SEO対策は魚釣りに似ている

SEO対策、CSS等の気付いたことのメモ

プロフィール

Underground

Author:Underground
これまでに制作したテンプレート
Underground
Underground_3c
i_blog(iTunes風)
mono_pop
cosme_pop
terrace
Underground7_2c
Underground7_3c
blue_glass
テンプレート名をクリックすると、プレビュー画面で見れます。

FC2ブログランキングに参加中!
テンプレート気にいってくれたらクリックお願いします!

おすすめ書籍

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ユーザータグ

SEO対策 Dreamweaver 共有テンプレート Leopard iPhone analytics IE7.js CSS Chrome,クローム Windows7 アフィリエイト セキュリティソフト Dreamwever Safari3 RSS Netscape MacBookAir IE8 アクセスアップ メイリオ 検索通 被リンク数 ウイルス対策 雨村探査区 yahoo 検索エンジン UTF-8 アドパートナー クロール率 キーワードアドバイスツール Flash iPod_touch MFC-490CN CS4 インイヤー式ヘッドフォン Apple ホームページ制作 MacBook CREATIVE_SUITE_4 Mac IETester iMac Safari4 Macネットブック spry Snow iPod jQuery ウェブ検索 iTunes_Store Adobe YST検索 ブログ検索 アルゴリズム変更 WindowsXP SP3 iTunes8 キーワードツール Chrome Vista 

PR

コンパニオン20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Googleのアルゴリズムが変更される模様

Googleが検索結果の表示アルゴリズムを変更、新しい情報ほど上位に

まだ米国のGoogleのみっぽい?ですが
いずれ国内でも導入されるのでしょうね~

で、問題となるのは、新しい情報と判断するのは
単にファイルの日付で判断するのか、もしくは
中身で判断するのか、そのどちらもなのか
それによって対策も変わってくるかもしれません

ファイルの日付に関しては更新頻度をあげればOKですが
内容に関してはどうなるのでしょうかね~

ただ、結局のところアルゴリズムの変更ってのは
検索する人が望む情報を素早く得られることが出来るようにする
そのためにあれこれと知恵を絞っているのだろうから
要は必要とされる最新の有用な情報ページを作るってことを
普段から心がけていれば良いのかと・・・

スポンサーサイト

ブログのアクセスアップを狙うなら

SEO対策とかブログタイトルに謳ってるくせに
最近ぜんぜんSEO対策について書いてないので
今日はちょっとブログのSEO対策?について書いてみます。

とはいえ、SEO対策?とハテナマークを付けているように
ブログに関してはSEO対策が必要なのかは疑問なところでして・・・
なのでSEO対策というよりも、アクセスアップするには
という形で書いてみますね

そもそもブログというのは、HPとは別もの
という扱いをされているところがありまして
Googleにもブログ検索というものがあります
こちらでなんらかのキーワードで検索されてみるとわかりますが
検索結果には「何時間前」のような表示がされていて
検索したキーワードの内容に沿ったものの中で
なるべく最新の情報を得られるようになっているわけですね

これはアクセス解析などをされている場合には
ブログの記事を書いた時と、しばらく書いていない時と比べると
ブログの記事を書いた直後は、アクセス数が増えますが
しばらくすると減っていくので、一目瞭然だと思いますね

この点から言えることは、ブログの更新頻度が高いほど
アクセス数が増えるということになると思います。
さらには同じ話題というか、キーワードを記しているほどに
ウェブと同じように検索上位になり易くなるので
1つのキーワードに拘るほどアクセスは増えると思います。
要はよりマニアックなブログのほうが、アクセスされやすいということ
例えば毎日「ラーメン」について書いていれば
「ラーメン」というキーワードで強くなる上に
毎日更新することで、検索で上位になりやすくなるわけですね
なので話題をあれこれと振るよりは特定の話題に絞ることで
アクセスアップすることが出来ると思います。

次に、ブログのアクセスアップするにあたって重要なのは
「タイトル」ですね ブログタイトルや記事タイトルですが
記事タイトルは特に重要ではないかと思います。
記事タイトルにキーワードを含めることは言うまでもありません
ブログ検索で調べてみるとわかると思いますが
検索したキーワードを含まない記事タイトルは少ないと思います
そして、検索して表示された中でどのブログを選ぶのか、選ばれるのか
を考えると、思わずクリックしてしまうようなタイトルである
と思うんですよね~ その点でタイトルは非常に重要です!

Yahooのニュース項目などを参考にされると良いと思いますが
まあ変な例えで恐縮ですが「あの女優がついに・・・」
みたいな記事タイトルが載っていたとすると
どの女優なのか? ついに何なのか?と含みを持たされているので
思わずチェックしてしまいますよね?w
このように含みをもたせることでアクセスアップも可能なわけです

が、実際にクリックしてみると女優というのは海外の女優さんで
ついに・・・というのは本を出版しただったりすると
なんだ・・・ってことになって期待を裏切る形にはなるので
記事タイトルと記事内容があまりにも異なっていたりすると
ブログの価値を損なうことになりかねないので注意が必要ですね

ただ、思わずクリックしてしまって自分の探していたものとは別なんだけど
ブログの記事を読んで面白いと思ってブックマークをしてしまった
というようなこともあると思うので、タイトル選びはかなり重要である
ということで念を押しておきたいですね そしてブログの内容も

HPに関しても同じですが、そこに有用な情報があれば
自ずとアクセスは上がっていくものだと思うので
ブログの場合は更新頻度と内容のある記事を書くこと
それに思わずクリックしてしまうようなタイトルが重要ではないかなと・・・

Googleのアルゴリズム変更が反映されてます

コピーサイトを下げるためのGoogleのアルゴリズム変更ですが
国内でも反映されたようで、かなり大きく動いてますね~

管理してるサイトが検索順位で10ページ目から5ページ目にアップ!
とはいえ、現在インデックスの更新中だったりすると
まだまだ動く可能性もあるんですけどね・・・

けれど、地震の被災地なこともあって
アクセス数は軒並みダウンしてますね
これ関しては致し方ないことですが
順位が上がったことによるアクセスの変動が分かりづらいのがね・・・

今回のアルゴリズムによる変更で
とばっちりを受けたサイトが多々あって不評だったため
人的な評価制にするとかしないとかってのを
どこかで読んだ気がするんだけど
どこで読んだか忘れてしまったw

Googleのアルゴリズム変更でどう変わるのか

先月末のGoogleのアルゴリズム変更後
かなり大打撃を受けているサイトがあるらしい

Googleアルゴリズム変更:良サイトに「とばっちり」

今回のアルゴリズムの変更は
例えばウィキペディアからのコピーを貼りつけただけのサイトが
本家のウィキペディアよりも上位にくるのはおかしいだろうということで
よそから記事を寄せ集めただけのサイトなどの順位を下げる目的らしいのだが

記事によるとコンテンツをコピーされてる側であっても
順位が下がっている場合もあるらしい・・・
(どれが本家かわからないってことなのか?)

で、良質とされる大手のサイトであっても
コピーされていて本家がどこか判断がつかない場合
順位が下がってしまうのでは?と思うのだが
そこでなんと!アルゴリズムにレイアーを加えるという話が

要は、優良サイトと人的(たぶん)に判断された場合
今回のアルゴリズムを通さないレイアーに移されて
この影響を受けずに済むというわけだ

でもこうなってくると、アルゴリズムを使うことによる公平さの意味が
まるで変わってきてしまうような気が・・・

良質か悪質か、人の手で仕分けされるのであるとすると
大手サイトは必然的に守られるようになるわけで
検索結果の上位がこれまで以上に大手サイトばかり
なんてことにならないだろうか?

とにかく国内ではまだアルゴリズムの変更がされていないのか
まだ動きはないようなのでどう影響するかわかりませんし
記事の引用やコピーを掲載していたり、逆にコピーされていなければ
影響はないのかもしれませんが

今回のアルゴリズムで悪質?と判断された場合
かなり順位が落下することになるらしいので
なんの影響もないことを祈るばかり・・・

さよならYahoo検索のアルゴリズム

YahooとGoogleの検索結果を比べても
違いがほとんど無くなってきましたね

Yahooは独自のシステムを組み込むとのことでしたが
現状、ほとんど違いはないですね

これによってYahooのSEO対策ってものはなくなってしまうわけで
なんだか寂しいものがありますね~

国内の場合、Bing検索のシェアはわずかなので
SEO対策というとGoogle対策ってことになってしまったわけですね

いや、それにしてもGoogleは色々とやってくれますね~
海外のあるお店のサイトで、わざわざ悪評を書かれるようなことをして
ブログなどで、この店はやめたほうが良いとかってリンクを貼られるわけですが
そのリンク数などで、そのお店のサイトが検索上位に上がっていたらしいんですよ

このことから評判が悪いお店(サイト)は検索順位を下げるということを始めたらしく
これが国内で始まった場合、口コミサイトなどで
例えば、不味いとか接客態度が悪いとか書かれた場合
そのお店のHPの検索順位が下がるということになるかも?

こうなってくると、口コミサイト側も大変そうですね
悪評が書かれてる場合、お店側から消してくれって依頼もあるだろうし
それぞれ個人の意見なので、良し悪し書かれての口コミサイトなのに
良しの意見しか書かれないってことになると
口コミサイトとしてどうなのか?っていう問題になるのでは・・

長いこと自分でも口コミのグルメ情報サイトをしていたので
書き込みを読めばお店の人が書いているかだいたい分かりますけどねw

まあどこまで検索順位に影響あるのかわかりませんが
ある意味国内ではGoogleの独壇場なわけなので
色々な意味で、ちょっと恐ろしくもありますね~

Copyright (C) SEO対策は魚釣りに似ている. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。