SEO対策は魚釣りに似ている

SEO対策、CSS等の気付いたことのメモ

プロフィール

Underground

Author:Underground
これまでに制作したテンプレート
Underground
Underground_3c
i_blog(iTunes風)
mono_pop
cosme_pop
terrace
Underground7_2c
Underground7_3c
blue_glass
テンプレート名をクリックすると、プレビュー画面で見れます。

FC2ブログランキングに参加中!
テンプレート気にいってくれたらクリックお願いします!

おすすめ書籍

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ユーザータグ

SEO対策 Dreamweaver 共有テンプレート Leopard iPhone analytics IE7.js CSS Chrome,クローム Windows7 アフィリエイト セキュリティソフト Dreamwever Safari3 RSS Netscape MacBookAir IE8 アクセスアップ メイリオ 検索通 被リンク数 ウイルス対策 雨村探査区 yahoo 検索エンジン UTF-8 アドパートナー クロール率 キーワードアドバイスツール Flash iPod_touch MFC-490CN CS4 インイヤー式ヘッドフォン Apple ホームページ制作 MacBook CREATIVE_SUITE_4 Mac IETester iMac Safari4 Macネットブック spry Snow iPod jQuery ウェブ検索 iTunes_Store Adobe YST検索 ブログ検索 アルゴリズム変更 WindowsXP SP3 iTunes8 キーワードツール Chrome Vista 

PR

コンパニオン20

Yahooのサイトエクスプローラー

Yahooのサイトエクスプローラーなるものを発見して
さっそく自前のサイトを管理サイト?に追加してみた

Googleのウェブマスターツールと同様のもので
サイトがきちんとインデックスされているかチェック出来たり
Yahooのほうはページごとに最終クロール日時まで表示されるので
どれぐらいの頻度で(月1とか週1とか)クロールされているかがわかる
やはり更新の少ないページとかだと、古いもので1月27日なんて日付もあって
そういうページだとたまに更新してもまるまる一ヶ月は検索結果に反映されないことに・・
そうならないためにも更新はこまめにしていたほうがクロール頻度も上がるので
更新してすぐに検索結果に反映するようになるというわけですね
まあ、ページ数が多いと頻繁に更新するのは大変ですが
トップページがそうなってしまうとまずいってことですよね

例えば、来週から2週間キャンペーンをすることになって
HPで告知して新規の顧客を獲得しよう!とかになったとして
さっそくHPを更新するも、クロール頻度が月に一度ぐらいだとする
そうするとせっかくキャンペーン用にHPを更新するも
その更新したページが登録される頃にはキャンペーンが終了している
なんてことになったりもします
なので、更新はまめにしているほうが良いということになるんですよね~

後は自分のサイトがどんなところからリンクされているかとその数もわかりますね
まあそのへんは、普通に検索サイトでURLの前にlink:を付けて検索すればわかりますが

あとYahooのサイトエクスプローラーで面白いのは
「このドメインのサイト数」とか
「このサイトのドメインにリンクしているドメイン数」とかが出てるとこですかね
普通に被リンク数とか、サイトからリンクしている数もでていますが
ドメインのサイト数とか、ドメインにリンクしているドメイン数とかは
個々のレベルではあまり関係のないような気がしますが
このへんを表示しているあたりでSEO的に意味のあるものかもしれないですね

自前サイトはインフォシークの無料サーバーを利用してるんですが
ドメインにリンクしているドメイン数とかすごい数字になっているので
このへんがサブドメインが有利?とかって話にも繋がるのだろうか?
なんて考えてみたりした

スポンサーサイト
Copyright (C) SEO対策は魚釣りに似ている. All rights reserved. Template by Underground