SEO対策は魚釣りに似ている

SEO対策、CSS等の気付いたことのメモ

プロフィール

Underground

Author:Underground
これまでに制作したテンプレート
Underground
Underground_3c
i_blog(iTunes風)
mono_pop
cosme_pop
terrace
Underground7_2c
Underground7_3c
blue_glass
テンプレート名をクリックすると、プレビュー画面で見れます。

FC2ブログランキングに参加中!
テンプレート気にいってくれたらクリックお願いします!

おすすめ書籍

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ユーザータグ

SEO対策 Dreamweaver 共有テンプレート Leopard iPhone analytics IE7.js CSS Chrome,クローム Windows7 アフィリエイト セキュリティソフト Dreamwever Safari3 RSS Netscape MacBookAir IE8 アクセスアップ メイリオ 検索通 被リンク数 ウイルス対策 雨村探査区 yahoo 検索エンジン UTF-8 アドパートナー クロール率 キーワードアドバイスツール Flash iPod_touch MFC-490CN CS4 インイヤー式ヘッドフォン Apple ホームページ制作 MacBook CREATIVE_SUITE_4 Mac IETester iMac Safari4 Macネットブック spry Snow iPod jQuery ウェブ検索 iTunes_Store Adobe YST検索 ブログ検索 アルゴリズム変更 WindowsXP SP3 iTunes8 キーワードツール Chrome Vista 

PR

コンパニオン20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WindowsSP3へのアップロードの拒否の仕方

何度も痛い目をついているので
SP3をインストールしたくないのだが
起動するたびに更新ファイルがありますとのアナウンスが入ったり
PCを落とそうとすると、終了ボタンを押すと更新ファイルをダウンロードし
更新してから終了しますとか表示されたり
下手すると勝手にダウンロードされ、再起動まで後5分とかなってたりするので
なんとか、勝手に更新されるのを避けられないかと
回避方法を探してみた
以下、勝手に更新されない方法のメモ

コントロールパネルを開き、セキュリティーセンターで自動更新を開く
で、「更新を通知するのみで、自動的なダウンロードまたはインストールを実行しない」
を選んでおくと、勝手にファイルをダウンロードされることがない
で、更新ファイルがありますとのアナウンスが出た時に
ダウンロードするファイルの中でSP3のチェックを外し
次の画面で「これらの更新についての通知を再度受け取らない」
にチェックをいれてOKしておけば
以後、更新ファイルが登場してもSP3への更新をスルーすることが出来る

とはいえ、セキュリティソフトもマイクロソフトのアナウンスでも
自動更新を推奨いるし、SP2の状態だとサポートを受けられない等もあるので
問題なくアップデート出来るのであれば、更新すべき?
(SP3にアップデートしたらPCが起動しなくなったとかあるので、
セキュリティ面も含め、安心して更新出来ないのはどうかと思うが・・・)

はあ・・
こんなことを書いている間、セキュリティファイルを更新し
再起動したのだが、またしてもWindowsXPの起動画面で立ち往生している状態・・・
もう、普通に動いている状態であったら
セキュリティーファイルだろうが、なんだろうが更新したくね~な・・・
SP3への更新なら、時間がかかるのもわからないでもないが
セキュリティファイルの更新で、なぜこうも時間がかかるのだ・・・・

スポンサーサイト
Copyright (C) SEO対策は魚釣りに似ている. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。