SEO対策は魚釣りに似ている

SEO対策、CSS等の気付いたことのメモ

プロフィール

Underground

Author:Underground
これまでに制作したテンプレート
Underground
Underground_3c
i_blog(iTunes風)
mono_pop
cosme_pop
terrace
Underground7_2c
Underground7_3c
blue_glass
テンプレート名をクリックすると、プレビュー画面で見れます。

FC2ブログランキングに参加中!
テンプレート気にいってくれたらクリックお願いします!

おすすめ書籍

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ユーザータグ

SEO対策 Dreamweaver 共有テンプレート Leopard iPhone analytics IE7.js CSS Chrome,クローム Windows7 アフィリエイト セキュリティソフト Dreamwever Safari3 RSS Netscape MacBookAir IE8 アクセスアップ メイリオ 検索通 被リンク数 ウイルス対策 雨村探査区 yahoo 検索エンジン UTF-8 アドパートナー クロール率 キーワードアドバイスツール Flash iPod_touch MFC-490CN CS4 インイヤー式ヘッドフォン Apple ホームページ制作 MacBook CREATIVE_SUITE_4 Mac IETester iMac Safari4 Macネットブック spry Snow iPod jQuery ウェブ検索 iTunes_Store Adobe YST検索 ブログ検索 アルゴリズム変更 WindowsXP SP3 iTunes8 キーワードツール Chrome Vista 

PR

コンパニオン20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MacOS10.5.3アップデート

MacOSの10.5.3のアップデートが開始しました
で、さっそくアップデート!
タイムマシンやら何やらの更新があるらしく
再起動するとすぐにタイムマシンが起動し始め、しばらくマシンが唸る
とりあえずアップデート後、すぐにバックアップを更新ってことだろうか
2、30分の後、バックアップスペースの容量が一杯のため
古いバックアップを削除したみたいな表示が出たのだが
一番古いバックアップの日付は1月とか書かれていて
十分すぎるよ・・ と思ったりした
タイムマシンのことは、以前にも書いたのだが
例えば画像を作成していたりして、データを上書き保存してしまったのだが
昨日のほうが良かったな・・・ とか思う時に
タイムマシンを使うと、その画像ファイルを昨日の状態に戻せたりする
削除してしまったファイルとかも確か戻せるので、うっかりさんには便利かと

スポンサーサイト

Vistaの次はWindows7

Vistaの次のOS「Windows7」の情報が出始めてきた
なんでもベースはVistaのと同じらしく
これによってVistaはWindowsMEと同じ運命を辿ることが濃厚になったように思う
Windows7の発売は、Vista発売の3年後を目標としているらしく
こういう発表があると、とりあえずXPの利用者は
ますますVista購入を見送る人が増えるはず・・・

Yahooの買収を断念した米国のMSNサーチ(Liveサーチ)は
新たな試みして、商品検索をすると
検索結果のページにキャッシュバックの特典がある広告?が
表示されるようになる(なった?)らしいのだが
キャッシュバックされても、他の店舗での販売価格のほうが安かったりするらしく
あまり意味のないようなことを始めたりしているらしい・・・

他にもXPのSP3のアップデートしようにも
インテル社のCPUでないと、ずっと再起動しっぱなし?になるとかいう現象があるらしく
もう対処し終えているのかわからないけど
もうしばらくはアップデートを控えようと思ってるしだいで・・・

今後のマイクロソフトがふと心配になった今日このごろ

Googleアルゴリズムの謎解きに挑戦?

先日、Googleの検索順位が戻った!と書いたのだが
3日で再び転落した・・・
Googleのウェブマスターツールを見ると、17日にGoogleにクロールされており
HTMLを書き直したことによって、順位が戻ったのではないかと思っていたのだが
その後、大きな変更を加えていないにも関わらず、圏外に転落していることを考えると
段階を踏んでいるのでは? と思えるふしがある

つまり、ロボットが巡回し、インデックスし
その後、アルゴリズムによって順位を修正される とか?

これまでは、巡回しながらアルゴリズムにかけ、インデックスする
という流れかと思っていたのだけれど
とにかく登録しちゃって、その後アルゴリズムにかけるという状態になっているのかな?
そうでなければ、人為的なチェックが入っているとなるからね・・・?

とりあえずポジション的には10番目以内であるのに
アルゴリズムを通すことで圏外に追いやられているということは
特定のキーワードに関して、ペナルティを受けていると考えているべきだろうか?
他のキーワードでは10番目以内にいたりもするので
サイト自体のペナルティではないようであるが・・・
う~ん、いろいろ考えなければ・・

検索順位が下がっても、寝て待て?

Googleの検索順位がランク外になっていたのだが
一ヶ月半経って、再び元のポジションに戻ってきた

どこかのブログで検索順位が下がっても、新たな対策等をせずに
しばらく待っていたほうがいいとか書いてあったので
一ヶ月は待ってみたのだが、ランクインする気配がなくて
とりあえずトップページのソースを書き直してみた
CSSを覚えたての頃に制作したものなので
現状のスキルでデザインや文章等、あまり変更せずに書き直してみたのだが
その結果なのか、それとも本当に「寝て待て」の結果として
アルゴリズムの変更後のデータの更新?等が済んで元に戻ったのかわからないが
以前との順位の変動がないことを考えると
何もせずとも、元に戻った可能性はあるのかもしれない
(もちろんペナルティを喰らっているような場合は、修正しなければ戻らないが・・)

まあ、なににせよ
検索順位が上がらないって時には
Web基準のソースに書き換えてみることをオススメします!
Tableタグを使ってレイアウトしたHPは
検索エンジンの巡回ロボットに優しいつくりではないので
巡回ロボットがサイト内の状態を把握しやすいつくりであれば
おのずと順位が上がるはず?!

IE7.js利用の注意点

インターネットエクスプローラーのバージョンによってCSSの変更とかって
すごく面倒なので、最近はもっぱらIE7.jsを利用させてもらっている
IE5だのIE6だのの古いブラウザのバージョンでも
IE7のCSSの扱いと同じように表示させることが出来るので便利なのだが
あくまでも似せることが出来るというだけで
100%同じというわけではないようで、ちょっと気付いた点をメモ

IE6だと透過PNGを背景画像に使った場合、画像上のリンクが効かないという点で
IE7だと背景にPNGを使ってもOK

あとはリンク表示の設定で
 a:visited
 a:hover 等があるが
この指定の順番で
 a:hover
 a:visited の順に指定すると
一度訪れた(visited後)状態のリンクにhoverが効かなくなる
これはIE7.jsに限ったことではないかもしれませんね
hoverが効かなくて、う~んなんでだろう・・ と悩んだので
初歩的なことかもしれないけれど、自分へのメモということで

XPのSP3が配信開始したけど・・

XPのSP3の配信が始まったようですね
さっそくアップデート! と思いきや
IE7やIE8の利用者は、現状のブラウザから前のバージョンには戻れなくなる
との記事を読んで、アップデート出来ずにいる
というのは、表示の確認用にIE8を利用しているからなのだが

まあ、IE6はデュアルブートのWindows2000で確認して
IE7はIE8のエミュレートモードで確認出来るのだけれど
現状の自分のサイトのアクセス解析での割合で
IE6が7割を越えてる状態を考えると
IE7とかIE8とかよりも、まだ当分の間はIE6をメインに
ってことでいいんじゃないだろうか? ってことで
いちいち確認のためにWindows2000を立ち上げて確認するより
XPのブラウザをIE6に戻したほうが楽なのでは? とか
IE7とかIE8とかは、OSのVistaと同じで
あまりシェアの拡大はないのではないだろうか? とかね
考えたりするんですよ
というか、IE7、IE8とWeb標準に準拠してきているのはいいんですが
その準拠の仕方もなんか微妙な気が・・・
今、自分のHPのリニューアル中なんですが
IE6で確認して良し、IE7で確認して良し
で、IE8で確認したら愕然とする事態になっていたりで
一体、どのバージョンを基準にしたりすればいいんだ!!
と怒りすら覚える・・・

とまあ、そのような理由でSP3にアップデート出来ずにいるのだが
そもそも前のブラウザに戻すとか戻さないとか
そういう話が出てくること事態が、どうなのかと・・・

Yahooが買収されなくてホッっとした

マイクロソフトがYahooの買収を断念というニュースを見て
かなりホッとした
MSNサーチのアルゴリズムなんか使われた日には
たまったもんじゃないよ・・・ というのが本音で
ペナルティを受けていないというお墨付きなのに
検索結果に表示されないだとか
意味不明なページがインデックスされているので問い合わせたところ
あちらから、それらの該当するページを削除しますか?との申し出があったので
その不明なページの削除をお願いしたところ
すべてのページをインデックスから削除してくれちゃいまして・・・
仮に削除する場合に全てのページを削除しなければならないのであったなら
削除の依頼はしなかったと思う
で、ロボットが巡回するまで待ってくださいとの報告を受けて
すでに一月以上、MSNサーチにはインデックスすらされていない状態・・・
たぶんYahooでそんなことをされたら、大損害を被るところだってあるはずで
削除するには一旦全てのページを消さなければならないという説明が欲しかったと思う

とりあえず愚痴ってみましたが
MSNは問い合わせには24時間以内に解答するというポリシー?があるらしく
迅速な解答を得られるし、その応対については良いとフォローしておく

今後はYahooの買収につぎ込もうとした予算で
検索エンジンの強化?を計るということなのだが・・
はたして、いかに

特定キーワードでペナルティ?

Googleのアルゴリズムの変更によって
これまで10位以内にいたものがランク外に追いやられて一月が経つ
問題がありそうな箇所を少しづつ修正してみたのだが、ランクインするそぶりもなく
ペナルティを喰らっているのか? と考えたりもしたのだが
インデックスから外されている様子はない

で、よくよく調べてみると
ある特定のキーワードでランク外になっていることがわかった
まったくGoogle検索からのアクセスがなくなっているわけでなく
他のキーワードではトップであったりするのだが
狙っているキーワードでの検索結果が
なんと!! ペナルティ?を受けている気が・・・

つまりSEO対策を施して
H1タグなどを駆使し、適度な頻度で登場させているキーワードなのである!
これにはがっかりというか、せっかくの苦労が水の泡・・・
Yahooでは3位にランクインしているのだが
こうなると、Google対策とYahoo対策が別物になってくる気が・・・
というか、そういうものか・・・

とりあえず国内におけるYahoo検索の強さは異常なほどなので
Yahoo検索を中心とすることには変わらないとは思うが
そこからさらにGoogle対策をもしなければ・・・

とはいえ、他に大手競合サイトがぞくぞく登場していたりするので
そろそろキーワード変えてみるのも手かも?
旬なキーワードも変わってきたりもするわけだし
意外に他のキーワードのほうがアクセスが多い?というのもあったりする

例えばだが、都内のように店舗が乱立していたりする場合
「東京 グルメ」で検索するよりは「新宿 グルメ」とかって
検索するのではないだろうか?
ということは東京というような大きなカテゴリーで狙うよりも
絞った都市名のほうがよかったりして?
あくまでも例えだけれど、「東京」より「都内」とかね

キーワードアドバイスツールがなくなってしまったので
これだ!というキーワードを探す手間がかかるかもしれないが
色々と調べてみたり、考えることも楽しいものかも?

Windows VIstaの憂鬱

WindowsのVistaが売れていないらしい
値段を下げてみたり、あれこれ頑張っているようだが
XPのSP3のアップデートも出ることによって
さらに安定?してくれば、ますますVistaは売れなくなる
そこで、VIstaの販売実績を伸ばすために
まずはVistaを買って、気にいらなければXPにダウングレード?出来る
ということを始めている?らしい

そもそもXPの登場あたりで
一般的な利用者のPCの性能は十分になってきたのではないだろうか?
使い慣れているし、別になに不自由なくXPで使えているのに
わざわざメモリを足したりしてまで、Vistaにする必要があるかは疑問で
今後、Vistaでなくては動作しないなんていう流行ものが登場しないかぎり
たぶんWindowsMEと同じ運命を辿るんだと思う

そもそもパソコンのソフトなりハードなりで、流行となるものが出ないと
パソコンの売り上げも頭打ちなんじゃないかと思う
テレビと同じで、壊れない限り買い替えしないとかね・・・
テレビのそんな状況を打破するのが地デジ放送で
その為に国民のほとんどがテレビの買い替えを余儀なくされる
地デジのあと10年後だか20年後にはスーパーハイビジョン放送が始まり
その時もまた、テレビの買い替えが必須?になるかもしれない
って、なんか話題が逸れているが
なにか画期的な利用法でも登場しない限り、PCの需要は減り
PCじゃなくて、携帯でネットを見るようになっちゃうんだろうな~

Copyright (C) SEO対策は魚釣りに似ている. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。