBingの検索順位に17位という表示が出ていたんですよ
Yahooは4位でGoogleは8位なので、Bingは評価が低いな・・・
とかじゃなくって! 17位にランクインされてるじゃん!
ってことでさっそくBingのサイトで検索してみたんですが
どこにも自前サイトの姿がないわけですよ・・・
SEOの対策ツールの不具合?!とか思ったのですが
そこでふとBingの検索結果のところに
「一部の結果が削除されました」という文字があるのが目について
まさか、その一部ってのが自前サイト?・・・

まあインデックスもされていない状態で表示されるわけないと思うのですが
17位という数値が出ていることを考えると
またブロックされているのか、まだブロックされているのか

いずれにせよBingのアルゴリズムに嫌われているのは明白なわけで・・・
今後はその対処をしていこうと思っておりまする

Webの管理者って大変だね・・・

いや~サイトの管理ってやっぱり大変だな~
と思うことがあったので書きますね

ある大手携帯会社の一つのサイトで
ウェブ上から解約手続きをしようとしたのですが
どこもそうだと思うのですが「申し込み」については目立ところにあるが
「解約」についてはどこにページがあるのかわかりずらくて
FAQを見たわけですよ
で、そこに解約についての項目があって
「申し込み変更・解約の手続き」はこちらみたいなところがあって
クリックしてみると
なぜか新規申し込みのページが開いたんですね
なぜ?と思って
ページ内にある、他の解約の手続きへのページのリンクをクリックしても
新規申し込みのページへ飛ぶわけですよ
一体どこから解約のページへ行けばいいの?と途方に暮れますよね?
だって要のFAQのところを見ているのに、それだもの・・・

で、解約するのに住所とか名前を確認するために
申し込みと同じ入力項目があって、データと一致した場合に
変更なり、解約が出来るのかな?と思って
入力して進んでみたわけですよ
そしたら、「新規申し込みを受付ました」だって・・・
解約するのに新たに申込むわけねーだろ!と思って
解約と新規申し込みの取り消しをするために電話しましたよ、ええ
そしたら解約はできますが、新規で申し込みされた分は
手続き済なので、すぐに解約しても今月分は請求しますだって!
そこで、ちょっとかちんときましたね

ネットで誤って申し込みしたのが夜中の12時ちょっとすぎたぐらいで
電話したのがお昼前
FAQにも2重で申し込みした場合はすぐにご連絡くださいとか書いてあって
当日に連絡しているのに
もう手続きが済んでるって、早すぎじゃない?(契約数少なすぎない?)と思いつつ
Web上から解約の手続きをしようとしたら、申し込みの画面にしかならない等を説明し
向こうでも確認がとれたとのことで料金の請求されることはなくなったのですが
いつからこの状態なのかわからないけど
解約するのに申し込みの画面が出るってかなりの問題じゃない?

携帯電話の解約とかじゃない、マイナーなページのせいかもしれないし
ページ数もありすぎて管理しきれないのかもしれないけど
中小企業ならまだ許されても、大手でそれはね~
しかも月の途中からの申し込みの場合、その月は日割り計算した料金と書いてあるのに
ひと月分の料金の請求がいくとか言ってたし
わざとこういうことしてるの?とか
ちょっとだけ思っちゃいましたね・・・
最近CMもあまり見ないしね(ってテレビ見てないかからか)

とまあ、こんなことがあったのですが
制作しているサイトもきちんと隅々までチェックしないと
こういうことになると大変だよな~と思わされた出来事でした。

年賀状印刷用のイラスト発見!

毎年、年賀状を印刷するのに
CDデータ付きのイラスト集?の本を買っていたのだが
今年は購入しなくてすみそうだ~

日本郵政の郵便年賀.jpなるサイトを発見!
ってYahooのCMに出てたんですけどね・・・
どうしようかと思っている時に出てたので
思わずクリックしてしまいましたよ

でも、結構な数のイラストがあるので
高いお金だして本を購入しなくてもなんとかなるんじゃないかな~
毎年やってくれるなら
本屋にこの時期ずらっと年賀状印刷の本が並ぶのがなくなるかもね~
出版社?は困るだろうけど・・・

とりあえずメモ

Googleの日本語入力ソフトを使ってみた

Googleが日本語入力ソフト?のダウンロードを開始したらしく
Mac版もあるようなので、さっそくダウンロードしてみた

日本語入力って
もともとMacのことえり変換がダメすぎたせいか
単語、単語でしか入力していないので
変換に不便さは感じないのだけれど
フリーソフトだしと思って使ってみることにした

Googleの検索やらで、検索窓に文字を入力すると候補が出るみたいに
言葉を入力し始めると、いくつかの候補が表示されたりするので
言葉を全部打ち込まなくても入力できたりするので
便利!かな?

おっと「・(中点)」を入力しようとすると
「÷」になってしまうな・・・

でも、よく検索されるキーワードを元にして
変換効率とかを考えているとすると
かなり使えるものになりそうなですよね~
Atok危うし!

個人レベルでも利用頻度の多い言葉とかが候補の上位にくるようなので
入力がかなり短縮されるかもな~
タブキーを押す機会が増えるけどね

う~ん、結構いいかも

Copyright (C) SEO対策は魚釣りに似ている. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。