SEO対策は魚釣りに似ている

SEO対策、CSS等の気付いたことのメモ

プロフィール

Underground

Author:Underground
これまでに制作したテンプレート
Underground
Underground_3c
i_blog(iTunes風)
mono_pop
cosme_pop
terrace
Underground7_2c
Underground7_3c
blue_glass
テンプレート名をクリックすると、プレビュー画面で見れます。

FC2ブログランキングに参加中!
テンプレート気にいってくれたらクリックお願いします!

おすすめ書籍

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ユーザータグ

SEO対策 Dreamweaver 共有テンプレート Leopard iPhone analytics IE7.js CSS Chrome,クローム Windows7 アフィリエイト セキュリティソフト Dreamwever Safari3 RSS Netscape MacBookAir IE8 アクセスアップ メイリオ 検索通 被リンク数 ウイルス対策 雨村探査区 yahoo 検索エンジン UTF-8 アドパートナー クロール率 キーワードアドバイスツール Flash iPod_touch MFC-490CN CS4 インイヤー式ヘッドフォン Apple ホームページ制作 MacBook CREATIVE_SUITE_4 Mac IETester iMac Safari4 Macネットブック spry Snow iPod jQuery ウェブ検索 iTunes_Store Adobe YST検索 ブログ検索 アルゴリズム変更 WindowsXP SP3 iTunes8 キーワードツール Chrome Vista 

PR

コンパニオン20

GoogleのCaffeineてすごいですね

以前、Googleの検索エンジンが「Caffeine」に変わった
とか書いたんですが、順位的にもあまり変化は見られず
今日までその変化に気付かなかったんですが

サッカーの試合見ながらナナオのモニターのこと書いていてアップした後に
MacでEV2334W-TBK繋いでる人のレビューないかなと思って
Googleで検索したら

なんと!今さっき書いてた自分のブログ記事が検索結果に登場してたんですよね~
ご親切に、6分前とか書かれた時間まで表示されていて
情報の鮮度までも表示されていて
それみて、ああこれがCaffeineに変えた効果?なのね~と実感

Yahooのブログ検索では、何分前なんて表示は以前からもされていたので
別に今更Google検索で表示されてもすごいことないじゃんって思うかもしれませんが
Yahooのブログ検索は上から日時の新しい順に表示しているだけで
Googleはブログやwebが混ざった状態で、しかも順位づけされているわけで
この違いは大きいのではないかなと・・・

GoogleのIPアドレスによる地域特定表示のすごさを知る

Google検索において、今さらながらに気づいたのだが・・

例えば「らーめん」と検索すると、全国のらーめん店が対象になるので
普通は目的のエリアを追加して検索すると思うのだが
Googleの場合、「らーめん」と検索すると
検索しているユーザーのIPアドレスで地域を特定し
「(地域名)付近のらーめんの検索結果」として
Googleマップが表示され、地元付近のらーめん店が表示されるのだ

以前から表示されているのは気づいていたのだが
あまり意識していなかったせいか、この重要性に気づいていなかったのだが
Googleのウェブマスターツールを見ていて
「検索クエリ」の可処に表示される平均掲載順位が
ビックキーワードなのに一桁の数値になっていることを見て
なんで?と思って調べてみて初めて、これはすごいなと思わされた
だってビックキーワードで一桁なんてどれだけ大変なことか・・・

最近では検索するユーザーも検索の仕方をわかってきて
的を絞ったキーワードを使い検索するようになっているので
ビックキーワードでの検索数は減っているのかもしれないが
詳細がわからず、あいまいな検索となる場合などに役立つはずなので
こういうところがGoogleはすごいな~と思う

Googleの検索エンジンが変わった

Google、次世代検索エンジン「Caffeine」導入したらしい

この記事を読む限り、ページを細分化しインデックスするらしく
インデックスの効率化を図り、ページ情報を最新の状態で表示させるつもりらしい
6月8日に導入されたらしく、どう変化するのかはちょっとわからないが
他の情報を見ると、アルゴリズムの変更ではないので
検索順位の変動はあまいないのではないかという話もあったが
どう変動するかは不明
順位に大きな変化があるかもしれないし、ないかもしれない
ここしばらくは様子見かな

googleのウェブマスターツールがバージョンアップ

googleのウェブマスターツールがすごいことになっている

ウェブマスターツールの「上位の検索クエリ」を見ると
そこには「表示回数」と「クリックスルー」が表示されていて
表示回数は文字通りGoogle検索で表示された回数で
クリックスルーはクリックがスルーされた回数かと思いきや
クリックされた回数らしい・・・

で、表示された回数に対してクリック数が低い場合
そのキーワードについて、タイトルなりmetaタグなどを変更することで
「クリック率が上がるように改善する」などの参考になるわけで

その上、キーワードをクリックすると
それぞれgoogleでの掲載順位までわかるためかなり使えるツールに!

ここ見るだけでも、かなり色々なことがわかって
SEO対策に役立ちますね~

GoogleのアルゴリズムでHPの重さが評価に影響

Google、検索ランキングアルゴリズムにサイト応答速度を加味
だそうだ

Flashや画像を多様して重いページは評価が下がるようになる?わけで
YouTubeなどではHTML5動画なるものを実験的に始めていたりするし
FLashの出番はますます低くなりそうな気が・・・

とはいえ、大手企業の場合やデザイン?を売りにしている以外に
サイトでFlashを使うのは飾りぐらいでしか利用価値はないと思うので
むやみに動きのあるサイトを作りたいとするクライアントさんを諭す口実にもなるし
個人的にはうれしいニュースだな

でも、そうなってくると
今後、HPの軽量化が始まるわけで
無駄なタグを出来るだけなくすとか、色々工夫が必要になってくるわけだ・・・

まあ大きく評価を下げるほどの基準ではないだろうから
それほど神経質にならなくても良いとは思うが

検索する側にとっては少しでも早く情報が得られるようになるし
そう考えるとやっぱこのアルゴリズムの追加は有用なのだろうと思う

Copyright (C) SEO対策は魚釣りに似ている. All rights reserved. Template by Underground