SEO対策は魚釣りに似ている

SEO対策、CSS等の気付いたことのメモ

プロフィール

Underground

Author:Underground
これまでに制作したテンプレート
Underground
Underground_3c
i_blog(iTunes風)
mono_pop
cosme_pop
terrace
Underground7_2c
Underground7_3c
blue_glass
テンプレート名をクリックすると、プレビュー画面で見れます。

FC2ブログランキングに参加中!
テンプレート気にいってくれたらクリックお願いします!

おすすめ書籍

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ユーザータグ

SEO対策 Dreamweaver 共有テンプレート Leopard iPhone analytics IE7.js CSS Chrome,クローム Windows7 アフィリエイト セキュリティソフト Dreamwever Safari3 RSS Netscape MacBookAir IE8 アクセスアップ メイリオ 検索通 被リンク数 ウイルス対策 雨村探査区 yahoo 検索エンジン UTF-8 アドパートナー クロール率 キーワードアドバイスツール Flash iPod_touch MFC-490CN CS4 インイヤー式ヘッドフォン Apple ホームページ制作 MacBook CREATIVE_SUITE_4 Mac IETester iMac Safari4 Macネットブック spry Snow iPod jQuery ウェブ検索 iTunes_Store Adobe YST検索 ブログ検索 アルゴリズム変更 WindowsXP SP3 iTunes8 キーワードツール Chrome Vista 

PR

コンパニオン20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YSTでトップページがダウン

ようやくヤフー検索でトップページのインデックスが更新された
と思ったら、トップページが検索結果から消えてしまって
会社名で検索しても、会社案内だとか他のページが検索結果の
上位2件を占めてしまった・・・

とりあえず調べてみると
トップページダウンペナルティとかなる言葉もあるらしく
こういう現象は良くあることらしくて
まったくの新規で作ったページでなくて
リニューアルしたりした際に、これまでのインデックスされたものと
ごっちゃになって?YSTがわけわからんとヤケを起こした現象?
とまあそんなふうに考え、
しばらく放っておくと、自然に直るのではないかと思われるので
しばらく様子を見ることにする

とはいえ、会社案内だとかでキーワードとなる会社名の出現頻度が
高ければ、会社案内のほうが検索の上位に来てもおかしくはないので
もう一度トップページのソースを見直して、多少の修正は加えておいた
もちろん、ペナルティを受けている場合もあるので
SEO対策のし過ぎにはくれぐれも注意は必要!?

スポンサーサイト

Snow Leopardが6月に発売?

Snow Leopardがやはり6月に出るみたいですね
あと2ヶ月!と考えると、Macを買うならそれまで待つのが賢明?

Snow Leopardの特徴としてマルチコアへの最適化とOpenCLがあるが
OpenCLってGPUを有効利用?させるらしく
それならやはりグラフィクカードは良いのに越したことはないのでは?
と思うので、メモリをメインメモリと共有でなくて
独立したものが良さそうですよね~
そうなると、無理しても24インチのiMacのミドルクラスが買い?
と思うのだが、iMacで20万は高くないかな?!
次のiMacでブルーレイとかUSB3.0とかに対応したりしたら
かなりショックを受けそうで・・・
しかもそろそろデザインも変わってもいいころだし・・・

ということで、やはりMac miniに妥協?しておこうかなと思う今日このごろ
もしかして新OSの登場にあわせて、GPU変更した機種登場とかありかも?!
と、期待して待つことにしよかなと

新型Macはいつが買い時?

価格comでのMacの値段が日に日に下がってきてますね
決算期の最後の追い込みというやつで
なんとしても在庫を捌こうとしているってのもあるのかな?
もしかすると4月に入ったとたんに値が上がる可能性もあり?
とはいえ、やはり新OSが登場してからという待ちの体勢もあるし
ここで購入すべきなのかは判断に迷うところだ

それにiMacの購入を考えてみると
前回のモデルとはいえ、一年前にでたもので
今回のとスペック的にはそう違いがない・・
(むしろ、テンキー付きのキーボードだし、Apple Remote付きでもある)
しかも特別限定販売で整備済製品のところで
今回の新型iMacの20インチモデルとほぼ同スペックのものがあって
かなり俺を悩ませているのだ・・・
限定なので購入するなら今しかないと思うのだが
20インチのモニターはあまりよくないとかいう噂もあって
新型の20インチモニターは最近見てきて全然OKだったのだが
前回のはもうずっと前に見たのでどうだったかな・・って感じなんですよね
メモリも最大4GBだけれど、動画編集するわけでもないし8GBはいらないし
グラフィックボードは一応Proと名がつく代物で
メインメモリと共有でもないしこちらは逆に上か?という具合
う~ん、iMacを購入する!と決定なら買っちゃうんだが
まだiMacG5をネットサーフィン用(死語)にとっておいて
Mac miniと気にいった液晶モニターの組み合わせという選択肢もあって
今だに悩んでいるんですよね~
決して優柔不断なわけではないんだけど
どれにしようか、なんて悩んでいる時っが楽しいわけで
とりあえずもうしばらくはうれしい悩みが続きそうだ

HP・ブログはこまめに更新することが大切

SEO対策等について書きたいのですが
Yahooとかgoogleに今月頭に登録をかけたサイトのトップページが
ちょうどアップした日にクロールされていたようで
未だにインデックスされているのが、以前のキャッシュなんですよね
インデックスされてから、あれこれ対策をしていこうと思ってるんですが
まだなので、一ヶ月近くクロール待ちという状態です

こういうこともあるので
トップページぐらいはこまめに更新したほうがいいんですよね
あまり更新がないページだと、クローラの巡回の間隔がどんどん開いて
一月に一度という状態になってしまうと、こういう状況に陥ります
せめて週一で巡回していれば、週一でファイルが更新されるので
サイトの更新をした際に早めに反映されるので旬を逃さずにすみますね

例えば、今の旬のキーワードで「ETC」ってのがあると思いますが
中古車販売店で、今あまりにもETCがバカ売れなので
急遽ETC取り扱いのページを作ってくれと依頼されて作ったのですが
こういう場合も、クローラの巡回が遅いと
ETC助成金の期間が終了した頃にようやくインデックス・・
なんてことになりますね

なのでこまめに更新していることが大切かと・・・

IE8の普及率

IE8のダウンロードが開始されて3日
このブログのアクセス解析をみると
IEの方の6%がIE8という状況でした
IE7が75% IE6が19%で
こうみるとずいぶんIE7が普及したのかなと思って
他の自分のサイトを見てみるとIE7が58%
IE6が42%とIE8はゼロで、まだまだIE6が現役・・・

とりあえず、このブログへのアクセスのみだけど
IE8の方が6%あるのはすごいかなと思う
が、Web制作者が確認するためだったり
自分と同じように新しいもの好きだったりするだけで
自動的にアップデートがかかるようになるまでは
パーセンテージはいっても10%ぐらいのような気がする
はてさて、IE8のシェアが6割を越えるのはいつのことやら・・・

IE8をダウンロードしてみた

さっそくIE8をダウンロードしてみました
メニューの位置だとかIE7とあまり違いはないようで
IE7を使っていた方ならすんなり移行出来ますね
で、IE8でURLの横に互換表示ボタンなるものが登場していて
IE7で制作されたもので、レイアウトが崩れて表示されている場合に
このボタンを押して互換表示にすればきちんと表示されるというものらしいが
制作者でもない限り、こんなボタン使いませんよね?
よっぽど崩れまくっている場合は別として、
そんなサイトを作ってることに問題があるわけで
サイトを訪れる方が、レイアウトが崩れているからっていちいち
表示を正すようなことはしないと思う
まあ、自分のとこで開発した過去のブラウザの尻拭いという感じなのだろうが・・
正直、いらないと思う

あとは自分のところのMSNサーチ(Live search)を
是が非でも使わせようとしている思惑が見て取れる
まあ当然といえば当然なのかもしれないが・・・
ただ、それは困るんですよね~
自分で作ったサイトがことごとくLive searchに嫌われているのだ
インデックスはされるものの
キーワード検索でyahooやgoogleでは5番目以内にくるのに
Live searchだと圏外という状況で
MSNに問い合わせたりしたのだが、アルゴリズムが厳しすぎて
弾かれてしまうサイトがあるとかなんとかで
web標準で制作しているサイトが弾かれているんじゃないのか?ってぐらい
ことごとくみな弾かれてるんですよね~
それでいて、スパム扱いはされていないようだというお墨付きまでもらってる
なんで?って問うと、厳しいからという解答しか得られなかった
そんな検索エンジンの利用者を増やされてもね~

とりあえず、昨夜同じように弾かれていたサイトが
きちんと検索結果に反映されるようになったという方法が書かれていて
それを試してみたので、その結果は後日報告します

さて、ブラウザをIE8にしてしまっていいんだろうか?
という迷いもあったんですよね~
IEの中では現状IE7が主流なわけで、
すなわちIE7の表示に合わせたほうがいいわけで
それなのになぜIE8にしてしまったかというと
IE7なんかもう相手にしたくないという思いが強いからかな
ようやくWeb標準にIE8が準拠しはじめたんだから
それを活かしたいんですよね~(楽したいってのもある)
IE Testerもあるんで、それで過去のIEは対処すればいいかなってね
なので一応IE8をメイン対象にして、あとのIEは微調整して対処

そうそう、IE8でこれは使えそう?!と思ったのは
ツールメニューのところにある「開発者ツール」ですね
html、css、linkなどがW3Cのチェクツールで検証出来たり
サイトを表示しながら、cssのオン・オフを切り替えて
cssの効果や無駄なcssがないかとかチェックできたりする
これはかなり使えるんじゃないかなと思う

そんなわけで、IE6やIE7をお使いの方は
今すぐIE8をダウンロード!!(切なる願い)
ただし、セキュリティ等、マイクロソフトいつもの問題もあるので
あくまでも自己責任でお願い致します(笑)

っていうか、このブログの訪問者のIE率って4割程度しかないんですよね
他のサイトだとIEが9割近かったりするのですが
このブログに関してはFirefoxやSafariが多いですかね
う~ん、良いことだ

明日、IE8が登場します

IE8の正式版が日本時間20日午前2時からダウンロード開始らしい
昨日はopera turboだったりgoogle chrome2.0β版だったりが登場し
opera turboのMac版をダウンロードして使ってみたが
もう何を今更ターボなのか高速なのかわからないかな
スピードダイヤルだとかって別段真新しいことでもないし
しいて言えば、スライドバーの表示がないのでサイトの見栄えが良くなるかな
あとは画像表示を後回しにして、表示が速くしているような感じだが
マシンの性能だったり、回線速度にもよるだろうし
google chromeを初めて試したときのような感動もない
それにウインドウ下に「ウインドウ幅で表示」だとか
画像の表示非表示の切り替えが出来るようなアイコンがあるが
これまたウェブデザイナー泣かせな機能な気が・・
ウインドウ幅で表示なんかしてみたらアマゾンでも表示が崩れるし
今気付いて、ターボボタン?を押してみたら
ターボって何のことはない、ただ画像の解像度を下げて読み込んでるみたいで
せっかくきれいな画像を使っても台無しだ・・・
ほんとウェブ制作者泣かせなブラウザじゃない?

見る側としては、画質とかよりも速度優先って場合もあるのかもしれないけど
サイト側からすると、おいおい勘弁してくれよって思われそうなターボ機能だ

さて、話それましたがIE8の話ね
IE7が登場しても、いまだにIE6のシェアがIEの中の半分を占めるような状態で
IE8が登場したところで、どれだけシェアを伸ばすのか
はたまたいつになったらIEの中のシェアのせめて半分を占めるようになるのか
とりあえず最低でも2、3年はIE6とIE7とIE8で画面チェックをするはめに・・・
う~ん、たぶん2、3年たってもIE8のシェアが半分なんていかないだろうな・・
googleのIE8.jsのお力を借りて制作するのが早いだろうけど
そんなことまでしてIEへの対応をしなければならないなんてね・・・

とりあえず、これまでWindowsのIEのみでWebとか制作している人は
Firefoxだとかweb標準に準拠してるブラウザで表示確認したほうがいいっすよ?
IE8や他web標準のブラウザで見ると、レイアウト崩れてる可能性高いっすから
こういう時は、テーブルレイアウトしてるサイトが影響受けなくていいんですかね?
ただ、SEO的には良くないですけどね・・・

新iMacの衝撃

新iMacの現物を見てきました。
展示してあったのは20インチモデルでした
おっやっぱ一体型のほうがいいのかな
20インチでも十分だよな~
とちょっといじってみようとマウスに手を載せ
ふとマウスの横のキーボードに目を落とすと
なんじゃこりゃ~! ってなりましたね
コンパクトにしすぎっしょ?! テンキーないのはまあいいとしても
使いづらくないかな?
いくらなんでもネットで検索窓にキーワード入力するぐらいならいいとして
文章とか打つにはかなりきびしいんじゃないだろうか?
仕事に使うならタワー型買えってことなんだろうか?
appleストアで購入する場合は、差額なしでテンキー付きに変えられるみたいだけど
デフォルトはテンキー付きにすべきでは?

なんかMac miniを購入してモニターもだいぶ安くなっているので
現在Windowsのほうで使っている19インチモニターから買い替えとか
思ってたんですが、安いのはいいけど、なんか見た目がしょぼいんですよね・・
発色も実際展示してるの見てみないと同じメーカーでも違ったりするし
そんならiMacのほうがいいのかなと思ったりして
ま~だ迷ってますね
24インチと20インチのiMacでは液晶が違うらしいんだけど
20インチでも十分かなって思った
サイズ的にも20インチがいいんですよね
24インチはでかくない?

ただやっぱキーボードは使いやすいのがいいですね~

Photoshop使いこなしてますか?

この前制作したテンプレートは青色で作っているのだが
Photoshopで画像を作って、Web用のjpgだかgifに書き出すと
制作したものと色合いが全然変わってしまって
もともとgifにすると256色しかないので若干色合いが変わるが
それにしても変わりすぎだろうと思って
初期設定でカラー調整してないから?とか思っていたのだが
調べてみたら、なんのことはない単なる設定ミス?でした・・

Photoshop上部メニューの「ビュー」のところの「校正設定」が
作業用CMYKになってましたね・・・
「ビュー」なんてメニュー開いたこともなかった・・・
新規作成の時や、イメージのモード設定で印刷用でもなければRGBに
してはいるのだが、校正設定がCMYKじゃね・・・
そりゃ色も変わるってもんだ~

ちなみにRGBは光の三原色でテレビのブラウン管とかがそうですね
CMYKは印刷用のカラーで、印刷物は通常この4色で印刷されてます
家庭用プリンターとかは6色とかありますけどね

いや~結構長いことPhotoshop使ってるんですが
こんな設定があることも知らなかったとは・・・
っていうか初期設定はカスタムじゃないのかな?
何か作業中に設定変更してしまっていたんだろうか?

まあとりあえず無事解決ってことでメモ

またまたMac miniの話題

この前、Mac miniのグラフィックのメモリがメインメモリと共有だった
という話を書いたのだが、その続きの話を
現在2タイプが発売されており、その違いはメモリ、ハードディスク容量と
グラフィックプロセッサのメモリの違いしかなくて
メモリとハードディスクはBTOで変更出来たりするので
グラフィックメモリしか違いはないのかと思っていたのだが
メインメモリと共有している関係からか
下位モデルのメインメモリを2GBにアップすると
なぜだかグラフィックメモリもアップして256MBになるらしいんですね
で、メインメモリを4GBにしてもMacminiのプロファイル?上では
256MBでしかないらしいのだが、そのminiでブートキャンプやらでXPを立ち上げると
XP上では512MBになっていたりするらしい
512MBといえば、GT130と9400Mという根本の違いはあるにせよ
iMacの最上位モデルと同等のグラフィックメモリにもなるというのだろうか?
まあ、macminiの認識上は256MBでしかないし、比べるものではないのだろうが

とりあえずメモリを足すことで、グラフィクメモリも上がるのなら
Macminiの下位モデルでメモリを4GBにしたほうが良いのではないか?ということになる
しかし、アップルストアの下位モデルを上位モデルと同じスペックにすると
メモリ追加やハードディスク交換分の料金が加算されるからか割高となる・・・

先日紹介したキットカットでもショップのBTOでメモリを4GBにし
ハードディスクを7200rpmのものに替えた値段が92800円となり
これで決まりかな~なんて思っている
(注:メモリ、ハードディスクはapple指定のものではない)
ここも老舗のPLUSYUでもHDD500MB、メモリ4GBで、
しかも交換前のHDDを外付けとして、89800円とかもある
ハードディスクが7200rpmならかなりお得だと思うが、たぶん5400rpmだと思う

はあ・・ Appleのアフィリエイトをやっていながら
他のショップの宣伝をしているようではね・・
あっ楽天もやっているんだった、あとで変更しておこうっと



Googleのアルゴリズムが変わった?

Googleの検索エンジンのアルゴリズムがまた変わったかな?
今月の頭に検索した結果とかなり変わっている感じがして
良くみると「ウェブ履歴に基づいてカスタマイズされています。」とかって文字が
何これ?と思ったらgoogleのアカウントにログインしている状態で
Webを観覧していると、ブラウザの履歴とは別にgoogleが履歴を録っていて
その過去の履歴から、こいつが検索しようとしているのは
たぶんこのページじゃないかしら?と検索順位を操作してくれているらしいのだが・・
大きなお世話だよ!

というか、googleは過去にスケジュールが他人に公開されていたりとかあるので
自分のウェブ履歴を公開されやしないかとひやひやものじゃないか?

げげ、いつから履歴とられているのかと思ったら
2006年の8月からだって・・・ 3年近くも履歴とられてたの?
まったく気付いてなかった・・・
2006年の8月31日に「フレドリック・ブラウン」で検索してたらしい
う~ん、面白いけど、いいんだか悪いんだか・・・
とりあえずgoogleのアカウントをお持ちの方は確認したほうがいいかも?
http://www.google.com/history/
一時停止とか削除も出来るみたいです

去年の今頃何を検索してたかな?なんて調べることなんてないと思うが
とりあえず過去の検索したサイトなんかを参照して検索結果をカスタマイズって
例えば、「ラーメン」って検索したとして
以前に岩塩とかって検索したことがあると「塩ラーメン」を上位にもってくるってこと?
履歴に基づいてって、このページ何回も見てたでしょ?とか
そういうページを上位にもってきたりするなら、便利っちゃ便利だけど
それにしてもウェブ履歴で「関心のあるアイテム」とかってあって
「お客さまの最近の上位検索キーワードランキング」とかで
「うそこメーカー」ってのが一位になってるんだけどそんなの検索したことないし
「お客様の検索に関連するウェブページ」ってのもまったく見たこともないページが
並んでるんですよね~ 

なんか話が逸れてしまいましたが
googleのアルゴリズムが変わってウェブ履歴を参照したりして
より検索精度を上げようとする試みが始まっているらしいです
そういえば、googleの広告も検索履歴とかを活かすようになるらしいですね
これはブラウザの履歴も含まれるのかもしれないですが
アマゾンとかではすでに導入されているっぽくて
検索サイトで検索してからアマゾンに行くと「おすすめ」みたいな欄に
検索したキーワードが含まれる商品が紹介されていたりしますよね
このシステムと同じで、検索した先にgoogleの広告があると
その検索したキーワードが含まれる広告が表示されるようになるんでしょうかね?

色々書きましただ、何がいいたかったかというと
SEO対策している人にとっては、ノーマルに検索した結果で表示してもらわないと
順位の上下とかがわからないってことが言いたかったわけで
gmailを利用したりしている人で、常にログインしている状態の場合
ちょっと邪魔な機能かなって思いますね
ものすごく検索の精度が上がったりするなら便利かもしれないですが

次回はSEO関連話を・・

最近、Macの話しか書いていないが
欲しい・・のでしょうがないのである

しかし!あることに気付いた
新しいMac miniってグラフィックボード?がNVIDIA GeForce 9400Mになって
メモリがメインと共有ではなくなったと思っていたのだが、それは勘違いで
しかもiMacの20インチと24インチの下位モデルまでも共有に・・・
そのへんにあまり詳しくはないのだが、前回よりダウンしてどうするの・・
それなら前モデルのiMacを購入したほうが良い?
新機種発売で、値下がりしている今がチャンス?!

新OSの発売が遅れてるかと思ってたら
やっぱりiPhoneのほうに忙しくしてたんですね~
iPhone 3.0っすか、へえ~
なんかここのところiPhoneにばかり力を入れてるようですが
MacのOSのほうも頼みますよ~

Macの噂 まとめ

Macに関する噂がちらほら流れている
まず、Mac新OSのSnow Leopardは6月に発売予定?
それと気になるのは、Macのネットブックのための10インチ液晶のタッチパネルの
発注が行われたらしい?という噂
なんでも早ければ年末に発売されるのでは?とか

とりあえず新OSのほうは、2009年春に発売となっていたので
6月ぐらいってのは妥当だと思う
ネットブックのほうはiPhoneよりも価格が安くなるとかならないとかで
iPod touchの液晶画面が10インチ版?っぽくなるのかな?
すごい気にはなるのだが、地方だと外出先でのアクセスポイントが少なすぎるし
家で使うのに10インチは小さいかな
デザインが素晴らしくて、意味もなく欲しくなるかもしれないが
現状は、初のインテルMacを購入すべくMac miniが最有力候補だ

appleのアフィリエイトで初購入があった場合、5000円がもらえるキャンペーンが始まり
本人購入も可らしいので、ただでさえ値引きの少ないapple製品で
単純に5000円引きと考えると購入するチャンス!?なのだが
appleストアだと、ハードディスクの回転速度の速いものへの交換が出来ないので
悩むところだ・・・

そういえば、iPod shuffleの新しいのが出たんですね
話しかけるミュージックってのがちょっと意味不明ですが
曲名とかをアナウンスしてくれたりするらしい



Macminiを購入予定

iMacとMacminiのどちらを購入するか検討中
現在使用中のiMacG5を残すと考えると
もう一台iMacを追加するのもどうかと思うし
ならG5を売って新型iMacを一台でと考えるが
bootcampやらでウェブの画面表示確認用にウインドウズの起動も
と考えると、なんとなくウイルス等も怖いので
やはりネットを見るにはG5を利用しようかと考え
そうすると場所をとらないMacminiが良いのかなと思うも
ハードディスクの回転速度が遅いのがちょっと気になる・・・

って状況だったのですが
なんと回転速度を7200rpmに変更したものを注文できるところがありまして
それならほぼMacminiでいいんじゃないかという結論に至っております。
http://www.kitcut.co.jp/(キットカットのオンラインショップ)

iMacだと現状24インチモニターはでかすぎるかなと、20インチを購入するも
やはり24インチにすれば良かった・・・ とかなっても
本体ごと買い換えなければならないが
miniだとモニターだけ替えればすみますしね~

とかいいつつ、近々発売されるであろうSnow Leopardを待ってから
と考えていたりもする
マルチコアに最適化されていたりして、インテルMac専用なわけで
インテルMacを購入するのであれば、使わない手はないっすよね
でも、今アップルのHPを見てみると、今春発売?とか以前はあった言葉が
消えているような・・・
開発が遅れているんだろうか
ならばお金がなくなる前に購入すべきかな?

マイクロソフトの行方?

Windows 7に「IE8」削除機能?という記事を読んで
へえ~ ずいぶんマイクロソフトも思い切ったねと思ったのだが
これまでWindowsとIEはセット販売?されてきて
インターネットを見るイコールIEってなっている図式を
他のブラウザ側からそれはおかしいだろう!って責められていたわけで
じゃあいいよ、削除出来るようにするよってことにしたのかもしれない
が、結局はIE8がセットにはなっているわけで
Windowsをインストールした時に、どのブラウザを使いますか?
って選べるわけではないので、まずもってIEのブラウザシェア独占は変わらない・・・

IEのCSSの解釈の仕方ってほんと独特で
IE8ではWeb標準になるので変わるかなと思ったら
IE8のRC1でもborderの扱いが変わってなかったりで
今後もIEには悩まされるのであろう・・・

他にも新検索エンジン?の「kumo」なんてのも作っているらしくて
2大検索エンジンに割ってはいろうとしているのかもしれないが、う~ん・・・

そういえば、初めてIEを立ち上げたときにはMSNのHPに繋がるのに
ブラウザとは違って、起動ページにはyahooだかgoogleに変更されちゃうわけですね
kumoか~ とりあえず自前サイトがスパム扱いされていないという認定を受けながらも
検索結果から弾かれてしまうような検索エンジンにはなって欲しくないな~

Yahooのサイトエクスプローラー

Yahooのサイトエクスプローラーなるものを発見して
さっそく自前のサイトを管理サイト?に追加してみた

Googleのウェブマスターツールと同様のもので
サイトがきちんとインデックスされているかチェック出来たり
Yahooのほうはページごとに最終クロール日時まで表示されるので
どれぐらいの頻度で(月1とか週1とか)クロールされているかがわかる
やはり更新の少ないページとかだと、古いもので1月27日なんて日付もあって
そういうページだとたまに更新してもまるまる一ヶ月は検索結果に反映されないことに・・
そうならないためにも更新はこまめにしていたほうがクロール頻度も上がるので
更新してすぐに検索結果に反映するようになるというわけですね
まあ、ページ数が多いと頻繁に更新するのは大変ですが
トップページがそうなってしまうとまずいってことですよね

例えば、来週から2週間キャンペーンをすることになって
HPで告知して新規の顧客を獲得しよう!とかになったとして
さっそくHPを更新するも、クロール頻度が月に一度ぐらいだとする
そうするとせっかくキャンペーン用にHPを更新するも
その更新したページが登録される頃にはキャンペーンが終了している
なんてことになったりもします
なので、更新はまめにしているほうが良いということになるんですよね~

後は自分のサイトがどんなところからリンクされているかとその数もわかりますね
まあそのへんは、普通に検索サイトでURLの前にlink:を付けて検索すればわかりますが

あとYahooのサイトエクスプローラーで面白いのは
「このドメインのサイト数」とか
「このサイトのドメインにリンクしているドメイン数」とかが出てるとこですかね
普通に被リンク数とか、サイトからリンクしている数もでていますが
ドメインのサイト数とか、ドメインにリンクしているドメイン数とかは
個々のレベルではあまり関係のないような気がしますが
このへんを表示しているあたりでSEO的に意味のあるものかもしれないですね

自前サイトはインフォシークの無料サーバーを利用してるんですが
ドメインにリンクしているドメイン数とかすごい数字になっているので
このへんがサブドメインが有利?とかって話にも繋がるのだろうか?
なんて考えてみたりした

ついにでた新しいiMac!!

ブラウザを立ち上げるとappleのページが開くようになっているんだけど
何となしにブラウザを立ち上げたら見慣れない画像になっていて
あれ?!と思ったら なんと! 新しい iMac登場のですだって・・・
え?!と驚いた次の瞬間には興奮状態に!
待ってたんだよ~ 3月に登場するだろうとは思ってたんだが
いきなりなもんでびっくり・・・
Mac miniまで新しくなってるし、NVIDIAグラフィックプロセッサまでついて
う~ん、迷うじゃないか・・・・
これまでグラフィックが弱いとされていたminiまでもNVIDIAだなんて!

しかしだ! OSが新しくなってないじゃない?
新しいiMacの登場と同時だと思ってたのだが・・・

それはさておき、24インチモニターで15万円台か・・・
ずいぶん液晶も価格が下がったもんだ
今使ってるiMacG5なんて17インチで発売当時は同じ値段ぐらいだったもんな~
しかし、24インチってでかくないか?
おいらのテレビよりもでかいぞ?!
狭い机なもんで、仰け反らないと画面全体が見えないんじゃないだろうか・・・
1920×1200ピクセルだとフルハイビジョン映像が見れるので
チューナーつないで地デジでも見るなら24インチがいいかもしれないが
そこまでテレビを見るかってのもあるしな・・・
ああ、悩むところだ・・・

IETesterって素晴らしい

IETesterをダウンロードしてみたという記事を先日書いたのだが、その後の感想はというと
使えます!(あくまでも表示確認といて)
普段Macで作成していて、IEの確認時ぐらいにしかWindowsは使わないのだが
IETesterがあれば、本家IEなんかいらないんじゃないかと思うぐらいで
今後もアップデートでIEのレンダリングを更新していってくれれば
WEB制作者にとってはなくてはならないものになりそうな気もする

だってタブでIE6とIE7とIE8(現状RC1)で並べて表示させて
表示のチェックが出来ちゃうなんて素晴らしいの一言じゃ足りないぐらい!
並べてチェックしてみると、やっぱずいぶんCSSの解釈の仕方が違うって実感するし
いい勉強にもなりますよ

そういえば、adobeのspryのMenuBarがIE8の初期のバージョンでは
レイアウトが崩れてしまっていたのだが、IE8RC1ではきちんと表示されている
ようやくIEもウェブ標準にそって制作されているようで
IE8が普及さればウェブ制作者もかなり楽が出来るようになりそうで
その分を他の時間に費やすことができ、よりよいサイトが出来るというわけだ

あまりブラウザに詳しくない方に説明しておくと
ブラウザを開発しているところが、おのおの好き勝手な仕様で作ってしまうと
ブラウザによって画面表示のされかたが違ったりしてくるので
WEB標準という規格を設けて、その規格にそってブラウザを開発するようになって
制作者がWEB標準に準拠したページ制作をしていれば
Firefoxやsafariやopera?なんかも、ほぼ同じ画面表示するようになっているのだが
IEだけはマイクロソフトが独自路線で開発を進めてきてしまったせいで
細かい仕様が異なっていて、スタイルシートの解釈の仕方が特殊なものがあり
WEB標準用のスタイルシートとIE用のスタイルシートを別に設けたりしている
しかも! 同じIEなのに、バージョンによって異なっていたりするので厄介なわけだ・・・
それがIE8ではようやくウェブ標準にあわせてきたことによって
今後はウェブ標準に準拠した作り方をしていれば、どのブラウザで見ても
ほぼ同じ画面表示の仕方をするようになるというわけです

が、IE8の普及率が高くならないと意味がないのと
これまでIE6とかIE7で制作していたHPのレイアウトが崩れたりする可能性もあったりで
まだまだ何かと問題はありそうなんですよね

とりあえずHPを制作する際はWEB標準にあわせたほうが良いと思います

ちなみにですが、tableを使ってデザインレイアウトをしていたサイトを
WEB標準にそったサイトに変更したところ、アクセス数が急激に伸びて
なんでだろう?と思っていたら Yahoo検索で一番目に表示されてました
検索サイトの巡回ロボットにも認識されやすくすることによって
評価を得られ易い?ってことにもなるので
tableタグで制作してるHPは、作り直してみるとアクセス数が伸びるかも?


Copyright (C) SEO対策は魚釣りに似ている. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。