SEO対策は魚釣りに似ている

SEO対策、CSS等の気付いたことのメモ

プロフィール

Underground

Author:Underground
これまでに制作したテンプレート
Underground
Underground_3c
i_blog(iTunes風)
mono_pop
cosme_pop
terrace
Underground7_2c
Underground7_3c
blue_glass
テンプレート名をクリックすると、プレビュー画面で見れます。

FC2ブログランキングに参加中!
テンプレート気にいってくれたらクリックお願いします!

おすすめ書籍

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ユーザータグ

SEO対策 Dreamweaver 共有テンプレート Leopard iPhone analytics IE7.js CSS Chrome,クローム Windows7 アフィリエイト セキュリティソフト Dreamwever Safari3 RSS Netscape MacBookAir IE8 アクセスアップ メイリオ 検索通 被リンク数 ウイルス対策 雨村探査区 yahoo 検索エンジン UTF-8 アドパートナー クロール率 キーワードアドバイスツール Flash iPod_touch MFC-490CN CS4 インイヤー式ヘッドフォン Apple ホームページ制作 MacBook CREATIVE_SUITE_4 Mac IETester iMac Safari4 Macネットブック spry Snow iPod jQuery ウェブ検索 iTunes_Store Adobe YST検索 ブログ検索 アルゴリズム変更 WindowsXP SP3 iTunes8 キーワードツール Chrome Vista 

PR

コンパニオン20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Web画面のサイズ、yahooにあわせ拡大する?

今年からyahooトップページの画面サイズ?が変更された
ブログ風にいうと、2カラムから3カラムに変わって
横幅の指定がmin-width:950px;となっている

これまでが確か780pxだったと思うのだが
IE6でブラウザを立ち上げた時のデフォルト?の幅にあわせてあった(と思う)
が、今回拡大したことによって、もちろんデフォルトの表示だと
はみ出してしまうようになったわけだ

そこで、日本人が一番多く利用していると思われるyahooの画面サイズに
果たして利用者が合わせてくれているのだろうか?
という疑問が生まれたりする

確認していないのでわからないが、IE7でのデフォルトの表示サイズは
OKなのかもしれないが、今度の自動アップデートで
IE6とIE7の比率がどれだけ変わってくるのかもまだ未知数ではあるし
おいそれと画面サイズを拡大していいものかどうか、迷うところである

いきなりの変化に戸惑う年配者もいるようだ
3カラムにすることで、一画面内の情報量が増えることによって
逆に使いづらいサイトになってしまうことも考えられる

う~ん、悩むところだ・・・

スポンサーサイト

IE7.jsを使ってみた

そろそろIE7向けのWeb制作に切り替えていこうかと考え
前から試してみたかったIE7.jsを利用してみた
とりあえず透過PNGを試してみたかったので
透過PNGを用意してテストページをアップしてみたのだが
これがなぜか透過にならない
googleのテストページではきちんと透過されているにになぜだ?!
散々調べた
画像の書き出し方がまずいのだろうか?!
アルファチャンネル?
しかし、どうやっても透過されずにいた・・・
もしかして透過されないんじゃないの?
と思っていた時、とあるページで透過PNGにする時は
画像の名前に-transを付ければ透過されるとの記載を発見!
(例 画像名-trans.png)
よくよくgoogleのページのPNGの説明をみると
きちんと書かれているではないか・・・
英語のページだからと鼻っから読まずにいるのは問題だな・・・
と、反省させられた瞬間でもあった

analytics 滞在時間0秒の謎を解明

この前googleのアクセス解析analytics
滞在時間0秒が多くて悲しい・・・と書いたのだけれど
その割には最近「拍手」のクリック数が増えてる気がして(前は全然なかったので)
いたずらに押してくれているにしても、何故?という思いがあったもので
analytics サイト滞在時間 0秒」で検索をかけてみた
するといきなりトップに「平均サイト滞在時間の計算方法を変更しました」という
Analytics 日本版 公式ブログなるものを発見し、その内容を読んで見ると
直帰したセッションには一律 0 秒を割当てています。
とのコメントが書かれているのを見て、ちょっとほっとしました

検索からのブログに来訪の場合
そのキーワードが含まれた記事へのリンクになっている場合が多いと思うので
目的の情報がその記事で得られて、直帰されることも多々あるわけで
(もちろん、他の記事を見てもらえるにこしたことはないが・・・)
そのへんを考えると、「拍手」を押されるってことは
情報が得られて満足して帰ってもらえたのでは?!ってことで
ブログの場合は、例え滞在時間が0秒でもあまり悲観することではないのかと・・・
(HPの場合はちょっと問題かと思いますが・・)

タイムマシンを使ってみた

うっかりファイルを上書きしてしまい
あ~あ・・・と後悔していた時だった
そうだ! タイムマシンがあるじゃないか!(MacOS10.5の新機能)
と思って、画面だけは見てはいたものの
その機能がどれだけのものかもわからずに恐る恐るその扉を開いてみたわけだが
これがまたすごかったわけだ(Mac最高!)
タイムマシンってただのバックアップかと思っていたせいで
例えば、昨日の状態に戻そうとする場合
今日制作したファイルなども消えてしまうのかと思ってたら(昨日の状態に戻るので)
これが驚いたことに、上書きしてしまったファイルのみを
昨日の状態に戻せたり出来るのである!
タネ明かしをすれば、ただバックアップしてあったファイルを
コピーするだけの話なのかもしれないが
視覚的にフォルダ内の過去の状態に遡れる感じなので
削除してしまったファイルがあったフォルダを、削除する前の日付まで遡れば
そこに削除してしまったファイルが存在していて、それを復活できたりするわけだ

タイムマシンなんて機能いらないよ・・・
ただのバックアップでしょう?
なんて思ってたのだが、いざこの恩恵を受けてみると
やっぱAppleってすごいな~と改めて関心させれました!

アクセス解析の活用法

HPにしろ、ブログにしろ、アクセス解析するのに
googleのanalyticsを利用しているのだが
このブログの直帰率が80%を越えているのをみてまじかよ!と思わず悲痛な叫び声が溢れた
最近、テンプレートの制作をしていないせいもあって
FC2ユーザーのアクセスは減っているのだが
CSSやSEO対策などについて、検索エンジンからアクセスが多少なりともあって
アクセスがあることはうれしいことなのだが
直帰率が高いということは、かなり悲しいことなのだ・・

というのは、検索してこれはと思うページをクリックしたけれど
そのリンク先のページに目的のものはなかったということで
チェ・・なんだよ なんてと舌打ちされたりして
他のページ探しに戻ってしまっているということだからだ
とはいえ、このブログはわりと真面目に書いているつもり?なので
検索されるようなキーワードについて、
ある程度(程度にもよるが)は有用な情報が書いてあると思うのに
サイト滞在時間が0秒なんてのが多いってことは
他に原因があるのではないか? と考えてみると
このブログに関しては、黒い背景てので毛嫌いされてるのかもな~
とか思ったりして、とりあえず記事などが表示される前に背景色が表示されて
それが黒だったりすると、ちょっと危ない?サイトかと思われて
ページを表示する前に回れ右されているような状態なのかも?
とか考えてみたりして
それならば、もう少し真面目なサイトだとアピール出来るようなカラーに
テンプレートを変えてみようか・・
などとアクセス解析を利用することで改善点が見えてきたりするのである

他にもどのようなキーワードで自分のサイトに訪れている人がいるのかなど
非常に有用な情報がアクセス解析からは得られるわけで
SEO対策をする上で、使わない手はない! と思う

IE7の自動配信迫る?!

この前、ie7.jsというものの存在を知って
ぜひとも試してみたいと思っていたのだが
自動更新によるIE7のアップデートが2月13日にありそう?との記事を発見
ということはあと半月あまりで一斉にIE7に切り替わるわけで・・・

まあ、更新する人のパーセンテージはわからないけど
ほんと一気にIE6とIE7のユーザー数が逆転する可能性すらあるわけで
それなら、今更わざわざIE6のために無駄な労力を使わずに
IE7をメイン(本当はWeb標準ブラウザがメイン)に制作し
そっからIE6の利用者への対策でIE7.jsを使うってのがいいのかな~なんて思う
RSSにも対応しているし、透過PNGも使えるし
かなりHPのデザインなり機能?が変わってきそうな予感?

すでにIE8の開発が進んでいるらしいが
きっちりWeb標準にあわせてくれていればいいのだが・・・

Macbook Air 薄さ9.4cm?!

MacBook Airが出ましたね!
薄さが売りのMacノートなのだけれど
HPで仕様を見てみたら、9.4cmと書かれていて
9.4cmか~ 薄いな~  え~~~!! 9cmっていつの時代のノートだよ?!
って突っ込みたかったんだけど この記事書いている時に修正されてしまった・・
HP作成でミスはあると思うのだけれど
薄さが売りのもので、9.4cmとかは致命的な気が・・・

テレビでは4mm(最薄部)とか紹介されていたり、HPでは9.4cmだったり
結局は高さが0.4~1.94cmと表記されるようになったようだが
セールスポイントなんだから、始めからしっかりとアピールしておくべきかと・・

macのセキュリティ対策ソフト

以前にも書いたのだが
Mac OSをLeopardにアップグレードする際に
これまで利用していたノートンから
Internet Security Barrier X4 Backup Editionに乗り換えてみました

さすがにMac専用のセキュリティソフトというだけあって
Mac OS10.5への対応も早かったようだし
なんといっても、ちゃんと稼働しているんだろうか?と思えるほど
MacOSの操作の邪魔になっていない点が良い!

BackupEditionというだけあって、バックアップソフトも付いてはいるのだが
Leopardにはタイムマシンなるアプリケーションが存在しているので
パーソナルファイアウォールソフト「ネットバリアX4」と
ウイルス対策ソフト「ウイルスバリアX4」だけをインストールした

そのインストールの際、ひとつだけ注意点があるのだが
インストール後にアップデートすることによってOS10.5に対応するのだが
インストーラーがOS10.5に対応していないのか
インディゴジャパンのHPにてインストーラーをダウンロードしてから
そちらのインストーラーを利用して欲しいとの注意書きがあった
そんな注意書きを入れるぐらいなら、対応済みのディスクに入れ替えてくれれば・・
とは思うのだが、インストール後は快適なのでまあいいかなと思える範囲か

ブートキャンプの利用者向けに
ウインドウズ版が同包されたエディションも発売されているし
Macユーザーにはおすすめなセキュリティソフトじゃないかと思う。

IE7.jsってすごそうだ

昨日ライブドアの記事で知ったIE7.js
まだ試したわけではないので、そのすごさはわからないが
このライブラリを使うことでIE6以前のブラウザを
IE7と同様に表示させることが出来るらしい!
IE6とかだと透過PNGが使えず、AlphaImageLoaderなどを指定しなければ
ならなかったし、IE7で多少はWEB標準を意識し始めてはいるので
かなり手間が省けるようになるのではないだろうか?
まだベータ版なのと、前回までのバージョン?が重かったとかで
そのへんがどうなのかなと思うのだが
IE6とIE7のどちらもでチェックする手間が省けるとなると
使わない手はないだろうな~って思う

明けまして

年末に購入しておいたMac OS X 10.5.1 Leopardを、ようやく本日インストールしました
これまでは、ハードディスクを初期化して新規でインストールしてたけど
アプリケーションを入れ直したりするのが面倒に思えたので
これまでのOSにアップデートって感じでインストールしちゃいましたが
このほうが楽ですね
10.5.0で、インストールの際ブルー画面が出るとかって問題があったらしいけど
10.5.1を購入したせいか、すんなりと完了しました

まだインストールしたばかりで、あれこれ試してないのだけれど
画面の見た目がなんか鮮明になったような気がする
薄いメタル調がちょっと濃いメタルに変わった感じ
あとはやっぱCover Flow?
Finderでのファイル表示が画像化されるので
ファイルをいちいち開かずに済むのはかなり便利!

ただ、Time Machineのバックアップ作成がかなり時間がかかる・・
まあ、最初だけかもしれないけれどね~




Copyright (C) SEO対策は魚釣りに似ている. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。