SEO対策は魚釣りに似ている

SEO対策、CSS等の気付いたことのメモ

プロフィール

Underground

Author:Underground
これまでに制作したテンプレート
Underground
Underground_3c
i_blog(iTunes風)
mono_pop
cosme_pop
terrace
Underground7_2c
Underground7_3c
blue_glass
テンプレート名をクリックすると、プレビュー画面で見れます。

FC2ブログランキングに参加中!
テンプレート気にいってくれたらクリックお願いします!

おすすめ書籍

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ユーザータグ

SEO対策 Dreamweaver 共有テンプレート Leopard iPhone analytics IE7.js CSS Chrome,クローム Windows7 アフィリエイト セキュリティソフト Dreamwever Safari3 RSS Netscape MacBookAir IE8 アクセスアップ メイリオ 検索通 被リンク数 ウイルス対策 雨村探査区 yahoo 検索エンジン UTF-8 アドパートナー クロール率 キーワードアドバイスツール Flash iPod_touch MFC-490CN CS4 インイヤー式ヘッドフォン Apple ホームページ制作 MacBook CREATIVE_SUITE_4 Mac IETester iMac Safari4 Macネットブック spry Snow iPod jQuery ウェブ検索 iTunes_Store Adobe YST検索 ブログ検索 アルゴリズム変更 WindowsXP SP3 iTunes8 キーワードツール Chrome Vista 

PR

コンパニオン20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IE8のRC版のダウンロード開始

IE8のRC1版のダウンロードが開始されたようだ

現在、spryとかを使ってウェブ制作をしているので
ダウンロードしてチェックしたい気もする
というのは、以前にIE8β1?で見た時にspryのメニューバーの表示が変だったので
spryのバージョンが上がっていることで対処されているのかとか含め
そのへんを確認したいのだが、まだMultiple_IEを試していないので悩むところだ

普通に?表示させるぐらいなら問題ないかもしれないが
Ajax等を利用している時など、きちんと表示されるのかとか
動作チェック等も含め、正規版と違っていたりすると表示確認にはならないっすからね~
っていうか、なんでこうもIEに悩まされなきゃいけないのか・・
そこが一番の悩みどころ?

スポンサーサイト

DreamweaverCS4でバグ?

DreamweaverCS4でバグ?を発見
新規サイトにspryのデータセットを挿入しようとした時
順を追って設定し、完了ボタンを押したのだが
javascriptのエラーだとかなんとかって表示され
spryの挿入が不完全な状態になってしまった

指示通りに設定しているはずなのになぜ?
と思い、何度かやり直してみたのだが毎回エラーが表示され
試しにCS3版で試してみると問題なく挿入された
で、その状態で保存して、今度はCS4で開き
新たにデータセットを挿入してみると
今度はエラーもなく完了

なんとなくSpryAssetsフォルダを新規で作成する際のエラーっぽい?
もし同じようなエラーが出た場合、自分でサイト内に
SpryAssetsフォルダを作成して試してみると出来るかも?

それとライブビューね
これまで表示確認するのにsafariを立ち上げていたのだが
ライブビューボタンを押すだけで同じ表示でチェック出来るので
頻繁に使うようになりましたね
ただ、ソースとライブビューした画面に分割して
ソースを修正しながらチェック出来るじゃん!と思って試してみたら
ソースを修正し、更新ボタンを押しても表示が変わらなかった・・・
ライブと名がつくのであればライブであって欲しかったと思いましたね
けどやっぱDreamweaverはいいっすね

IE7のstandalone版を発見

IE7のスタンドアローン版を発見して、さっそくダウンロードしてみた
http://tredosoft.com/IE7_standalone

これまでIE6とIE7の使い分ける方法などと過去にも記事に書いてるのだが
PCが不調だったりしてWinXPとWin2000とのデュアルブートを諦めたと同時に
IE7での表示確認はせずにIE7.jsに頼りきっていたのだが
それでもちゃんと崩れずに表示されているのか気になってはいた

で、半年ほど前はIE6のシェアが圧倒的だったのが
去年の11月ぐらいからIE7のシェアが逆転して
IEでのシェアが54%ぐらい(IE6が42%でIE8が1%)まで伸びているので
そろそろIE7をメインに(といってもあくまでWeb標準が基準だが)考える頃かなと思い
試しにIE7のstandalone版をダウンロードしてみたのだが
まあ、表示確認用であれば、普通に使えるんじゃないかと思う
(一部画像が表示されなかったりしたが(外部リンクだから?))

それにMultiple_IEなるものまであって
http://tredosoft.com/Multiple_IE
これはIE3からIE6までのレンダリングが出来るものらしく
これらがしっかりと使い物になるのであれば
とりあえずXP上で、IE3からIE8までチェック出来るかもしれない!

まあIE3とかIE4のチェックはする必要はないと思うが
IE5からIE6までをMultiple_IEでチェック
IE7をIE7スタンドアローン版でチェック
IE8はβ版?をマイクロソフトからダウンロードすれば
とりあえずIEのチェックは出来てしまうかも?

問題はどこまで正規版?のレンダリングを忠実に再現しているのかだが
とりあえずMultiple_IEのIE6を使ってみてから追ってご報告します


消えるボーダーライン IE6の巻

IE6にてまたしてもバグに遭遇・・
IE7.jsにてpng画像のリピートが出来ないがために
その細工を断念して、ボーダーのラインで済まそうと
border指定して、IE6でプレビューしてみると
線が中途半端(3割程度?)に表示されている状態
ブラウザの表示エラー?とか思って更新ボタンを押すも変わらず・・・
なんじゃこりゃ・・・

調べてみると、
IE6でfloatさせるとその親要素のサイドのボーダーが表示されないらしい
解決方法としては、その親要素をwidth指定してやれば済んだ
とりあえずメモ

IE7.jsでPNG画像はリピート出来ない

なんてこった・・・
Webのページをデザインしていて
全体背景に上から下へグラデをひいて
メイン(本体?)の部分の背景に影をつけようと思い
png画像を使おうとie7.jsのお力を借りようとしたわけですよ
メイン部分は横幅は固定できても、縦の長さは固定したくないので
pngの透過画像をy-repeatしようと思っていたのだが・・・

こんな感じかなと思ってIEでチェックしてみたところ
背景画像が消えているではいないか!
なんで? と良く見ると
画像一つ分は表示されているようで、きちんと透過され
背景のグラデにきちんとなじんではいるのだが
画像一つ分では背景にはならない・・・

で、まさか・・・ と調べてみると
どうやら、IE7.jsではPNG画像のbackground-repeatは出来ないらしい・・・
png画像のbackground-repeat出来るライブラリ?はあるようなのだが
そこまでしてこだわる気力はすでに失われているのでこの件は却下・・

ああ、Googleのテストページではpng画像がリピートされてるのに
何で出来ないっていうの?と思ってたら
テストページを見てるのがSafariでだからだ・・・
これをIE6で見るとリピートされてないのね・・・
確認するつもりもないけど・・・

ああ、はやくIE6が消えて欲しい・・・

話題のミニノートのせい?

Dreamweaver CS4をちょっと使っての感想なんですが
コードとデザイン画面の切り替え(分割も)ボタンの下に
編集しようとしているページのCSSやJSが並べられているので
このページで使っているCSSはどれだっけ?とか探さずに修正出来る
これはCS3に比べて便利になったな~と思う機能ですね
目玉のライブビューは使ってないのでなんともいえませんが・・・

さて、話変わって
SONYのtype PのCMを電車の中とか、ネット広告とかやたらと目にして
ポケットサイズ? だから?って感じであまり関心なかったんですが
液晶画面の解像度を見て驚いたんですよ
8インチウルトラワイドだとかで 1600×768だそうな・・・
何に驚くって、8インチという小さい画面でヤフーのトップページ画面が
一つ半分ぐらい表示出来るんですよ?(HPでは2画面ってあるけど)
表示出来るってこともすごいけど、Web制作側としてみれば
文字ってちゃんと読めるだろうか?って考えません?
最近ミニノートが流行っているので、気にはなっていたのですが
それでも1024×600ぐらいが主流ですよね?
1600のUWXGAって20インチのモニターあたりの解像度らしいので
それを8インチで表示するとなると文字なんて読めるのか?と・・

で、とりあえず展示してるのをチェックしてきたんですが
Type Pがいいか悪いかは別として、やはりかなり文字は小さいですね~
10pxとかx-smallとかの指定にしちゃうと、かなりきついんじゃないかな・・

今後、Type P以外にもミニノートがシェアを伸ばしそうな気配なので
 フォントサイズを変更出来るようにしたり
 あまり小さいフォントを使わないようにする
とかWebを制作する際は考えたほうがいいかもしれませんね


【モバイル/オフィスなし】 Sony VAIO typeP [Atom-Z520/2GB/60GB/Vista-HB/8型/ワンセグ/無線] 《クリスタルホワイト》 (VGN-P70H/W)

テンプレート(青)の説明

久々に制作したテンプレートが登録されました
使っていただいてる方、コメント書き込みしてくれた方
ありがとうございます!

さて、久々に作ったということもあって、不具合とかないか心配なんですが
ここがおかしいよ~なんて箇所がありましたら修正しますので、ご報告お願いいたします。
カスタマイズについての質問もお気軽にどうぞ

テンプレの説明っていってもこれといってないんですが
ブログタイトルの下、記事の上のスペースがプラグイン3の箇所になってます
バナー広告入れたりするのに使ってください
あとはこれといって特徴はないですかね(笑)

カスタマイズしやすいように、なるべくシンプルに作りたかったのですが
記事タイトルの部分(日付含む)と、記事の部分の背景が別画像になっているのと
全体背景の溝?の部分にかかっている部分が、透けているように?なってますが
PNG画像や透過しているわけでなくて、記事部分やプラグインの背景画像を
重ねている状態なので、全体背景を変えると間抜けな感じになったりで
カスタマイズ向きのテンプレートではないですね(笑)

とりあえずブログタイトルの背景を変更する場合は
#header のbackground-image: url(画像のURL);
「画像のURL」の部分を変更してください
サイズは横640px縦150pxです

あとは質問してくださ~い

Fireworksの存在って

アドビのCREATEIVE SUITEのWeb Standardに
Fireworksが含まれているので、この期に使いこなせるようにしようと
参考にする本を探したんですが、あまりないんですね・・
PhotoshopとIllustratorの間の子みたいな存在で便利だという人もいるのですが
画像とか扱うならPhotoshopで慣れてしまっているので
なんか使い勝手が悪いんですよね・・・

けれどCS4になって、PDFに書き出せるようになったりで
今後デザイナーの人がFireworks使ってデザインをして
それをもとにコーディングするとかいうのが主流に?なるそうなので
ぜひとも覚えておきたいと思う
来週ぐらいにCS4に対応した本が出るらしいが、それでも購入してみようかな

それにしても近頃の本屋って、ほんと売れ筋の本しかないのね・・・
PCショップとかも軒並み書籍販売から手を引いてしまって
よってアマゾンとかで注文するしかないのだが
内容も見ずに高い本を買うのは、結構思い切りが必要だ




Windows7ってどうなの?

明日13日からWindows7の日本語β版?がダウンロード出来るらしい
新しいもの好きとしては、試してみたいもんだと思うのだが
XPをSP3にアップデートした際、散々な目にあっているので
新しいPCでも買わない限り、余計なことはしないでおこうと思う

Web制作者として気になるのはIE8ぐらいなものかな
IE8ではようやくWeb標準に合わせてくるんですよね
とはいえ、素直に表示されるとも思えないが・・・
あとはVistaのようにスルーされないOSになっているのかと
XPのユーザーが早急にIE8への移行を始めるような
画期的な機能?とかがあって欲しいものだ・・
そうでないと、IE6用、IE7用、IE8用なんて別々のスタイルを用意せざるを得ない状態に?
まあ、ie7.jsやie8.jsを使えばいいのかもしれないが
なんでもかんでもgoogleさんの世話になるのもどうかと・・・

最近、Macを購入してブートキャンプやらでWindowsを利用出来るので
価格コムなんかでMacを購入したとかするとかってWindowsユーザーを見かける
Macの利用者が増えることは喜ばしいことなのだが
メインはWindowsでサブがMacという使い方はいただけない・・
せっかくMacを購入したのであれば、Macをメインで使って欲しい!と切に願う
だってそうじゃないとMacを買った意味がないっしょ?
あくまでWinをメインで使うならPC買えば?って思うのだが・・・

Windows7の出来次第では、Macユーザーが増えるかも?
あんまりMacユーザーが増えてウイルスとかも増えても嫌なのだが
まあ、そこまで行くわけはないか

Mac用セキュリティソフト

ACT2のインターネットセキュリティバリアX4を使って一年が過ぎ
ウイルス定義の更新を迎えるにあたって、X5という新しいバージョンが
出ていることだし、アップグレードしようかと思ったのだが
ダウンロード版と低価格の店で購入したパッケージ版の料金がそれほど変わらないので
何かあった時のためにディスクがあったほうがいいかなと思い、パッケージ版を購入

アップグレード版と違うからか
古いバージョンがインストールされている場合
削除してからにしたほうがいいのか、そのままインストールしていいのか
ペラペラの説明書には書かれていなかったので
とりあえずX5のディスクを入れ、X4をアンインストールしてから
X5をインストールした
これで問題はなかったのだが、X4の時にPingフラッドなる攻撃?を受けた際の
除外リストの引き継ぎがされていないようなので
上書き?したほうが引き継ぎがなされたのか知りたいところだった

とここまで書いたところでACT2のサイトで調べてみたところ
アップグレード版だと旧バージョンの情報を引き継ぐようだが
通常版だとあくまでも新規になるということ

で、アップグレードする際、どうするか迷っていた時に見つけた注意点があって
ウイルス定義の残り日数がある状態で、アップグレードする際には
そのまま新しいライセンスキーを入力してしまうと
残りの期間が消去されてしまうので、古いライセンスキーの期限を
使い切ってから新しいライセンスキーを入力してくれというようなことが
赤文字でサイトに書かれているので、アップグレードされる際にはご注意を

とかなんとかここに注意書きを書いてもしょうがないか・・
まあ誰かのお役にたてればね

とりあえずX4との違いはというと
ウイルススキャンをかけた時の時間が短くなったと思います
X4だと、スキャンをかけはじめると、2、3時間はマシンがうなっていたのだが
初回スキャンにもかかわらず、1時間たらずで終わったことを考えると
速くなったと言っていいと思いますね
Macを守るだけでなく、Macに感染しないようなWindows用のウイルスにも
対応しているところがいいですよね
Macのセキュリティとしておすすめだと思います



アクト・ツー インターネットセキュリティバリア X5 アンチスパムエディション

CREATIVE SUITE 4を購入

インテルMacの購入を先送りにしたので
ならばと思い切ってアドビのCREATIVE SUITE 4 WEB STANDARDの
アップグレード版を購入した

DreamweaverとPHOTOSHOPのCS3版を使っていて
アドビのHPのアップグレード早わかりツールなるものを使って調べてみると
アップグレード可能な製品の中にCS4 Web Premiumがあって
「価格をチェック」ボタンを押すとアップグレード版92,400円との表示があり
Illustrator CS4も含めてその金額でアップグレード出来るなら買いでしょう!
思ったのだが、ほんとにその値段でいいの?という不安も生まれ
調べてみると、単品からのアップグレードは168,500円となっていた

そこで、単品ではなく、複数の場合はどうなの?と思って
アドビに問い合わせてみたところ、Creative Suiteとしてのパッケージでなく
単体の製品として購入した場合は、複数の所持があっても
単品からのアップグレードということでした
そんなら早わかりツールを使った時に、そういう表示をさせい!と
ぬか喜びさせられたことに、ちょと苛立ちを覚えたのだが
昨日、CS4を購入して、サポートページを見ようとアドビのサイトを訪問したところ
サイトについてのアンケートにご協力くださいとの申し出を受け
しっかりと、わかりづらいという評価を付けてきたことで
ちょっと気が晴れた?(クレーマーかよ・・・)

とまあ、色々あったのですが
とりあえずPhotoShopはCS3のままでいいかなと思い
Web Standardを購入
まだインスールしたばかりで、あまり使ってないんですが
以前、記事に書いていたことでわかったことがあったのでご報告

Dreamweaver CS4で新たに加わった機能で
ライブビューなる機能があるのだが
これはこれまで制作中のものを確認するためには
ブラウザでプレビューして確認していたのだが
その作業をライブビューボタン一つでDreamweaverの作業スペース内で
Flashの動きやボタンの動作のチェックなど
ブラウザ上と同じように確認出来るというものだが
問題は、どのブラウザ表示に合わせているかだったが
safariで使われているレンダリングエンジンが採用されているとのこと
よってMacユーザーや、Winでもメインでsafariを使ってる(いるかな?)場合
(もしくはgoogleのChromeもOK?)
ブラウザを立ち上げてチェックすることなく作業できそうなので
作業効率はあがるかもしれない
が、やはり、あったら便利だったのに~と思っていたのだが
当然、IEでのレンダリングの確認などは出来ない・・・ので
こちらはIE8のWeb標準への対応を待たざるを得ないと思う・・
(その前に、IE8の利用率が大半を占めるころには、アドビのCS5なりCS6が出ているはず・・)


テンプレート blue_glassを登録

久々に共有テンプレートに登録してみました。
今だとダウンロード出来るようになるまでどれぐらいかかるのかな?
2週間ぐらいかかるんだろうか?
登録されたらどうぞ使ってやってください

青です、青!
暖色系の青って感じですかね、あまり冷んやり印象にはしたくなかったので
結構その青さには気を使いました
Macで作ってWindowsで見たら、モニターの違いもあるけど
すごい濃い青になっていて、う~んと思ったんですが
文字色とかを色々調整していたら逆に濃いほうがいいかも?と思ったり
あとは以前記事にも書いたフォントのサイズとかなんですが
やっぱIEだとサイズを指定しないと、h3などでも文字が汚なすぎて・・
でかきゃいいってもんじゃないでしょう!ってのでサイズダウンさせてます

今回のは2カラムなので、右側にプラグイン1、2表示で
プラグイン3がタイトルの下のスペースに入るようになってます

ちょっとシンプルすぎたかなってぐらいシンプルにしちゃいましたね
プラグイン側のタイトルにも背景画像使おうかなとか思ったんですが
重くなるし、いいかなと思ってアンダーラインだけにしちゃいました

質問や不具合があれば、こちらに書き込んでください~

新型Macはいかに?

Macの新機種が発表!されたわけだが
MacBook Proの17インチモデルとiLifeとiWorkの2009年度版?
が発表されたのみ・・・
17インチモデルは液晶パネルに力を入れてようだが
今時、30万もだしてノートを買う?と思ってしまうのは俺だけ?
iMacの新型(デザインは今のでもよかった)が出たら購入しようかと思っていたのだが
どうせ春頃にでるだろうということで、とりあえずはインテルMacの購入は先送りに

Macworld Expoの画像があって、
そこで本来ならばプレゼンしているであろうスティーブ・ジョブズ氏の姿がなく
(ホルモンバランスの異常?とかの病気らしいのだが)
そのせいで新型の発表が17インチのMacBook Proのみとかで終わったのでは?
とか思えてならない・・・
やはりスティーブ・ジョブズあってのappleだということをしみじみと感じる
はやく回復してもらいたいものである


明けまして

年明けて、いよいよMacworld Expoでの新型iMacの登場!
を待ち続けている次第なのですが
5日から開催されるとばかり思っていたので
今朝AppleのHPを見るとデデ~ン!と載っているのかと思っていたら
6日からということなので・・・
日本時間でいうと今夜から明日に発表かな?って感じですかね
とかいってなんの発表もなかったりして・・・
まあ新Mac OS XのSnow Leopardの発表はあるだろうけど

Snow LeopardはいわゆるIntel Mac専用となるらしく
マルチコアへの対応の強化とかがメインで
新機能とかの追加はあまりないようではあるが
いよいよ現在メインで使用中のiMacG5が
時代遅れのマシンに成り下がる時を迎えるわけだ・・

とはいえ、まだまだバリバリに稼働中で
別に新型を購入することもないかな~とかも思うのだが
画面確認用のPCが不調だったりするので
MacとWindowsのデュアルブート出来るマシンが一台欲しいな~と
とはいえ、本音は新しいMacが欲しい!なのだが・・
Intel Macを購入するかしないかは明日(今夜?)の発表次第?

Copyright (C) SEO対策は魚釣りに似ている. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。