SEO対策は魚釣りに似ている

SEO対策、CSS等の気付いたことのメモ

プロフィール

Underground

Author:Underground
これまでに制作したテンプレート
Underground
Underground_3c
i_blog(iTunes風)
mono_pop
cosme_pop
terrace
Underground7_2c
Underground7_3c
blue_glass
テンプレート名をクリックすると、プレビュー画面で見れます。

FC2ブログランキングに参加中!
テンプレート気にいってくれたらクリックお願いします!

おすすめ書籍

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ユーザータグ

SEO対策 Dreamweaver 共有テンプレート Leopard iPhone analytics IE7.js CSS Chrome,クローム Windows7 アフィリエイト セキュリティソフト Dreamwever Safari3 RSS Netscape MacBookAir IE8 アクセスアップ メイリオ 検索通 被リンク数 ウイルス対策 雨村探査区 yahoo 検索エンジン UTF-8 アドパートナー クロール率 キーワードアドバイスツール Flash iPod_touch MFC-490CN CS4 インイヤー式ヘッドフォン Apple ホームページ制作 MacBook CREATIVE_SUITE_4 Mac IETester iMac Safari4 Macネットブック spry Snow iPod jQuery ウェブ検索 iTunes_Store Adobe YST検索 ブログ検索 アルゴリズム変更 WindowsXP SP3 iTunes8 キーワードツール Chrome Vista 

PR

コンパニオン20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Macのネットブックは出るのか出ないのか?

低価格ミニノートPCは「がらくた」 Apple幹部が参入否定
というニュースがあり
Appleの低価格ミニノート、いよいよ生産に向けて準備開始か
というニュースもあり
Apple幹部が参入しないと言ってるんだから
そちらのほうが信憑性が高いような気もするのだが
Apple的に、Macのネットブック登場!のインパクトを与えるために
火消し?をしているとも考えられなくもない
さあ、出るのか出ないのか ちょっと楽しみ

でもまあ、iPhoneがあるし
Mac miniだってその気になれば持ち歩けなくもない?し
低価格Macってのもちょっとブランドイメージがね・・
まあ出すなら、さすがと思わせる何かを出してくるとは思うので
やっぱりちょっと期待しちゃいますね~

スポンサーサイト

検索エンジンのアルゴリズムに希望する修正点

最近、とある液晶モニターについてあれこれ書いていたら
その液晶モニターの型番で検索すると自分のブログばかりが目について
これは申し訳ないなと、ここ数日の記事を削除してしまった
あまりウダウダと書いてるのもみっともないしね・・・

それはさておき
調べものをしていて気付いたこともあるのだが
同じキーワードについて書かれているタイトルや記事をピックアップして
まとめてあるようなブログやサイトが目につくのだけれど
あれって邪魔じゃないですか?
検索結果に表示されたページを開いた先に、また検索結果があるみたいな
しかも、相当数の記事をピックアップしてあるとすると
それぞれの記事に含まれるキーワードが組み合わさって拾っているのもあって
結果的にまったく関連のないページに飛んでいたりするんですよね

中には良くまとめられていて、こういうサイトがあると助かるな~
なんてサイトもあるのですが
同じキーワードが含まれる記事のタイトルを寄せ集めて
検索結果の上位表示を狙ったSEO対策をしているページもあって
リンクと広告以外になにもないページも多く
そんな無意味なページを防ぐアルゴリズムが
そろそろ出てきそうな気がしません?
1ページ内のリンク数が100だか200だかを越えると
ペナルティを受けるとかどこかで読んだ気がするのだが
何か対策を練って、対処して欲しいなと思う

あとは、ウェブサービスの普及に伴ってか
それぞれのサイトの質問コーナーで同じ質問が使い回し?されていて
それが検索結果にずらっと並んでいたりするのを見ると
これもどうにかして欲しいと思う
枠組みは違うにせよ、重複する文章が掲載されている場合は
検索結果に表示するのは最初のページだけにするとかね

なんか検索エンジンのアルゴリズムの変更点について
考えてみました

Yahooの検索結果がトップでも・・

数日前にトップページダウンからの回復したということを書いたのだが
回復したどころか「地域名 建築会社」で
Yahoo検索のトップになっていた
これでアクセスが増えるかなとおもいきや
まったく増えてこないのである・・・
なんで? って思いません?
地元の建築会社を探す時に、一番使いそうなキーワードなのに
このキーワードでここ一週間で一件もアクセスがないのだ!
(ちなみにこのキーワードで約20万件の結果表示)

そこで、Googleのキーワードツールで調べてみると
そのキーワードではデータ表示がなく
「東京 建築会社」ですらデータ不足という表示なので
こういう検索の仕方をする人が少ないということがわかる

ようするに検索をする側にたったキーワード選び
が大切ということですね~
いくらyahooの検索結果でトップになっても
多くの人が使うキーワードでないとアクセスアップには繋がらない
ということですね

いや~ほんとSEO対策は奥が深い・・・
が、そこが面白いんですよね~

あと、今回でわかったことは
きちんとサイトがインデックスされていることが大切である
ということでしょうかね
リニューアル前のページとリニューアル後のページが
混同してインデックスされている時に
トップページダウンが起きていたことからも
sitemap.xml等でクローラーをご案内したりして
サイト内のページをきちんと把握してもらうことで
始めてページが評価されるというか
そうなると、工事中のページ(今言わない?)とかリンク切れとかで
評価を下げられるってことですかね

いや~勉強になりました

今さらだけどBootcampでXP

Mac miniがきたので念願のMacでWinを試してみた
で、まず
Mac起動ディスク、データディスク、Winディスクの3つに
パーテーションを切って、bootcampアシスタントを起動し
インストールしようとするも、先に進めず最初からつまづいた
どうやらbootcampをするには
パーテーションを切ってはダメのようで
bootcampアシスタントを使ってWin用のパーテーションを作り
インストールしなければならないようだった

bootcampアシスタントを起動したら
手順をプリントしてくださいと出るので
一応、それに目を通していて、内蔵ドライブが複数ある場合とかもあったので
パーテーションを切っても出来るのかと思ったら
どうやらHD自体が複数ある場合だったようで・・・

きちんと読まなきゃなと思って25枚ものプリントに目を通す
25枚ってずいぶん手間がかかるのかなと思ったのだが
読んでみると、準備とかトラブルシューティングを含むもので
手順的には半分もないかな
ここでキャンセルボタンを押すとダメとか細かい注意もあるので
きちんと順番追って手順を踏んでいったら
すんなりとXPのインストールは完了した
で、最後の仕上げにMacOSのディスクを入れてドライバーをあてると
WindowsXPがかなり快適な状態で利用可能に!!
IETesterも使えるし、yahoo動画だってみれる(そんなに見ないけど)
appleソフトウェアアップデートもスタートメニューにあるので
それで最新のドライバに更新出来るようになっているので
結構使えそうだ

あっ、一番悩んだのはWindowsのフォーマット形式
FAT32?にするかNTFSにするかを悩んだ
FAT32だとMacで読み書き出来るようなのだが
NTFSのほうがセキュリティ上安全で、読み込みは出来る
で、悩んだあげくNTFSにした
別にWinとファイルのやりとりはしないかなと思ってね

Macの起動音の後でWindowsが立ち上がるのは奇妙だが・・・
ちょっとWindowsを使いたいときに便利かと

Mac miniが到着!

Mac miniが到着!
さっそくアイ・オー・データのモニターLCD-MF221XBRに接続
と思ったらMini-DVIケーブルとモニター付属のケーブルのが接続?出来ない
なんで? もしかしてケーブル買わないといけないの?
と思って試しにモニター側に繋いでいた側で試したらOK
なんかケーブルの形状が変形してたのだろうか?
とりあえず無事に繋いでMacを立ち上げてみると
驚くのはほぼ無音状態なこと
隣でiMac G5と比べると、その差は歴然
とはいえ、adobeのアプリケーションをインストールしたぐらいで
唸るようなことはしてないかもしれないが・・・
それに外付けHDを繋いでタイムマシンでのバックアップの設定もしてないしね

で、とりあえずモニターチェックもかねてDVDでも見てみるかと
スターウォーズ3を見てみたのだが
LCD-MF221XBRはフチなし?で映画が見れるはずだが
上下にフチが入っていましたね・・・
何かドライバだか設定が必要なのだろうか?
それに再生前に画面が真っ黒になったところでドット欠けを発見してしまい
ちょっとしょっくだったのだが、指先で軽くトントンと叩いてみたら
接触不良の時みたいにちかちかしていたので
もう一度試してみたらドッド欠けが消えました(笑)
戻らないことを祈る・・・
で、肝心の動画チェックなんですが
画面は結構きれいだし、遅れ?みたいなこともなくて普通に見れますね
ブルーレイだとどうなのかはハードがないので無理・・・
それにMacはHDMIないので、HDMI接続だともっときれいかも?
まあ高いモニターやTVと比べると劣るかもしれないが
この値段なら大満足かな~
って、買ったときよりすでに1000円ぐらい安くなっていたりする・・・

IE8は普及するのか?

IE 8の自動配布、間もなく開始
というニュースがあって、いよいよIEもWeb標準だ!と思ったら
自動で更新されるのではなく
IE8をインストールしますか?というアナウンス?が入るらしい

IE8をインストールしますか?という表示がでて
インストールする
インストールしない
後でまた通知をする
という3つの中から選択出来るようだが
こんなことをする意味がわかないし、あまりにも弱気な気がしてならない

Firefoxなんか「更新する準備が出来ました」というアナウンスなので
準備されたんじゃあ更新しようかなと思わされるのだが
そこには、更新後は更新前よりも改善されているのだから
更新するべきだという制作サイドの自信(ある意味強引さ)が伝わるのだが
インストールする?しない?どうする? なんて聞き方とされると
なんか自信なさげで問題がありそうだし、しなくてもいいや・・
なんて思われてるも仕方がないんじゃないだろうか?
あくまでも個人の意見だけれど・・

どうせなら
IEを使っているすべての人は、IE8にアップデートするべきだ
なぜなら、これまでで最高のIEが誕生したのだから
ぐらいの自信をもってIE8を登場させて欲しいものだ

IE8の普及を促進させたい理由はというと
これ以上、IE6やIE7に悩まされたくないというのが本音・・・
IE6やIE7は早く消えて欲しいのでIE8の普及を促進させたいので
Firefoxのように多少強引にでも自動アップデートをして欲しかったのだが
インストールするとかしないとか選ぶような中途半端な方法と聞いて
それならいっそすべてのIEが消えてくれれば・・ と思った

Windows7も飛ばす?!

約6割の企業が「Vista飛ばし」を選択する可能性
という記事を読んで思ったことは
果たして「Vista飛ばし」で済むだろうか?ということ

現在、Windowsの最新OSはVistaなのだが
これがWindowsMEの時のように普及しておらず
次に発売されるWindows7が出るのを待って
新しいOSに変えようとしている企業が多いようだということなのだが
なんとなくWindows7すら飛ばすんじゃないかなと・・

Vistaの普及は進まないのは
XPで出来ないことは、あまり必要とされていないことが原因じゃないかな?
逆にいうと、Vistaじゃなきゃ出来ないことに魅力がないというか
事務ではOfficeさえ使えればよさそうなもんだし
そんなもん新しいOSを導入するより、XPでメモリを追加したほうが
サクサク動くだろうし
新OSを導入して、操作性の違いに戸惑ったり
そのサポートをしなければならないことを考えると
XPのままのほうがはるかに効率が良さそうだ

このブログのMacユーザーのOS環境はというと
最新の10.5の割合が72%
Windowsはというと
一つ前のOSのXPのユーザーが74%
ユーザーの絶対数?が違うわけだから
WindowsユーザーのXPの仕様率はかなりすごいんじゃないかな
たぶん、Windows7が出たとしても
XPのユーザー数が5割を下回ることはないんじゃないだろうか?
Windows7でしか出来ない、魅力的な何かが出てくれば別だが・・
例えXPのサポートが終了しても・・・

まあ逆に言うと、そこまで使い続けられるXPが素晴らしいのでは?

トップページダウンペナルティからの回復

先月末にYSTでトップページがダウンということを書いたのだが
ようやくHPのトップページがインデックスのトップに戻りました
若干の修正はしましたが、キーワードを増やしたり減らしたりという
ペナルティを受けているとして、それを回避する修正はしていないのと
YSTにインデックスされた日付は先月末のまま
更新されていない状態で、トップに戻ったということからも
YST側の問題のように思えますね
というか、リニューアル前と後のインデックスがごっちゃになって
きちんとクロール出来ていなかったというだけかもしれませんが・・

とりあえず、ページ階層の変更とか移動とかリニューアルした場合
トップページダウンペナルティなる現象が起こりうるということで
トップページがYahooの検索結果表示から落ちてしまっても
暫くすればちゃんと戻ってくるということでしょうかね

LCD-MF221XBRの感想

Mac miniを注文したのだが
在庫切れのようで、入荷待ちの状態・・・
で、先にIOデータの液晶モニター LCD-MF221XBRが到着したので
PCに繋いでみた

最初、到着した箱を見て、小さかったかな・・と思った
液晶の高さでいうと17インチ程度なので
言うなれば17インチワイドという感じのサイズ
しかも箱がかなりコンパクトになっているので余計にそう感じたのかも
24インチにしておけばよかったかな・・・とちょっと後悔しながら
画面表示してみると、ああちょうどいいじゃんという感じ
ただ文字が若干小さい印象はある、ほんと若干だけど
iMac G5を目の前に置き、LCD-MF221XBRを右脇に置いてるので
その分小さく思えているのもあるのだが
この配置だと24インチでも良かったのかなとも思う
しかもオーバードライブまでついているのか・・・
ちょっと早まったかな・・(苦笑)

が、まあPCのモニターとしては
文字もくっきりで大満足としておこう
けど、やっぱスペース的にもお金にも余裕があれば
24(23.6)インチのLCD-MF242XBRがおすすめかな(笑)

Live Searchに今だインデックスされず

自前サイトがLive Searchにインデックスされずに
はじかれている状態が続いていて
先月(3月20日)に検索して見つけた方法を試してみたのだが
まだ効果がない
その方法っていうのはrobots.txtを設置するというのもで
中身はただ、下記のようなもの

User-agent: *
Disallow:

ユーザーエージェント(クローラー)の*(全て)に
Disallowは許さないということなのだが、指定がないので解放してます
っていう意味かな

例えば Disallow: /cgi-bin/ ってすると
cgi以降?のインデックスを拒否することになって
掲示板等のインデックスされるのを防げたりするので
以前から使っていたのだが
拒否するってことは何か善からぬものがあるのでは?
ってことでインデックスされないとか? そんなわけないよな・・

あとはLive Searchのウェブマスターツール
クロールするようにmetaタグ等を使って登録してみてるのだが
このブログに関してはページスコア?が5(最高)の評価のせいか
MSNサーチでのアクセスがちらほら出てきましたね
まあ、このブログに関してはさておき
肝心のサイトのほうがインデックスされないとね・・・

以前に、Live Seachにメールで問い合わせてみたのだが
アルゴリズムが厳しすぎてとか、こちらでもわからないですとか
そんな返答しか得られなかったので
YahooとGoogleにさえ登録されていればいいや!
と思っていたのだが
何故インデックスされないんだ?
というその謎が気になるので(笑)
再びこの謎にチャレンジしようかと思う

CSS idは一度しか使えない

と、いうのを最近知ったんですよね・・・
同じものを繰り返したりするときに便利なので
ついつい使っていたのだけれどダメだったとは・・
まあIDってぐらいなので、同じIDがいくつもあるのはNG
なのかもしれないけど、使えると楽なのにな~

とりあえずCSS2まではCSSチェックはパスしますが
CSS3のチェックになるとエラー?が出ますね

以後、気をつけないと

Mac miniを注文した!

とうとうMac miniを注文してしまった!
appleストアの整備済の特別限定販売で型落ちした24インチのiMacがあって
そちらとさんざん迷ったのだが、今あるiMac G5を活かそうとすると
iMac2台も並べられないしと思ってMac miniにしました

キットカットってお店でのカスタマイズで
メモリを4GBにして、HDを7200回転?の250GBに交換して
値段が89,300円
本体定価なので安くはないですが、HDを速いのに交換したかったのと
メモリがアップルストアのより安いやつなので、まあいいかなと
自分で交換してみてもよかったんだけど、Mac miniは
コテ?とか使ったりして裏蓋開けるのが大変そうだなんですよね

液晶はI・O DATA フルHD対応21.5型ワイド LCD-MF221XBR フルHD対応21.5型ワイド液晶ディスプレイ ブラックをアマゾンにて注文
しまった、ヤフーショッピングのムラウチ?ほうが500円ほど安い・・・
しかし!なぜかアマゾンでインターネットセキュリティバリア X5 アンチスパムエディション デュアルプロテクション
定価より5500円引きになっていて価格comでも最安値になっていたので
このチャンスを逃すものかと注文したついでにモニターも頼んでしまった
という状況なのでまあ良しとする
っていうか、なぜにアマゾンはここまで下げているのだ??
賞味期限があるわけでもないのに、他より激安!なものがたまにありますよね
現状で4点在庫ありなので、購入するなら今だ!(笑)

念願の初インテルMacで、WindowsXPを起動させようと思ってるので
デュアルプロテクションでWindowsのセキュリティもしようと思って
というか、Windowsこそセキュリティ必須ですね・・・・

モニターはBenQのE2200HDのほうが人気みたいだけど
ショップで画面を見比べたときに、発色がLCD-MF221XBRのほうが好み
だったんですよね~
BenQのほうが白が青みがかっている感じがしたかな~
あくまでも好みの問題で、並べられてなければBenQのほうを選んだかも
とりあえずPC用のモニターとしてがメインなので
白画面が主体かなと思ってIOデータのほうにしたって感じですかね
それにしてもフルHDで2万切ってるってすごいですよね~
それぞれ使った感想はまた後日

iMac 24インチを見てきた

iMacの24インチが近くのPCショップになくて
都内に出かけた際に立ち寄ったショップで見てきたんですが
でかっってのが第一印象で
次に液晶がきれいだな~でした
やっぱ20インチモデルの液晶とは違うなって思えるほどで
欲しいな~思ったけれど、やはりあのでかさは作業場所を選ぶかなと・・
今使っている机の奥行きがあまりないので
顔を引き気味で画面をみないと全体が見れないような気がするんだけど
実際に置いて利用してみないとわからないよな~
画面がでかい分、作業スペース?が広くとれて良いのはわかるんだけどね~
24インチiMacを買うなら、机も買い替えないとならないかな・・・

もし20インチのiMacか24インチのiMacかで迷っているなら
断然24インチのほうがおすすめですね~

Copyright (C) SEO対策は魚釣りに似ている. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。