SEO対策は魚釣りに似ている

SEO対策、CSS等の気付いたことのメモ

プロフィール

Underground

Author:Underground
これまでに制作したテンプレート
Underground
Underground_3c
i_blog(iTunes風)
mono_pop
cosme_pop
terrace
Underground7_2c
Underground7_3c
blue_glass
テンプレート名をクリックすると、プレビュー画面で見れます。

FC2ブログランキングに参加中!
テンプレート気にいってくれたらクリックお願いします!

おすすめ書籍

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ユーザータグ

SEO対策 Dreamweaver 共有テンプレート Leopard iPhone analytics IE7.js CSS Chrome,クローム Windows7 アフィリエイト セキュリティソフト Dreamwever Safari3 RSS Netscape MacBookAir IE8 アクセスアップ メイリオ 検索通 被リンク数 ウイルス対策 雨村探査区 yahoo 検索エンジン UTF-8 アドパートナー クロール率 キーワードアドバイスツール Flash iPod_touch MFC-490CN CS4 インイヤー式ヘッドフォン Apple ホームページ制作 MacBook CREATIVE_SUITE_4 Mac IETester iMac Safari4 Macネットブック spry Snow iPod jQuery ウェブ検索 iTunes_Store Adobe YST検索 ブログ検索 アルゴリズム変更 WindowsXP SP3 iTunes8 キーワードツール Chrome Vista 

PR

コンパニオン20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SEO対策とWebデザインは別もの?

SEO対策ってものを知る前と
SEO対策を知ってからでは、Webデザインに違いが出てくると思います
というのは、ある意味でいうと
SEO対策だけのことで考えると、デザインというものはあまり関係のないもので
重要なのは、いかにしてh1(最大見出し?)や的を得たキーワードを
配置することが出来るか等にかかってくるので
デザイン性を考慮して、せっかくのキーワードになりうる文字を
おしゃれなフォントを使って画像に変えてしまったりすると
台無し・・・ということになってしまう場合が・・
SEO対策を考えるのであれば、
出来る限り文字を画像に置き換えてしまわないようにすることが大切かと・・・

とにかく検索する人の立場になって考えてみること

例えば、ラーメン屋さんのHPで「うまい!」って言葉を
目立つようにするために画像にして表示した場合と
「うまい!」って言葉を文字で表示している場合の違いは
「うまい ラーメン」で検索した際
画像の文字は認識されないのが、画像にしてない場合は
「うまい」という文字がキーワードとなって 検索結果に反映されるので
検索の上位に表示される可能性がある
そうすることで、より多くの人の目に止まりやすいってことで
SEO対策としての効果を期待出来るわけだ

他にも「美味い」で検索する人のことも考えて
同じ言葉でも「うまい」と「美味い」を混ぜてみたり
ひょっとすると「旨い」「上手い」とかも有効だったりもする

まあ、上の例はほんと単なる例にすぎないですが
こういうことを考えるのが結構楽しかったりします

ちなみにもし「うまい」が画像の場合
alt="うまい"を入れることによって、キーワードとして成り立ったりします
が、その効果はあまり高くはないかと・・

スポンサーサイト
Copyright (C) SEO対策は魚釣りに似ている. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。