SEO対策は魚釣りに似ている

SEO対策、CSS等の気付いたことのメモ

プロフィール

Underground

Author:Underground
これまでに制作したテンプレート
Underground
Underground_3c
i_blog(iTunes風)
mono_pop
cosme_pop
terrace
Underground7_2c
Underground7_3c
blue_glass
テンプレート名をクリックすると、プレビュー画面で見れます。

FC2ブログランキングに参加中!
テンプレート気にいってくれたらクリックお願いします!

おすすめ書籍

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

ユーザータグ

SEO対策 Dreamweaver 共有テンプレート Leopard iPhone analytics IE7.js CSS Chrome,クローム Windows7 アフィリエイト セキュリティソフト Dreamwever Safari3 RSS Netscape MacBookAir IE8 アクセスアップ メイリオ 検索通 被リンク数 ウイルス対策 雨村探査区 yahoo 検索エンジン UTF-8 アドパートナー クロール率 キーワードアドバイスツール Flash iPod_touch MFC-490CN CS4 インイヤー式ヘッドフォン Apple ホームページ制作 MacBook CREATIVE_SUITE_4 Mac IETester iMac Safari4 Macネットブック spry Snow iPod jQuery ウェブ検索 iTunes_Store Adobe YST検索 ブログ検索 アルゴリズム変更 WindowsXP SP3 iTunes8 キーワードツール Chrome Vista 

PR

コンパニオン20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Yahooのアフリエイト?

Yahooが新しくアフィリエイトっぽいのを始めたようで
さっそく利用してみることにした

とはいえ、あまりその存在は知られていないのではないだろうか?
ある時、Yahooのウェブオーナーセンター(年末オープン?)なるものを発見し
そこでアドパートナーなるものを初めて知った次第で
Yahoo版のアドセンス? ならばとりあえず登録しておこうかと思ったわけだ

Yahooもビジネスエクスプレス等の収益が見込めなくなってきたために
新たな収益を上げるアイテムを模索中なわけで
今後力を入れていくであろうものを、いち早く取り入れてみようと思ったわけなのだが
それにしてもアドパートナーなるものの知名度は低すぎるんではないだろうか?
登録を終え、サイトの審査で2週間かかりますとのメールが来たのだが
3日で審査完了のメールが届いた・・・
で、肝心の広告なのだが
アドセンスのようにページ内のキーワードに関連したものではなくて(今のところ?)
ただバナー広告のようなものがランダムで表示されているだけで
サイトに関連したものでもなんでもないために、クリック数も期待出来ないような・・
でもまあ、Yahooだけあって、今後大手の広告が表示されるような場合
クリック単価自体は高くなりそうにも思うのだが
まあ、現状を見ると、まだそれほど宣伝するまでもない内容ということなのだろうか?

けれど仮にも国内最大王手の検索エンジンなわけで
アドセンスに並ぶぐらいの勢いを見せる可能性はあるわけだし
始めるなら今がチャンス?かもしれない

う~ん、けれど
貼付けるサイトやブログの審査をいちいち受けなければならない点で
アドセンスを越えるのは難しいような・・
それに、現状では検索結果のページにはオーバーチュアが表示されているが
それを自分とこのアドパートナーにとって変えるつもりなのだろうか?・・・
とりあえずは、今後に期待をしてはいるのだが・・・

スポンサーサイト

さよならNetscape

もう何年も利用していなかったブラウザ「Netscape」が
昨日のアップデートで開発を終了し、3月1日をもってサポート終了
とのことを知って
なんとも言えない想いにつつまれている

思えば、Macを使い始めた当初は、WindowsがIEでMacがNetscapeという図式だった
それがMac版のIEとなり、現状のSafariへ移行していき
その間、まったくもってNetscapeを利用する機会がなくなっていった
現状もあることは知っていたのだが
自分のサイトで、ここ一月のアクセスで見てもNetscapeは0.18%しかなく
Netscape対策はほとんどしてなかったといっていい
が、いざサポート終了というニュースを見ると
なんだか寂しいような・・・

サポートが終了しても使用は継続出来るようなのだが
いまさら使い始めてもね・・・
表示の確認用に? う~ん手間が増えるだけだしな・・
とりあえず、最後に一言だけそえておこうかと思う

ありがとうNetscape

Netscapeダウンロード

Live Searchとアフィリエイトの相性診断

前回の記事で、MSNのLive Searchでは
アフィリエイトのサイト(ブログ)が嫌われる? てなことを書いたのだが、
とりあえず
「アフィリエイトの設置自体は検索順位に影響を及ぼすものではありません」
との解答を得たので
まあ、素直に受け止めることにする


「ペナルティを受けている場合は、インデックス自体もされない」
ということから、一応URL等で検索すれば表示されるため
ペナルティは受けていないとのお墨付きなのだが
「現行のアルゴリズムの判断基準が厳しい」とかで、
会社名やサイト名などで検索しても表示されない状態って・・・

ペナルティも受けていないし、アフィリエイトしているからでもない
じゃあ、何が原因なんだろうか?
う~ん わからん・・・

他のブログでも
今春の終わり頃までにアルゴリズムの変更を行う
というような記事があったので
社内でそういう通達があったんだろうな~
ってことがわかるのだが
果たしてYahoo買収の線と両にらみで本腰を入れて出来るのだろうか?
もし買収したとするならば、
yahoo検索のアルゴリズムを使ってもらいたいと切に思うのだが・・


MSNサーチの謎にせまる

自分で制作しているサイトの話なんですが

あるキーワードでYahooでもGoogleでも
検索結果でトップページに来ているのだけれども
MSNにはここしばらく嫌われた?(検索結果に表示されない)状態である

登録はされているみたいなのだが、何かペナルティでも受けているのだろうか?・・
色々考えてみたのだが、これといった原因が見当たらない
YahooとGoogleだけでもいいかな・・・なんて思ったりもするのだが
このなぜに対しての答えが出ないことが何か好きじゃない・・・
これは聞いてみるっきゃないか!と思い立って
直接MSNサーチに問い合わせてみることにした

すると、
検索アルゴリズムの判断基準が想定していた以上に厳しくなってしまい
それによって他にも検索結果にサイトが表示されない現象
確認されてるとのことだった

現象とか言われても・・・
と思うのだが
今春の終わりまでには解決(アルゴリズムの変更等?)するようにしている
とのことなので、とりあえずこの件ではのんびり(他の検索エンジンならそうはいかないが・・)待ってみることにする

で、問題はもう一つあって
googleのアクセス解析でMSNサーチからのセッションキーワードを見ると
キーワードが数値化?されたものなのか、数字の列がキーワードになっているものが
MSNサーチからのセッションのトップに位置している
一体、この数字は何なのだろうか?・・・
これも問い合わせてみたのだが、もう少し詳細を・・とのことなので
もう少し詳しくメールしてみるつもりです

とはいえ、MSNがYahooを買収するとかって話も出ているのだが、仮に買収が決まったとすると、どちらのアルゴリズムを使うつもりなんだろうか?・・・
普通に考えると、Yahooのほうは使うだろうが
もしも、MSNのほうだとしたら? ・・・考えるだけで恐ろしい

P.S. 真偽のほどは不明だが、アフィリエイトしているサイト(ブログも?)は
MSNサーチに嫌われるとか書いてあるブログを発見!
ほんとなんだろうか? 詳しい方がいたらぜひコメントをお願い致します。

最先端のCSSを学んでみる?

以前紹介した世界の「最先端」事例に学ぶCSSプロフェッショナル・スタイルの第二弾
世界の「最先端」事例に学ぶCSSベスト・プラクティスが発売になっていた
プロフェッショナル・スタイルのほうは、だいぶお世話になった本で
この本でCSSの技なんかを学んで
今でもCSSでどうすればいいんだ?なんて困った時にこの本を頼っている
プロフェッショナルと語っているだけに、CSS初心者向けではなく
ほんと、こういう時はどうすればいいんだ?と思う時に必要な本かな

たまに購入していた『Web Designing』という雑誌に連載しているのを
まとめた本だったというのを初めて気付いたのだが
海外サイトの事例を解説する形で分かりやすいし
今回はCSSハックを使わないサイトの解説?などもしているようなので
目を通してみたい気もするのだが
いかんせん、この手の本って値段がね・・・
それに今ではIe7.jsとか使えばCSSハックなしでも何とかなりそうな気もするし・・
まあ、懐具合と相談してかな・・・

一歩進んだCSSを覚えたいならオススメの本ですよ

予想外?

昨日のマイクロソフトのアップデートで
一気にIE7の割合が増えるのかと思っていたのだが
あまり変わっていないようですね(笑)

22時頃までのアクセス解析上では85%ぐらいがIE6だったので
まったく変化ないじゃん!!
と思っていたのだが、0時をまわってからチェックしてみたら
IE6が72%にまで下がっていたので
テレホタイム(懐かしい・・)頃にアップデートした人が結構いたのだろうか?

で、そのIE6の利用者の7割の人が
カスタマイズでIE7のチェックを外してアップデートしているとは思えないので
結構、みんなアップデートとかしないのね・・・ と思えてしまうわけで・・

そんなわけで
IE7の利用者が一気に6割を越えれば、Web制作が楽になるのでは?
という目論みはもろくも崩れ去ったのであった・・・

WinもMacもアップデート

とうとうIE6の自動配信が始まりましたね
マイクロソフトのページ
なんでIE7にアップデートする必要があるの? とか
インストールの方法とかについて書かれてあるけど
ぱっと見、アップデートしない方法は書かれてないですね
で、最後にIE6への戻し方なんかも書かれているけれど
とりあえず、XP以降のユーザーはIE7へアップデートさせようという考えのようで
そうすると、セキュリティの問題等の対処で、きっちりアップデートしている場合は
自動的にIE7に切り替わるわけで、近いうちにIE6との割合が逆転するかも?
まあ、Web制作側からするとかなり(多少?)有難くはなるわけですね~
すでにIE8の開発も進んでいるようで、IE8ではだいぶWeb標準に準拠したものになる
というような話ですね

MacはOSのアップデートでバージョンが10.5.2になった
上部のメニューバー?にタイムマシンのアイコンが登場するようになっていて
タイムマシンが起動してバックアップを作成している時には
時計の周りを矢印が反時計回りに動くようになって
ああ、今バックアップ中なのねと一目でわかるようになった
その他Mail等細かい修正があったみたいですね

年配者の方や、あまりパソコンに詳しくない方などは
アップデートしてくださいというお知らせがあっても
知らずに過ごしている方も多いようですが
セキュリティの問題等もあるので
月に一度はアップデートを確認することを覚えておいたほうがいいですよ~

RSSを学んでみた

今月13日のIE7の自動更新にあわせて
WebでRSSの配信を始めてみた
IE6ではRSSに対応していないし、RSSって何?って自分でも思ってたぐらいなので
どれぐらいの人がRSSを購読?していたりするのかはわからないのだが
IE7の更新に伴って、RSSももっとメジャーになるのでは?と思い
詳解RSS RSSを利用したサービスの理論と実践という本を買って学んでみた

表紙の女性のイラストがあまり好きになれなくて(どんな理由だ・・ というか、一見何の本なんだ?と思える)
ちょっと購入を迷ったのだが、RSSの本としては比較的新しい本で(2005年だが)
Amazonのコメント等でも評価が良かったので購入
一通り読む事によって、RSS関連についてなんとなく理解出来た
ようはRSSのバージョンの違いによって、XMLの書き方が変わってくる
ってな具合に、XMLを学んだことになるわけなのだが
RSS配信用に作成したXMLをDreamweaverのspryデータなどと組み合わせると
XMLファイルから新しい記事を読み込んで、更新履歴のようなものが簡単に作れたりして
制御系が苦手なWebデザイナー(自分)に新たな道が開かれた気がした

ただ、SEOに関して考えると、動的?になるのはどうかがあるので
使いどころを考える必要はあるかもしれませんね~
今後Web上でのRSS配信がどう変わっていくのか楽しみではある

Copyright (C) SEO対策は魚釣りに似ている. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。