SEO対策は魚釣りに似ている

SEO対策、CSS等の気付いたことのメモ

プロフィール

Underground

Author:Underground
これまでに制作したテンプレート
Underground
Underground_3c
i_blog(iTunes風)
mono_pop
cosme_pop
terrace
Underground7_2c
Underground7_3c
blue_glass
テンプレート名をクリックすると、プレビュー画面で見れます。

FC2ブログランキングに参加中!
テンプレート気にいってくれたらクリックお願いします!

おすすめ書籍

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ユーザータグ

SEO対策 Dreamweaver 共有テンプレート Leopard iPhone analytics IE7.js CSS Chrome,クローム Windows7 アフィリエイト セキュリティソフト Dreamwever Safari3 RSS Netscape MacBookAir IE8 アクセスアップ メイリオ 検索通 被リンク数 ウイルス対策 雨村探査区 yahoo 検索エンジン UTF-8 アドパートナー クロール率 キーワードアドバイスツール Flash iPod_touch MFC-490CN CS4 インイヤー式ヘッドフォン Apple ホームページ制作 MacBook CREATIVE_SUITE_4 Mac IETester iMac Safari4 Macネットブック spry Snow iPod jQuery ウェブ検索 iTunes_Store Adobe YST検索 ブログ検索 アルゴリズム変更 WindowsXP SP3 iTunes8 キーワードツール Chrome Vista 

PR

コンパニオン20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

yahooのトップページが変わるらしい

Yahooのトップページが1月から変わるらしい
どんな感じになるのか公開されているベータ版を覗いてみると
海外版Yahooではとっくに利用されている、Ajaxを使ったページに変わるだけのようだ
infoseekexciteなどは
善し悪しは別として、トップページの改変を行っているので
日本のヤフーは随分のんびりしてるんだな~という印象
国内では敵なしの王者の余裕というやつだろうか
googleも利用者は多いはずなのだが、国内では圧倒的にYahooが強いしね

今日はハロウィンということで
アメリカのYahooがハロウィン仕様になっていたりする
トリックオアトリート~

スポンサーサイト

Leopardでブルースクリーン

なんか新MacOSのLeopard
インストール時の問題が発生してるみたいですね
しかもMacOS10.2.8からLeopardにアップグレードの際に
8文字以上のログインパスワードを設定していた場合
ログイン出来なくなるバグがあって
すでにLeopardのアップデートまで出てるみたい
iPoneの影響で発売伸ばしたくせして、なんかお粗末だな・・

Mac以外のiPodとかiPoneとかで業績を伸ばしているのはわかるけど
これまでの基盤となってきたものをないがしろにすると
Macユーザーが離れてしまうと思うのだが・・・

まだLeopardは購入してないのだが、すごく楽しみにしていたのに
のっけからこんな問題が起きていることに、ちょっとがっかり・・・

クロール率を高める

サイトとかブログは頻繁に更新したほうがいいと言われている
理由として、頻繁に更新されていれば、サイト(ブログ)を見に来るたびに
新しい情報が得られるので、ちょくちょく見に来てもらえるようになりやすい
月1回の更新だと、月1回見にくればいいやと思われてしまう可能性がある
そういう意味で、頻繁に更新したほうがいいというのもあるのだが
実はもう一つある

クロール率というやつだ
クロール率とは、ヤフーだのグーグルだの検索エンジンのロボットが
巡回してサイトを登録しているのだが
そのロボットが巡回でまわってくるのが、月1回なのと週1回なのでは
SEO対策的にもかなり違ってくる

例えば、旬の情報を提供しているサイトがあるとする
今でいうと紅葉情報ということで考えてみる
これまでのサイトの更新頻度は月1回程度だった
で紅葉情報をアップしたのが15日だとし
前回ロボットが巡回してきて登録されたのが前日の14日だとすると
これまで月1回の更新だったために、ロボットの巡回も月1回程度しかこない
すると、検索サイトに登録されるのがまる一ヶ月近くかかるので
検索で表示されるようになった時にはとっくに紅葉なんて終わってしまっている
なんてことになるかもしれないのだ

そうならないために更新を頻繁にすることによって
最初はロボットが月1でまわってきているものが
来るたびに更新されていると、少し巡回する周期を早めてくれる
2週に一度で巡回してくるが、また来るたびに更新されている
すると週1で巡回してくれるようになる(最速は毎日?)
というようにクロール率が高くなっていくわけだ

そうすることで、旬な情報が旬のうちに検索結果に表示されるようになる
別に旬な情報に限ったことでなくて
クロール率って結構大事ですよね?

明日アップデート?

明日になるとMac OS X Leopardが発売されるので
Safari3のパブリックベータ版じゃなくて、正規版がアップデート出来るようになるかも?
パブリックベータ版は英語表記なので、細かい設定とか変えずに使っているので
早く日本語版になってくれ~と思っていたから、そうなると助かる~
肝心のLeopardはもうちょっとたってから購入予定

Safari3の正規版で何か変更があるだろうか?
とりあえず表示してチェックしてみないとな~

CSSを覚えるなら

最近はもっぱら世界の「最先端」事例に学ぶCSSプロフェッショナル・スタイルという本を参考にしている
タイトル通りに、海外で活躍しているWebデザイナー達の「技」のようなものが紹介されていて、
なるほどこうすればいいのかと参考になるのだが
ちょっと初心に戻るために
スタイルシート スタンダード・デザインガイドという本を読み返してみた

この本は、スタイルシートってなんぞや?って時に購入し、
なるほどCSSってそうなんだと学ばせてもらった本だ
スタンダードとタイトルにあるように、基本がわかりやすく説明されていて
その上、SEOやユーザービリティ等についても、なぜこうしたほうがいいのかなど
ポイントが書かれているので、ほんと理解しやすかった
CSSを覚えたいと思ってる方にはおすすめです

SEO対策のペナルティ

今日、yahoo検索でいきなり4位から64位まで転落した・・
しばらく前に、MSNで検索結果に表示されなくなり
なんらかのペナルティを受けているかも?
と考えていたのだが、次いでyahooでも転落したので
ペナルティを受けているのはほぼ確定かも・・・

yahooの検索のアルゴリズム変更にともなって順位が落ちたので
巻き返しを狙って今まで利用していなかったstrongタグを多用したのが原因か?
CSSでh1のサイズを小さくしたり、strongを太字ではなく標準に変えたりするのも
ペナルティの要因とも言われているようなので
その辺が・・・ と考えてはいるのだが、果たして・・・

次回ロボット巡回の際に、順位が戻るようであれば
strongタグが原因だったと考えられるのだが
ペナルティを喰らうとブラックリストに載るとかいう噂もあるので
そうなるとかなり凹む・・・・

とはいえ、いい勉強をさせてもらったと思うことにして
さらなる研究を続けようと思うことにする

さすがMac? 

昨日、Mac OS X Leopardの発売日が決まった
FinderがiTunes風のインターフェイスに変わって
ファイル表示が、今流行の立体表示?になるようなのだが
正直、そこまでいる?って思っていた
ビジュアル的にはかっこよく見えたとしても、重くなるんじゃ・・
とか、思っていたのだが
新機能?のQuick lookなるものを知ると、そりゃすごいかも
と、考えが変わった
Quick lookはファイルが視覚的に表示されることによって
いちいちアプリケーションを立ち上げて確認する必要がないということだ
ずばり、一目でファイルの内容がわかるわけですね
このファイルってなんだっけ?と開いて確認するまでもなくなるわけです
とはいえ、やはりその分重くなるのは間違いなさそう?・・・
ただその場合、Quick lookのON/OFFで切り替えて使えそうかな?
あくまでも推測だけど・・・

Mac OS X v10.5 "Leopard" 10/26発売

ようやくMac OS X v10.5 Leopardの発売日が決定しましたね
新規インストールに備えて、バックアップだのしなければ・・・
とはいえ、アプリケーションの対応度?が気になるので
Adobeとかの対応待ってからですかね?
OS9からOSXに変わった時にようには変わらないと思うので
多少の不具合は出ても、使えないってほどではないと思うけど
作業出来なくなるのも困るのでね・・・
でもどんな進化を遂げているのか、楽しみだ~

心が「・・・」

テンプレートで「lightbox」というAjaxのライブラリを使って
サムネイル画像をクリックすると拡大表示する際にエフェクトみたいなのが
かかるようにしてみたのだが
lightboxというクラス付けするだけでいいのだが
その使い方はあまり知られていないようで・・・

まあ、みんながみんなHTMLがわかるわけないし
手間がかかるので仕方ないな~と思いつつ
jQueryというライブラリを使えば、手動でクラス付けしなくても
自動で出来るようになるかも!?
ということをで知って、さっそく試してみた

で、自動に出来るには出来るのだが
そこで使われているthickboxというやつが
lightboxのエフェクトよりも簡素化された感じだし
プログラムどうしで、どこかが干渉しあってるのか
#をつけたアドレスに飛ばないようになったりして
なかなか上手い具合に動いてはくれない・・・

HTMLやCSSだと、見た目でどのへんが悪いのか判別出来るのだが
制御のほうだとそれがわからないから苦手・・・
とりあえず学ぶ事が、また一つ増えたわけだ

色々とあれこれ試しているうちに、テンプレートのミスを見つけてしまった・・
記事下の「トップへ戻る」ってとこクリックしてもトップに戻らないとかね・・
他にも発見してしまったので、後で直さないと・・・

アクセス数がダウン・・・

前にヤフー検索のアルゴリズムが変更されたかも?と書いたのだが
やっぱ変わってたんですね・・・
Yahoo検索スタッフブログなるところに書いてありました

この影響をもろに受けて?か
個人サイトのアクセス数が日/平均で120ぐらいだったのが
今は90ぐらいにダウン・・・
トップだったものが4番目に落ちたぐらいでそんなに違うの?
ってぐらいの落差だと思うが
上に「Yahoo!グルメ」と「ぐるなび」にこられてしまっては
かなりきついと言わざるをえないか・・・

とはいえ、アクセス数の伸びも頭打ち状態だったこともあり
SEO対策をするというよりも
サイトの抜本的な改革が必要かと思う今日このごろ

Dreamweaver CS3を極めた?

以前、Dreamweaverプロフェッショナル・スタイル
って本を紹介したのだが
その後の感想をば

とにかくDreamweverを使いこなせるようになりたい
という意味では、買って良かった~って本ですね
実践的な内容になっているので、事細かな部分まで説明されているわけでなく
作業の流れの中で、こうするといいですよという部分の説明というか
なるほど、こんな風にすれば後の作業も楽になるね~
ってアイディア?が満載です
今さらながらにDreamweverってすげ~な~と思わされました・・
ただ、せっかく画像でわかりやすくって造りなのに
画像の中でこの部分ですよという印があったりなかったりで
この画像のどの部分??っと思う箇所があるのがちと残念・・・
使いこなしてる人からすると、ああそこね
なんてすぐにわかるところなのかもしれないが
そんな機能使ったことないよって人からすると迷子になる部分があるかも
でもそれ以外は素晴らしい~
独学だからDreamweverの一部の機能しかしらない~って人は
買って損のない本だと思う

この本読んだら、サイトを一から作成し直したくなるかも?

アフィリエイトの技の一つを発見

他のサイトやブログでアフィリエイトをしているのだが
まあ正直、なかなか小遣い稼ぎにもならないっすよね・・・
結構色々試行錯誤をしているんですよ
アフィリエイトSEO対策テクニック (アクセスアップ)なる本を購入してもみました
で、この本で「アフィリエイトのいろは」みたいなものは学べたんですが
それと同時に、自分にはセールスの才能はないなと思ったことも事実である
だって使ったこともない商品をこれは便利!とかって書くの気が引けるじゃないっすか?
そう思ってること時点でアフィリエイトでは稼げないとも書かれてますけどね・・

まあ、それはさておき
こんなおいらでも売り上げ(若干)を稼いでくれているアフィリエイトがあって
それはyahooショッピングのアフィリエイトなんですね~
yahooや楽天などの大手インターネットショッピングサイトでの購入には
さすがにネット初心者の方でも購入に不安がなくなってきているようで

商品画像などをクリックするとyahooショッピング内の店舗にリンクされているわけですが
いざ店舗サイトにいっても「購入」してくれる確率はかなり低いっすよね?
このラーメン上手そうと思って画像をクリックして、店舗サイトに行き
食べたいけど送料が結構かかるからやめた、とか色々あって
アフィリエイト的な「売り上げ」に結びつくまでが、なかなか大変なことだと思います
しかし、そのラーメン購入を断念した方が、再度yahooショッピングサイトを訪れ
液晶テレビを購入したとします
するとどうでしょう? なんとその液晶テレビの代金の何パーセント(2%?)かが
アフィリエイトの報酬として得られることが出来るんですよ 奥さん

その仕組みは、クッキーというネットの仕組みが関係してるんですが
一度訪れたことのあるサイトには、足跡みたいなものが残されているわけです
で、前にも来ましたよね?とサイト側(ブラウザ側も?)が記憶しているために
ああ、あのサイト(ブログ)から来た方ですかと認識されることによって
紹介料みたいな形で報酬が得られるというわけですね
もちろんクッキーの有効期間(2ヶ月?)を過ぎたり
その後の購入では報酬は得られないですが

まあ要するに、yahooショッピングや楽天への入り口を作っておいて
そこからサイトに行って、何かを購入してくれる方がいた場合
報酬が得られるわけなので
知りもしない商品を売り込む必要がないわけですし
自分が本当におすすめなものを紹介しておいて
そこが入り口となって、おすすめしたものなり他の商品を購入されれば
いいわけですからね それで報酬が得られれば・・

バリューコマースがおすすめです
というか、yahooショッピングはここでしかアフィリエイト出来ないですが・・・
楽天もありますし、指定したバナー広告をランダム表示させたり出来るので便利です
結構審査が厳しいらしいのですが
ここを通らないと・・って感じで頑張ってください~

strongタグは強いのか?

strongやemタグって個人的にはあまり重視してなかったのですが
検索サイトによってはかなり効果的ということもあり
サイト上で試してみることにしました
というのも、現在検索のトップに躍り出てきたyahooグルメは
なんとh1タグがない!
h1こそ最重要ポイントと教わってきた自分とすると
にわかには信じられない出来事なのだが
まあ、みんながみんなh1タグを重要視しているのであれば
検索エンジン側でそこをあえて外すということも考えられなくもない

検索エンジン側としてみては、いかにして有効な検索結果が
得られるのかを日々考えているわけなので
みんながSEO対策で細工してくる部分を、はじくようになっても
おかしくはないのかもしれない・・・

とはいえ、なんの根拠もないことではあるので
自分で試行錯誤を繰り返しながら検索上位を目指すしかないのである・・・

yahooのSEO対策?

以前にSEO対策とWebデザインは別もの?
という記事を書いて
その中で、あるべく画像を使わずに文字を使うほうがいいと書いた
それは間違っていないのだが
画像のalt属性のコメントが「キーワード」としてあまり効果はない
と書いたことが、どうやら間違っていたようである・・・

少なくともyahooではSEO効果があるようだ
しかもかなりの効果が見込めるような気がする
というのは、現在自分のサイトよりも検索上位にくるページを
チェックしてみると、あきらかにその効果を利用したページがあって
タイトル画像のような最上位にある画像を四分割にして
それぞれのalt属性にキーワードとなるコメントを書き込んであるのだ
これで効果があるのなら、ぜひ自分のとこでも使ってみようと思う
が、しかしなんかひっかかるところがないだろうか?

で、調べてみると
やはりあくまでも画像のalt属性は、画像の表示されない状況で
その代替表示されるものであるということで
画像と関連のないコメントは控えたほうがよいとのこと
で、やはりこの効果を悪用して、alt属性にキーワードを羅列したり
する方々もいるらしいとも書かれている
現状ではSEO対策として成り立ったとしても
いつしかSEOスパムとしてペナルティを受けたりする場合があるので
なるべく、こんな方法やっていいの?と思う場合は
やらないほうが無難かと・・・
それにgoogle検索では効果はあまりないようである

キーワードアドバイスツールが終了してた

オーバーチュアのキーワードアドバイスツールの提供が
いつのまにか終了してたみたいですね
知らない方のために書いておくと

キーワードアドバイスツールとは
その名の通りに検索キーワードをアドバイス(教えてくれる)ツールで
例えば「らーめん」とそのツールで検索してみると
「らーめん」というキーワードを含む検索キーワードが
検索数の多い順に表示してくれたりします
そこで何がわかるかというと
「とんこつ らーめん」と「らーめん とんこつ」の
どちらが月間検索数が多いか なんてことがわかるんですね
結果的には「とんこつ らーめん」での検索数が多いので
キーワードには「とんこつらーめん」を使う方が有効
ということになります

こんな感じでHPを制作するにあたって
キーワードを決める際に大変役立つものだったのだが
なくなってしまうとは・・・
とりあえず新たに開発中?との情報に期待

ちなみに「らーめん」で検索してみると
「とんこつ らーめん」などよりも
「喜多方 らーめん」「札幌 らーめん」のほうが
検索数が多いみたいですね
しかしそれよりもはるかに多かった「らーめん二郎」
ってどこにあるんだろう? 気になりますね

Copyright (C) SEO対策は魚釣りに似ている. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。