SEO対策は魚釣りに似ている

SEO対策、CSS等の気付いたことのメモ

プロフィール

Underground

Author:Underground
これまでに制作したテンプレート
Underground
Underground_3c
i_blog(iTunes風)
mono_pop
cosme_pop
terrace
Underground7_2c
Underground7_3c
blue_glass
テンプレート名をクリックすると、プレビュー画面で見れます。

FC2ブログランキングに参加中!
テンプレート気にいってくれたらクリックお願いします!

おすすめ書籍

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ユーザータグ

SEO対策 Dreamweaver 共有テンプレート Leopard iPhone analytics IE7.js CSS Chrome,クローム Windows7 アフィリエイト セキュリティソフト Dreamwever Safari3 RSS Netscape MacBookAir IE8 アクセスアップ メイリオ 検索通 被リンク数 ウイルス対策 雨村探査区 yahoo 検索エンジン UTF-8 アドパートナー クロール率 キーワードアドバイスツール Flash iPod_touch MFC-490CN CS4 インイヤー式ヘッドフォン Apple ホームページ制作 MacBook CREATIVE_SUITE_4 Mac IETester iMac Safari4 Macネットブック spry Snow iPod jQuery ウェブ検索 iTunes_Store Adobe YST検索 ブログ検索 アルゴリズム変更 WindowsXP SP3 iTunes8 キーワードツール Chrome Vista 

PR

コンパニオン20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows7は普及するのかな?

半額のWindows 7、週末で完売なんてニュースがある一方で
Yahooリサーチの自宅PCを「Windows7」にする予定は?という質問では
「OS発売後しばらく検討する」とか
「Windows7にする予定はない」が大半を占めているのを見ると
発売後の評判で「安定している」かどうかと、
「ソフトの互換性」をクリアしなければ
やはりWindows7もVista同様に・・・

なんか当初はXPからのアップグレードは出来なかった気がするのだが
XPモードだとかって、どうしてもXPユーザーを取り込まないことには
Windows7が売れないと踏んだのか、
いつのまにかXPからアップグレードが可に

それにVistaより価格をだいぶ下げている?ようで
だいぶユーザーのニーズに答えた感が強いのかな?・・
とりあえず売れるか売れないかは、
発売後のユーザーの評価次第となりそうな・・

スポンサーサイト

SEO対策の本を購入してみた

自前サイトのリニューアルを行っている最中なのだが
YahooやGoogleでの検索順位は良くも悪くも変化なし・・・
下がらなくて良かったといえば良いのだが
アクセス数アップを狙うのであれば今より上がらないとということで
ちょっと最新のSEO対策の本でも購入して
SEO対策について見直してみようかと
SEO検索上位サイトの法則なる本を購入してみた

SEO対策についての本を読み比べたわけではないのだが
この本を購入してみようと思ったのは
YahooとGoogleの上位100番目以内のサイトを解析している
という点が他とは違うかな~と思えたからで
やれこうしましょう、ああしましょうでなくて
100番目以内のサイトではこうだ、だからこのテクニックは有効と思われる
というような感じに書かれていて、しかも
YahooとGoogleでの効果が5つ星で表示されてもいるので
わかりやすいんじゃないかなというのが購入後の感想

とりあえず、こんなテクニックがあるとは知らなかった!
なんてものは、ざっと見たところないけれど
星の数が多いところから、自前サイトをちょっと修正してみるとか
そういう使い方が出来るんじゃないかなと思う

この本を見てもそうなのだが
とりあえず、最近注目しているのはサイトのインデックス数
例えば、大手サイトは動的ページも含めるとかなりのページ数だし
ブログを毎日のように更新していくと年間300ページは増える・・・
なんとなく自前サイトに足りないのはそのあたりかなと考えて
自前サイトも頑張って100ページは作ろうかなと・・・
それで順位に変化があればご報告します~


Windows7、今なら半額らしい・・・

Windows7、事前予約なら半額というニュースを見て

・・・・・・・・。

とりあえずニュースタイトル見ただけで思ったのは
マイクロソフトも必死だな・・・という印象
Vistaがあまりにも普及しなかったので、
Windows7には社運をかけてるんだろうけど
記事を読んでまたびっくりで
6月26日から7月5日までの期間しか半額の対象ではないらしく・・・

「半額だったら今のうちに予約しておかないと」という心理を操り
Windows7は事前予約で何万本売れた!
みたいな広告を打とうとしてるんだろうなというのが見え見えなわけで
とにかくWindows7は売れてもらわないと困るんだろうね・・・

ショップによってはすでに予約終了になってたりもして
いやがおうにも、Windows7を買うなら早く予約しなきゃ
という気持ちを、急かされるわけだが
逆にこの必死さが・・・

とりあえずWindows7もVista同様、スルーされるよな気がする・・・




マイクロソフト 【限定先行予約】Windows 7 Professional

やっぱデュアルディスプレイ?

以前、Spacesが便利だと書いたのだが
例えば画面1でブラウザで表示している文字をコピーして
画面2のDreamweaverに貼付ける等の作業をする場合
画面1でコピーして、画面を移動して貼付けるという行程になるので
そういった作業を繰り返す場合、ちょっと手間がかかる
ならば同じ画面1にどちらも立ち上げて作業をすればいいのだが
それだと、Dreamweaverの作業スペースが狭くなる
というわけで、やはりデュアルディスプレイにしようかなと・・

で、価格コムの液晶モニターの売れ筋を見て気になったのが
MITSUBISHIのDiamondcrysta WIDE 23インチワイド RDT231WMっていうやつで
現在使っているIOdataのLCD-MF221XBRとデザインが変わらないし
並べても違和感ないかな~と(サイズは違うが)思ったりして
RDT231WMの詳細を見てみたりしたわけだが

特徴としては動画や画像をきれいに見せる「超解像技術」とやらが売りのようで
実際の使用者が撮った画像とかを見たところ、超解像技術をONにする?と
Photoshopでいうアンシャープマスクをかけた状態になる感じかな?
(というか、三菱のHPの画面比較がそう見えるだけかも・・・)
実機を自分の目で見たわけでもないのでなんとも言えないが・・・
とにかく細部までクリアに見えるということらしい

とりあえず、3万円台という値段もあって
AppleのLED Cinema Display (24インチ)よりは
お手頃かな~と思うのだが
Mac miniに繋いで、LCD-MF221XBRのように
文字が細ってしまったりするのは嫌なので
やっぱ高くても純正のほうがいいのかな~とか思ったりもするしな・・
いずれにせよ、出来れば実際にMac miniに繋いで確認してから購入したいな~


Windows7もXPにダウングレード?

Microsoft、『Windows XP』ダウングレード期間を延長
というニュースタイトルを見て
当然vistaからのダウングレードの期間延長だと思ったのだが

Windows 7からのXPへのダウングレードが
Windows 7の発売日から半年までだったものが
1年半後、もしくは SP1が出るまでに期間延長するとのことらしいのだが
正直、そんなことやっているようならばXPのSP4でも作って
さらなる安定化とセキュリティ化をはかり
Windows 7なんか発売しなければ良いのでは?と思うのだが・・・

なぜにWindows 7を購入した人が、今さらXPにダウングレードするんだか・・・
それだけXPしか需要がないのなら、始めからXPにしておいて
Windows 7のほうが良ければアップグレード出来ますよ?
とかにしたほうが親切なんじゃないだろうか?

SONYの VAIO type PもXP搭載機を出してきたし
MacOSみたいにLeopardを安定・高速化させたSnow Leopardのような手法で
XPターボだかなんだかって出したほうが売れるような気が・・・・

iPhone OS 3.0ダウンロード開始

iPhone OS 3.0ソフトウェアアップデートが本日より開始
これにより今までiPhoneで出来なかったコピペが出来るようなるようだ
とはいえ、iPhoneを持たない自分には関係のないことか・・・

実はiPhone 3GSの新機能でiPhoneをPCに繋いで
モデム代わりに使える機能があるらしく
それがあると、携帯とPCモバイルのどちらでも利用出来るわけで
それだと、今よりさらにiPhoneが魅力的に見えてくるのだが
日本ではソフトバンクが対応しないらしい・・・

まあ、携帯をモデム代わりに使えるようになると
他社も対応しなければならなくなるだろうし
そうなると色々とね、問題が出てくるわけで・・・

まあそのへんの大人の事情抜きにして
利用者にとってありがたい!と思えるサービスを提供して欲しいものだ

Googleでテキスト表示が出来るようになった

Googleの検索結果にページでキャッシュの表示が出来るのだが
これってGoogleのロボットがクロールした際に記憶したページが
保存されていて、いつ頃クロールされたのかがわかるのと
検索した際のキーワードがハイライトされていて
ページ内にどのように配置されているのかがわかるので
SEO対策的に参考にもなったりするのだが
いつのまにか、「テキストのみのバージョン」なるものが登場していて
これをクリックすると画像が一切表示されず
ページが文字通りテキストのみの表示となる

で、これが何の役にたつのかというと
CSSの指定が効かない、画像が表示されない状況で
ページとしてきちんと成り立っているのかがわかったりする

ワードとかで文書を作成しているように
テキストのみでちゃんと伝わるのだろうか?とか
画像が表示されなくてもalt指定してあると
どういう画像が入っているのかがわかったりと
基本的なことをチェックすることが出来たりするので
何かと使えそうである

Safari4ってどうなの?

Safari 4が公開3日で1100万ダウンロードされたらしい
が、まあ最近のブラウザだと、どれも違いはないように思えるし
ダウンロード数=利用者の数とは限らないと思うので
最近は数字がどうのこうの言われてもへえぇと思うぐらいでしかない

後3年後にどのブラウザがシェアを占めているのかは気になるところだが
速度や性能よりも安定度や好みの問題でしかなくなりそうな気もする
まあSafariがシェアのトップなんてことは間違ってもないだろうと思う
いまだにSafariには対応しておりませんなんてサイトも多いし
ログアウトしようと思ってもログアウト出来ないサイトとかもあるしね
Google Chromeと同じレンダリングエンジンなので
Google Chromeのほうがシェアを拡大すればSafariも道が開ける?かもしれないが
まあ何にせよIEのシェアが6割を切ることはないんじゃないだろうか?

最近、ようやくインテルMacに慣れてきたのだが
愛用していたiMacG5の時と比べると、やはりちょっと不安定かな~
先週末にたぶん4、5回はアップルにエラーレポート?を送信してると思う
まあ、そのためのSnow Leopardなんだろうから
Snow Leopardで改善されるだろうことを期待しているのだが
発売はあと3ヶ月ぐらい先だしね・・・

そういえば、6月21日までAppleストアで
「分割金利0%キャンペーン」なんてのをやってるんですね
う~んCinema Displayが欲しい・・・

WindowsからIEが消える日はくるのか?

欧州では『Windows 7』に『IE』をバンドルしない方針
ということらしいのだが、日本ではバンドルされるだろうし
IEのシェアが大きく変わることはなさそうだ・・・
IE8はまだいいのだが
IE6とIE7を強制アップデートするとか対策をして欲しいなぁ・・

Googleもアルゴリズム更新?

Yahooのアルゴリズムが変更されて2週間経ち
6月3日に一斉にインデックスの更新もされているので
そろそろ検索順位も定まってきてころだろうか?

自前サイトの順位はまったく動かない状態で
それを良しとするのかは微妙だが
面白味がないことは確かなので
トップページからリニューアルを開始することにした

サイト内のページを一気に変更すると変動が激しそうなので
まずトップページからと変えて見たのだが
デザインを一新しても、中身の文章はほぼそのままのためか
トップページのインデックスが更新されても順位は変わらず
マイナス要素もなければプラス要素もないということらしい・・・
あとは他のページを更新しつつ、順位の変動を観察していき
現在のYSTに有効なSEO対策を探りたいと思う

で、実はGoogleのほうもアルゴリズムの変更があったようで?
こちらのほうが順位の変動が激しかったりする
2番目にいたサイトが19番目まで下がり
18番目にいたサイトが8番目まで上がっていたりして
全体的に順位がバラバラに変動していることから
順位を評価する基準になんらかの手を加えられているものとみられる
これってもしかして、人為的な評価が加わったせい?とか思うが
この記事を書いている間も変動しているようで・・
さっきまで10番目だった自前サイトが2番目に上がっていたりする
(サーバーによって順位がまちまちなので、一斉にインデックス更新中?)
 
あとは以前は、同じドメインのページがトップ10入りしていたが
今回の変動で、片方の評価が下げられている?ようで
特にブログの場合、片方は圏外へと押しやられているようだ

Googleの変化は数日前に気づいたのだが
現在もインデックスの更新に勤しんでいるようだ
Yahooより動きが激しいので、こちらのほうが要チェックかな?


Snow Leopardは9月に発売?

Snow Leopardの全貌?が明らかにされた!
究極のチューンナップと謳っている通りに
やはりLeopardの安定化や高速化したもののようで
ディスクの取り出しが安定するというには笑えたが
Time Machineのバックアップが速くなったり
Safariも4になって(今日からダウンロード開始)高速化
安定性ってのは使ってみたいとわからないけど
とにかく9月頃の発売ということだが、待ちきれない思いだ
(現状でシステムが不安定てわけではないが)

で、やはりintel Mac専用となっているので
マルチコアの最適化など、intel Macのためのチューンナップ!
しかもLeopardからのアップグレードだと29ドル!
(日本だとなぜか5000円とかになりそうだが・・・)
これまでMacOSのアップグレード版ってあったっけかな?
とにかく三千円で高速化、安定化するなら買うしかないでしょう~

問題点をあげると、システムが64ビットで作動するようになったとかで
アプリケーションの互換性がどうかなという点かな~
OSは安定したけど、アプリケーションが不安定だと意味がないしね
まあとにかく楽しみだ

他には、本体デザインに変更はなかったが
iPhone3GにSが付いて登場!
Sはスピードアップの?Sらしい・・・
が、こちらもiPhone OSが3.0になって色々高速になってるようです

あとはMacBook AirとProの新しいのがでたぐらいですかね
とりあえず噂通り、Snow LeopardとiPhoneの新型の発表はあったけど
全体的にみると、やはりちょっと地味な発表ではあったかな?・・・

Mac版のGoogle Chromeを使ってみた

Mac版のGoogle Chromeの開発者プレビュー版がリリースされた
とりあえず新しいもの好きなのと、Google Chromeへの期待もあって
さっそくダウンロードしてみたのだが
やっぱ速いね・・・

英語版でアルファベットの入力しか出来ない状態なので
使い倒してはいないのだけれど、とりあえずその速さは体感出来る
Web標準に準拠しているので、表示にも問題はないしね
早いとこ正式版が出て欲しいものだ

そうすると、現状はSafariがメインなのだが
どちらをデフォルトのブラウザにするか迷うところだな~
とりあえずFirefoxの出番がなくなるのは確かな気がする・・・
まあ、そろそろSafari4の正式版が登場するだろうから
Safari4もあれこれ機能を追加してくるのだろうが
Google Chromeって、そのシンプルさに魅力を感じるんだよね~
ブラウザなんだからネット見れればいいじゃん的なね

けど最近IEも、IE8ならわりと使えるかなと思うようになったな
ソース表示もきれいに見れるし、開発者ツールも便利だしね
なんといってもIEで初めてWeb標準を意識してるとこが良いね
まだIE独特なCSSの解釈の仕方とかあるけどね・・・
とりあえずIE8以降なら、毛嫌いせずには済そうだ

とりえず主流はIEなんだろうけど
今後シェアの割合がどうなっていくんだろう・・・
ブラウザ同士の新たな戦いの始まりかな

待ちきれないSnow Leopard

いよいよ明日の日本時間だと深夜?かな
Snow Leopardの発表(発売も?)がありますね~
新しいOSになると初期不良?が心配ってのもあるけど
Snow Leopardは名前にLeopardが入っている通りに
Leopardの安定性を高めたもののようなので、期待は大きい
あとはアプリケーションの対応がどうかだが
それさえクリアされれば早期にアップグレードしたいと思う

あとはiPhone OSも3.0が登場?するらしく
それにあわせてiPhoneの新型が出るのでは? なんて噂もあったり
他にもappleのことだから何か隠し球があるのではないか?
なんて期待してしまうんですよね~
もしかするとMacのネットブックが出るかも?とかね
なんにせよ、Apple製品の新型はそのデザインが気になる
iPhoneの新デザインとか出たら、絶対欲しくなって
数年ぶり(10年ぶり?)に携帯もとうかな~とか考えだすね・・

とにかく明日の深夜からにかけて?
AppleのHPを開いた瞬間に芽生えるであろう興奮が
今から待ちきれないぜ~

とかいいながら、スティーブ・ジョブズの復帰が6月中旬ってことで
大した発表がなかったりして・・・

YSTのアルゴリズムの変化

6月3日にYahooのインデックス全体の更新があったようで
それに伴って、先月末に行われたアルゴリズムの変更も反映され
自分がいつもチェックしているキーワードでも動きがありました
とはいえ、自前サイトが5番目なんですが
上の4つは同じサイトなんですよね・・・

が、その中で大手サイトを差し置いて
ブログサイトがトップに躍り出ているのでありますよ・・
ブログはある意味においてSEO対策に強いなんて言われていて
一時期はブログ全体の評価を下げているなんて話もあったのに
トップになるとはね~ ちょっとびっくり
個人のブログが上位を占めるようになってくると
企業サイトに影響が及ぶだろうに・・・

例えば購入予定の家電製品の感想を調べたりするには
ブログ検索で個人的な感想が読めたりもするのでいいのだが
家電製品でWeb検索して、メーカーサイトを差し置いて
ブログの評価ばかりが上位にくると
良い評価ならいいけど、悪い評価が目につくようだと買わないですよね・・

そういう意味で、Webはウェブ検索、ブログはブログ検索と
分けて欲しい気もするのだが・・・

あとは最近、教えてや知恵袋系のどうしても目につくのだが
調べものをすることの楽しみを削がれてしまう気が・・・・
例えばちょっと旅先の観光場所を探そうと検索したら
「観光地はこことこことあそこです」みたいに答え?を出されると
まあ、そこから観光地について調べてみるってのもあるにはあるけど
観光地と呼ばれるほどではないけど、
地元の人しかしらない場所とかがあったりして
自分であれこれ調べているうちに、そういう場所を見つけた時の喜び!
みたいなものがあるんじゃないかな~とか思ったりするのだが・・・

とにかく最近の検索エンジンは、検索慣れしてない人に優しい設計
なのかもしれないが、便利さだけじゃなくて
調べることの楽しさってのも残して欲しいな~と思う

って、アルゴリズムの変更の話題が
愚痴になってしまったよ・・・


IE6ユーザーはBing利用は危険!?

Microsoft の『Bing』、早くも問題点が浮上という記事を発見
なんでもIE6が入ってるPCだとBingが勝手に設定を変えてしまい?
さらに設定を元に戻せなくなるとのこと・・・

せっかく褒めたばかりなのに・・・
しかもIE6ユーザーにBingにすごい機能がついてるよとか
話しちゃったよ・・・・ まいったね・・

IE7とIE8使っている人は大丈夫らしいのだが
例えばFirefoxをデフォルトで使っている人で
IEなんてアップデートしてないから6のままだよ
なんて場合、勝手にIE6をデフォルトブラウザにされちゃって
戻せなくなるとかってことなんだろうか?
再現するつもりはないので、どういうことかわからないが
とにかくIE6ユーザーはBing使わないほうが良い?

検索エンジンBingってどうなの?

3日からスタート?とか言われていた気がするのだが
Bingはまだベータ版となっている状態で
とにかくBingは新しいアルゴリズムとなるのかならないのか
それが気になっているのだが、まだベータ版だからなのか
検索結果は以前と変わらない気がする

で、いつまでもベータ版なので
本国のBingはベータ版じゃないのかな~と見に行ってみると
Betaという文字はなく、試しに検索してみたら
検索結果とスポンサーエリアの間にカーソルを当てると
それぞれのサイト内のピックアップされた文字(主にPタグ?)が
表示されるようになっていて驚いた
さすが正規版だぜいとちょっと関心
これだと、metaタグに書かれているDescription以外に
ページ内に書かれている内容がわかるので
ページを選択するさいの参考にもなり
むやみに上からページを開いていく作業は減るかもしれない
(珍しく褒めているな・・・)
それと左側に関連キーワードも表示されるので
検索慣れしてない人には親切設計かな?

で、試しに米国版のBingで日本語検索してみたら
これが意外にも検索結果が表示されたんですよ
そうなると米国版は正式版なので検索結果が
日本のベータ版と同じ場合、アルゴリズムは前のまま?
とも思えるのですが、日本語で検索されたので
日本のベータ版にインデックスされたものを表示している可能性もあり?
もしくは、まだサーバー内のインデックスが更新されていないので
古いインデックスからセレクトしているので古いままなのか
とりあえずそのへんあまり詳しくはないので
未だアルゴリズムに変更があるのかは不明・・・

今更だけどSpacesの便利さを知りました・・

今さらだけど、Macの機能の一つを覚えて
なんで今ままで使ってなかったんだろう・・・
という気持ちで一杯です

その機能というのは「Spaces」というやつですね
メニューアイコンのところに存在していて、何に使うの?と
いつも思って、使い方がわからないので使ってなかったのですが
画面を4つに分けるってどういうことなん?って思っていて
そこに覚えたてのデュアルディスプレイの知識が加わって
もしや・・と思って試してみたら
なんでこんな便利な機能を今まで使ってなかったんだろう・・・
となったわけでして・・・

使い方は、例えば
1、iTunesで音楽を聞きながら
2、Dreamweaverでウェブを制作し
3、ブラウザで制作中の画面をチェックと
4、Photoshopで画像を編集
ということを同時にしているとする
そうすると、普通はウインドウが幾重にも重なっているか
Dockに収めているかして、作業スペースを確保していると思うが
Spacesを使い、それぞれ4つの操作スペースに振り分けると
iTunesはiTunesの画面、DreamweaverはDreamweaverの画面という具合に
それぞれが独立した作業スペースを確保出来るというわけ

Dreamweverで制作したものをブラウザでプレビューすると
瞬時にブラウザの画面に移動して、チェック出来るし
コントロールキーを押しながら矢印のショートカットで
それぞれの画面を行ったり来たり出来る

同時に表示している必要がなければ、
下手すりゃデュアルディスプレイなんていらないのでは・・・
と思えるほどの優れもの機能を知ったのが
Snow Leopard発表の数日前とはね・・・

他にも「Expose」なんてのもあって
画面のコーナー四隅にディスプレイをスリープさせる等の機能を割り当てると
マウスのカーソルを割り当てたコーナーにもっていくとスリープしたりと
今まで使ったことなかった機能があったりで
MacOSの良さをしみじみと感じた次第であります

P.S. Spacesは最大16のスペースに分割出来るようです

Bingでアルゴリズムは変わるのか?

MSNのページで検索エンジンがすでにBingのベータ版になっている
とりあえず試してみるも、以前のLive searchと検索結果に変化なし?
3日からスタートということで、Bingベータとしているものの
まだLive searchの検索エンジンを使っているのかな?
とか思うものの、なんだか広告収入に力をいれたLive search・・
な感じがするのは気のせいだろうか?

新検索エンジンとするのであれば、当然アルゴリズムも変更されて
使いやすくなるのでは?と考えるほうが間違っているのかな・・
でもそれならば、新検索エンジンとせずに
新検索サイトにすべきだと思うので、この件は明日を待つことにする

「商品」検索なんてのも出来るようだが
現状では海外のショップのものが表示されるが
すべてのショップからのリストじゃなく、いくつかの特定のショップなので
マイクロソフトと提携したショップしか表示されないかも?

なんか画像検索は、一度に凄まじい数(1000近く)の画像が表示されて
探しやすいっちゃ探しやすそうなのだが
セーフサーチの設定?である程度フィルタをかけておかないと
ときおりはてな?と思うものも混じっているので
職場とかで検索した場合、なんか誤解されることになりそうな・・・

結局Live Searchのウェブマスターツールみたいなのも
そのまま利用されるっぽいところをみると
根本的にはLive searchの検索エンジンのままっぽいのかな?

ほんとやる気あるのかな・・・
とりあえずまだベータ版だということで
明日スタートしてみないとわからないけどね・・・

Copyright (C) SEO対策は魚釣りに似ている. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。